2015年10月31日

丸石展示会レポ 2015冬

今年も展示会続きのシーズンがやってきました。
今回のレポートは丸石サイクルですが
11月半ばにはブリヂストン、12月にはパナソニックと
続々、予定しておりますのでお楽しみに。

さて、今年はどのメーカーも値段の上昇が見込まれます
特にブリヂストンはこの一年間での値段の上がり方は
ほとんど異常と言えるほどでしたが
(年に何度も値上げするのはブリヂストンくらいです。。)
年間通じて同じ価格で出していたメーカーは
この冬のカタログから大きく値段が変わると思われます。
丸石サイクルもカタログ変更で値段が上がってきます。



丸石といえばシャフトドライブですね。
最上級モデルのホットニュース



16年モデルはホットニュースだけでなく
フリークにもシャフトモデルが出るようです。



ホームタイプでシャフトというのが珍しくて
しかも通学向けというのも、なかなか大胆ですね。



シャフトといえばクリエイト20も健在ですが
個人的にはやっぱり初期のものが良かったですねぇ・・。
ミニベロなのに、アルミフレームで太めだし
カワイイ路線はちょっと違う気がします。



やはり20インチ、小口径ならココッティシリーズですね。
こちらのタイプの方が街乗りとしてはお勧め。
バリエーションもあるので用途に合わせて使えます。



某番組で紹介されたとたん
ものすごい勢いで売れたというポートレート
私も見させていただきましたが
(しかもパナソニックの発表会で。笑)
色々突っ込みどころ満載の番組ながら
TVの影響力の凄さに驚きました。

実際、値段ほどハイクオリティの自転車ではありませんが
デザイン性もあって売れたのでしょうね^^;
ちなみに16年モデル、入荷予定あります!


プルミエール

今回一番気になった自転車です。
アンバーと同系統の自転車だと思いますが
注目すべきはその価格でした。

はっきり言ってしまうと
ブリヂストンのカジュナの類似車ですが
カジュナ自体も異常な値上がりをしており
パナソニックのカラーズも同様、
丸石のアンバーもやはり価格的にはやや高級車です。

このプルミエールは価格帯がいいところに入ってくるので
2016年の主力になりうる自転車として注目しています。

(※発表会時の価格は変更になる可能性があるので載せていません)

なお、今回ちょっと残念だったのは
プレネールとウィークリーがなかったことです。
プレネールは去年の発表会でその軽さに驚き
お客様からも高評価を頂いていましたし
ウィークリーは去年くらいから
外装ギヤの主力として重宝した自転車でした。

特に外装ギヤのシティサイクルに関しては
いまやブリヂストンのヴィレッタくらいしか
まともな自転車はなくなってしまいましたが
そのヴィレッタ自体がクセのあるものなので
(付属のカゴが使いづらい&時計が無駄についてる)
正直イチオシにはならないんですよね・・

穴場だと思うのですが、どうなんでしょうメーカー様?


さて、丸石といえばふらっかーず。
子乗せ自転車といえばいまや電動が主流ですが
丸石のふらっかーずは現状、ヤマハ&ブリヂストン仕様です。



あまり多くを語れないのですが
このヤマハBS仕様という点が
来年かなり大きな変動に繋がる可能性があるので
丸石さんはどうするんだろう?と
ちょっと気がかりな点でもありますね。。


お犬様用。

あくまで個人意見としてですが
こういう方が”丸石らしさ”は出ていて好きです。

他にも色々と展示はありましたが
ひとまずサイクルショップシンワ的なレポートは以上です。
一言で言えば「可もなく不可もなく」でした。
時として、変わらない事がいい部分もあると思います。

まだ発表会が続くので、どうなるかは解りませんが
比較的価格帯としてはお買い求め安いメーカーですので
来年はいっそう、店頭展示も増えてくると思います。

なお、当店ではオープン価格帯(主に量販店モデル)は
取り扱いをしておりませんので
ある程度品質の保証できる自転車のみとなります。
予めご了承ください。
posted by シンワ店長 at 14:14| 丸石展示会

2015年10月26日

BSパーツ値上がりのお知らせ

11月4日より、ブリヂストン製のパーツが
一部値上がりいたします。

例:bikke用後部チャイルドシート
12,800円(税別)→14,800円(税別)

毎年、年末にカタログが新しくなりますが
11月4日に合わせてカタログが変わる情報は
今のところ入っておりません。
現行カタログに乗っている価格ではなくなるため
パーツの交換等、修理などを予定されている方は
料金の変更にご注意ください。
posted by シンワ店長 at 11:27| お知らせ

2015年10月18日

乗れればいいの?

ハンドルが曲がったままだったり
変な角度で乗っている方がたまに居ます。

人間という生き物はいい加減なもので
曲がっていてもしばらくするとそれに慣れてしまい
なんとも思わなくなってしまいます。
適応力があるといえばそれまでなんですが・・

なかでも一番恐ろしいのは
ハンドルが緩い状態で乗り続けている人です。

ハンドル自体が左右に動く
ハンドルバーが上下に動き角度がおかしくなる。

どちらも危険性はかなり高いです。

よく考えてくもらいたいのですが
というか、普通に考えたらわかるのですが
ハンドルが緩いということは
操作不能の自転車ということです。


左右に動く方は、曲がろうとしても
タイヤが曲がらず突っ込みます。
バーの部分が上下に動く人は
ハンドルの角度がいきなり変わるので
ブレーキが握れなくなる可能性が高いですね。

私としては、そもそも
ハンドルが動くのに乗ってしまう神経を疑います
何とも思わず乗っている人は本当に迷惑でしかありません。

乗れればいいみたいな考えの人は
柵の中だけで乗っててください。


道路は公共の場であって不特定多数の人が使うものです。
最低限の安全管理も出来ない人は
自転車に乗らないでいただきたいです。

そういう人のせいで事故に巻き込まれたり
そういう人のせいで世の中のルールが厳しくなって
今の自転車が虐げられる状態になっている
ことを
皆さん一人一人が自覚して欲しいです。

人が死ぬ前に。

ちなみに本日、お客さんのお話ですが
今年、坂で自転車で単独事故にあって
亡くなった方がいるそうです。

これは、日常的に起きていることです。

ブレーキが切れていたり
ハンドルが動く自転車に乗って
坂で操作不能になって
壁に激突して死んだ

なんていう話を聞いたら
「そりゃ危ないにきまってる」とか
「何考えてたんだろうね、その人は」
と思うかもしれません。

しかしそれがもし、自分に向かってきて
自分が大怪我をしたり、自分の大切な家族が
巻き込まれて亡くなってしまったりしたら
そんな他人事の感情で済みますか?


そして、自分が加害者になったらどうですか?

行き過ぎた例えでもなんでもなく
これは、十分起こりうることです。
いい加減な気持ちで乗るのは
それほどのリスクを負うということです。

「乗れればいい」

そう思っている方は、乗らないで欲しいです。

自転車に乗るための資格は要りませんが
もしあるとしたら、そういう心構えだと私は思います。
そういうものがない人は、歩いた方が身のためです
というか、世の中のためです。
posted by シンワ店長 at 13:40| 修理

2015年10月13日

事故車3連発

なぜだか解りませんが
フロントフォーク交換が立て続けに来ました。



一人は出会いがしら
一人は随分前にぶつかってた”らしい”けれど
そのまま乗っていた(完全に違反行為ですよー)
もう一人も、別の方が持ってきた他の部分の修理から
ぶつかっている疑惑が発覚し、交換になりました。



真ん中のように、目で見て解りやすい曲がりではなくとも
左右のバランスが悪くなって
片方にハンドルが引っ張られたりして
まっすぐ走れる状態ではなくなっていることが多いです。

実際、週に2-3人はこういう自転車を見ます。
このように他の修理で来店した自転車で
「曲がってるな」と思うものは結構あります。
一応説明はするのですが

残念ながら殆どの方が
そのまま乗ります。


恐ろしいです。

まっすぐ走れない自転車がどれ程危険か
考えられな人は自転車に乗らないでください。

それはただの、無差別殺傷自転車です。


ちなみに今日はもう一人、ぶつけたという方が来ましたが
あまりに大破していたため廃車を奨めました。

正直、一日に4件もフォークの修理は異常です。
近所の事情だけでも、お店に来るだけでも
こんなに沢山事故が起きているということです。

いまや、日常茶飯事と言ってもいいと思います。

どこから飛び出してくるか解ったものではありません。
いつ跳ねられてもおかしくありません。



皆さん

自転車だと思って気を抜きすぎですよ

怪我人が一人も居ないことが幸いですが
一歩間違えれば大惨事です。

なぜルールが厳しくなるのか
今一度、自分の胸に問いただしてください。
ご家族でよく話をしてください。

お願いします。
posted by シンワ店長 at 18:04| 修理