2016年02月26日

ピークに向けて

今年も受験のシーズンがいよいよ終盤を迎え
24日の水曜には都立の一般入試が行われました。

受験生のみなさん、本当にお疲れ様でした。

毎年入試後から、自転車ご購入のお客様が沢山ご来店され
そのまま4月までが、年間でも最も忙しくなる時期となります。
特に明日からの土日、そして3月2日の合格発表後は
一段とお客様のご来店数も増えることが予想されます。

ご来店のお客様には大変ご迷惑をおかけしますが
タイミング次第で、修理や新車購入等に
30分以上お待ち頂く事もございます。

予め時間に余裕を持ってご来店頂く事をお奨め致します。

なお、毎年この時期に合わせて
お買い得の自転車を多数ご用意しておりますが
毎年たいてい、受験が終わって最初の週には
目玉商品がほぼ売り切れてしまうのが恒例です


今年は例年とは違い、1月末からご来店の方がかなり多く
お陰さまで意外と商品が品薄状態になっていますが
まだまだ目玉商品は沢山ございます。
安く、良いものをお求めの方は
視察だけでもご来店頂く事をお奨めします!
posted by シンワ店長 at 13:54| 日記

2016年02月25日

電動アシスト自転車価格変更のお知らせ

いつもサイクルショップシンワのブログを
ご覧頂きましてありがとうございます。
また、近隣にお住まいで
当店をご利用頂いているお客様も
いつもありがとうございます。

さて、従来10%値引きで販売しておりました
電動アシスト自転車ですが
3月より5%の値引きに変更することとなりました。
※既にご注文頂いているお客様は契約時の価格になりますのでご安心ください

サイクルショップシンワでは坂下のお店という事で
電動アシスト自転車には相当な力を入れてきましたが
増税やパーツ価格の高騰などが相次ぎ
電動自転車販売以外での従来どおりの価格設定では
補填が難しくなってきているのが原因です。


ヘルメット等、既に値上がりしている商品に関しましては
入荷時に価格を変更しているものもございますが
4月以降、修理などの一部価格改定も考えております。

ご利用頂いているお客様には大変申し訳ございませんが
ご理解頂ければと思います。


最後に一言だけ言わせてください。

これが現状ですよアベさん!!
posted by シンワ店長 at 13:21| お知らせ

2016年02月20日

こりゃ大変

先日お預かりした修理です。



・・見るからに大変そうですね〜^^;



なんと36本中、13本が折れていました!

いつ折れたかは定かではありませんが
この自転車、パンクしたまま30分も乗ってしまったそうで
おそらくそれで大破したと思われます。。

スポークは1本折れてるだけでも、次々に折れていくので
早めに直しておかないとばらばらになります。
タイヤに空気が入っていない状況というのは
衝撃が全て車輪に直接伝わってしまうため
折れていなくても折れてしまったり
折れたことで更に、このようにバキバキになってしまいます。


もちろん、車輪自体も歪んでしまっています。

ちなみにこの自転車、去年の3月にご購入いただきまして
まだ一年経ってないんですよね^^;

メーカー車でもちゃんと乗らないと簡単に壊れます。
といういい例なのですが
やっぱり、パンクしたら乗らないのは鉄則なので・・
骨折した足でマラソンするようなものです。
本当に、そこはお願いしますm(_ _)m

さてこの自転車、それだけではありませんでした^^;



チェーンが死んでました。。。

解りづらいと思うのですが、普通この状態なら
まともな状態のチェーンだと下にまっすぐ
だらーんとなるはずなんです。
これは変な形に残ってしまっていますね。

これはチェーンに油を差さずに乗ってしまい、かなりきしんで
きゅるきゅると悲鳴をあげていたにも関わらず
更にそれでも力いっぱい乗ってしまったことで
もう、チェーンが引っ張られすぎて
可動域を超えてしまった感じです。

こうなると油を差しても元に戻りません。



はめるとこんな感じに、でこぼこになります。
ペダルを回すと、ごりごりごりごりごり・・
普通なら、気持ち悪くて乗れません^^;



これが普通のチェーンの状態。全然違いますね。

スポークの場合は気づけないことがあるのですが
チェーンに関しては、音という形で
サインは必ず出ているのです。
自転車の場合、大体がまず音で出ますので
放っておくほど壊れていきます。


音をほったらかす人が多すぎて
そのせいでたいてい、大きな修理になるのです。

大きな修理になるとお金がかかりますから
それが嫌でみんな、捨ててしまいます。
200円くらいで直るはずのものなのに
壊してしまい、5,000円くらいかかるからと
15,000円以上出して新車を買うのです。

安いからと言って
3年くらいで買い換えて
6年で30,000円以上払うのです。
9年で45,000円。12年で60,000円。

メーカー車をちゃんと乗れば
30,000円で買ったものが10年はもちます。

もちろん安物でもメーカー車でも
修理代は同じようにかかります。
上記に上げたのは購入金額だけの話です。

どっちが安いか、小学生でもわかりますね。

でも皆さん、解らないらしいです。

話はそれましたが、30,000円を越えるメーカーの自転車でも
メンテナンスが行き届かないまま力いっぱい乗ってしまうと
あっという間に壊れてしまいますので
距離を乗る方ほど、メンテナンスは短い周期で
定期的に行うことをお奨めします。


学生さん(男子)は特に要注意ですよ〜!
posted by シンワ店長 at 13:02| 修理

2016年02月19日

アニーズ入荷!

先週後半から長期休暇をいただきまして
皆様には大変ご迷惑をおかけしておりましたが
全快リフレッシュ(遊んでましたスミマセン。汗)で
来月からの繁忙期に向けて、バリバリ働きたいと思います!

さて、早速ですが、お休みを頂いたことにより
入荷が遅れていました自転車が沢山入ってきました。

今日の目玉はギュット・アニーズの2016モデルです。



ギュット・アニーズは今年から26インチのタイプ
ギュット・アニーズFというシリーズも発売になりました。



店頭在庫はないのですが、メーカー在庫があれば
ご注文で2日〜1週間でお渡しできます!

昨年まで販売していたギュットの26インチが無くなり
アニーズのほうに切り替わった形となりますが
後部子乗せが付属・大型バスケット搭載で
扱いやすい自転車となっております。

小柄な方や、二人乗せをするなら20インチを、
そこそこ身長のある方や、後部だけに2年程度乗せて
その後は普通の電動として使う、という方には
26インチのアニーズFがお奨めです。


なお、通常の前部子乗せのついたギュット・ミニですが
先週末にメーカー在庫がほぼなくなった
という話を
昨日、担当セールスの方に伺いましたが
ピンク以外のカラーはほぼ
次の入荷が1ヶ月半〜2ヶ月後という
とんでもない事態になっております。。



サイクルショップシンワにはまだあります!
(休んでいたので残ってます。笑)

ちなみにメーカー在庫を確認した所
アニーズFもかなり減ってきているようですので
今週末が争奪戦になると思われます。

ご注文はお早めに!
posted by シンワ店長 at 12:57| お知らせ

2016年02月10日

長期休業のお知らせ

誠に勝手ながら

2月10日(水)〜17日(水)までの期間
長期休業となります。


休業前の修理や注文に関しまして
一週間ほどお待たせしてしまう可能性がございます。


大変ご迷惑をおかけ致しますが、予めご了承ください。
posted by シンワ店長 at 00:00| お知らせ

2016年02月06日

スマートコントロールブレーキは欠陥品

これまでもさんざん書いてきましたが
ブリヂストンのスマートコントロールブレーキは
とんでもない欠陥商品である
ことをまた再確認しました。

ハッキリ言って、構造的にかなり疑問符のつくものでありますので
昨年10月頃に新型に改良されたというリリースがあったものの
私は100%信じておりません。

今回の事例は旧タイプでありますが
新型と旧型、どっちが世に出回っているかなんて
小学生でもわかる話です。



ネジが緩んでガタガタになっていました。



裏のナットが抜け落ちています。
こんなの普通のブレーキじゃありえません。

本当にこのスマートコントロールブレーキは
場所をあげたらきりがないほど調整のオンパレードで
スマート(賢い)どころか大バカ野郎なので
スマートコントロールという名前ですら
ギャグでつけているんじゃないかと思うほどです。


きっと他の部分を調整してやると
他の部分に負担がかかるんでしょうね。

こんな欠陥品が、アンジェリーノに搭載されているなんて
どれ程多くの方が知って乗っているのでしょうか?

他にも、多くのブリヂストン製品の電動アシストに
この大バカ野郎ブレーキがついているのです

なんと恐ろしいことでしょう!!


私がアンジェリーノを売りたくない
現段階では最大の理由です。

一番重要な前輪ブレーキというパーツが
とんでもない大欠陥商品で
それが子乗せをする自転車についている。

なんと恐ろしいことでしょう!!


構造的に明らかに無理があるものを
平然と生産している挙句
全く根本的な問題を解決しないまま
新しくなりましたなどと言っているのを見ると

ああ、ブリヂストンの
技術開発部は無能なんだな


と、つくづく実感します。

おそらくですがこのブレーキは
かなりの頻度で調整をしなければ
すぐに効かなくなる可能性もありながら、
それ以外にも普通は必要ない部分に手を入れたり
定期的な注油(2ヶ月以内おきくらい?)も必須になります。


既にこのブレーキを搭載した自転車をお持ちの方は
入念な手入れが必要になりますので
その旨念頭に入れてお使いいただく必要があります。

非常に残念なことは、このブレーキ用に
フロントフォークの穴位置が決めてあるため
他のブレーキに交換することが不可能なのです。

ですから、スマートコントロールブレーキと
ずっと付き合わなくてはならなくなります。

私は販売した責任を感じてしまうので
ご購入のお客様には入念なチェックをお奨めし
その都度ほぼ無料で調整をしておりますが
他のお店ではそうはいかない可能性が高いです。

個人店でご購入の方は、一度ご相談いただくといいかもしれません。

<過去の記事>
BS製品のスマートコントロールブレーキについて
http://cs-shinwa.sblo.jp/article/113700356.html

パナソニック展示会レポ 2015冬 その4
http://cs-shinwa.sblo.jp/article/169625694.html?1454726096
posted by シンワ店長 at 11:46| 日記

2016年02月05日

ヴェロスター入荷!

パナソニックの通勤通学向けスポーツスタイル自転車
ヴェロスターが入荷しました!



2016年新たに登場したヴェロスターですが
実は密かに注目して板のにも関わらず
なんと昨年末に行われた発表会で
私が見落としてしまった一台でもあります^^;

なぜ私が注目したかというと
この、アルミフレームのスポーツライクでありながら
フロントバスケットが標準装備で
ドロヨケとサークル錠もついているタイプ

主にミヤタなどでこういう形の自転車は多く出ていますが
(それに似せたニセモノも山ほど見ますよね。西友とか。)
実際よくあるこの手の自転車とは少し仕様が違うからです。

ヴェロスターのいいところその1
一番違うのは【ブレーキ】です。



一般車のしっかりした自転車に使われている
ピボット式ブレーキを採用しているので
スポーツ車のVブレーキに比べて
消耗がかなり遅いですし、交換費用も半額です。
クイック過ぎる制動もないので
普通の感じで安心してお乗り頂けます。


更に、後輪はローラーブレーキなので
ほぼメンテナンスフリーでお乗り頂けます!


ヴェロスターのいいところその2
【サドル盗難防止機能】がついております。



引っ張っても抜けません!


ヴェロスターのいいところその3
特別なことではありませんが
【ディレーラーガードがついている】ので
駐輪時などに倒れてもディレーラー破損の可能性が下がります。



本格スポーツモデルだとついていないものが多いので
一発で壊れることが多いんですよね。


ヴェロスターのいいところその4
【ステンレスワイドバスケット】



この手の自転車だと、Vブレーキ仕様が多いことで
カゴ下のステー(足)が取り付けでき無いものがほとんどで
小型のバスケットしか取り付けできない上に
安定性に少し難が出ます。

ヴェロスターはカゴステーで止めるタイプなので
安定感は段違いですし、サイズも大きいです。
しかも標準装備がステンレス!

取り付け穴のスタンスが合うものであれば
一般のものに種類を変更することも可能です。


ヴェロスターのいいところその5
【定価39,000円(税別)】

今やアベノミクスとかいう
意味不明な政策のお陰様

物価がアホほど上がっている世の中です。

もう3万円台前半でメーカー車が買える時代は終わりました。
ありがとうアベノミクス!!

私の知る限りでは史上最低の総理大臣ですよ\(^o^)/

そんな普通の自転車でも35,000円(税別)以上する状況下で
一流のメーカー車でこの仕様でこの価格は
かなりお買い得ですね!
ちなみにサイクルショップシンワでは
37,900円(税込)で販売しております。


最後に、ヴェロスターのいいところ番外編



カゴを外すとこんな感じです。
なかなかスタイリッシュですねー♪
オートライト仕様なのでカゴを外すと少し問題が発生しますが
よりスタイリッシュに乗りたい方には
外付けライトを併用することで
このような形でご利用いただくことも可能です!

以上、ヴェロスターのご紹介でした!
現在転倒展示品としてグリーンをご用意しております。
レッドもかなり格好いいのでお奨めです!

公式サイト
http://cycle.panasonic.jp/products/pvs/
posted by シンワ店長 at 14:15| 日記

2016年02月04日

バッテリー交換の小話

1月下旬から冬らしくなってきたこともあって
バッテリー交換のご注文が増えております。
寒くなると、バッテリー性能が極端に落ち
毎年注文が殺到することでメーカー在庫も
少なくなる時期でもあります。

さて今日はバッテリーの話ですが
あまり知られていないことを一つお伝えします。

サイクルショップシンワでは通常
パナソニックの電動アシスト自転車をお奨めしておりますが
お奨めする理由の一つがバッテリーにあります。

バッテリー交換の際に「容量を大きくしたいな」と
思ったことがある方は少なからずいらっしゃるはずです。

実はパナソニックはバッテリー容量=走行距離なので
大きなバッテリーを積めばその性能を発揮できますが
ヤマハやブリヂストンのバッテリーは
容量を大きくしても100%性能を発揮できません。




なぜなら、ヤマハ・ブリヂストンの自転車は
細かい計算をされた上で走行距離を出しているため
”この自転車にこのバッテリー”と決まったものが合って
初めて走行表示どおりに走るのです。


ある意味とても賢いといえるのですが
それ故に、例えば4.0Ahのものに6.0Ahを乗せても
元々6.0Ahの自転車のカタログ表記されている距離を
走ってくれない可能性があります。


勿論、容量自体が大きくなるので
元のバッテリーよりも走るのは間違いないのですが
例えば4.0Ah→6.0Ahだと数字上は50%増しですが
もし2割くらい効率が悪かったら
実際は4.8Ahくらいしか走らないかもしれません。
そうなると20%くらいの差にも関わらず
5000円以上多く金額がかかったことになるので
あまり効率が良いとはいえませんね。

逆に、あまり事例はありませんが
大きなものを購入したけれど、最近あまり走らなくなったので
バッテリーの容量を小さくする、という時も同じで
もっと走らなくなる可能性もあります。

実は最近、ちょっとア●ゾンのレビューを見まして
そこに「容量を大きくした」という書き込みが多く
・・・ちょっとこれはマズいのではないか
と感じたことから、今回の記事を書かせて頂きました。

実際どのくらい効率が悪くなるかは解っていませんが
技術講習などで私達はその旨説明を受けており
販売時にも注意を付け加えるよう指示されております
ので、
きちんとデメリットがある事もお伝えします。

これもまた、インターネットの落とし穴ですね。

重ねて書きますが、パナソニックのバッテリーは
大きくした分だけ走行距離がしっかり増えますし
小さくすればしっかりその距離を走ります。


良いか悪いかは別にしても、メーカーによる構造の違いが
こういう所にもしっかりと出ているのです。
posted by シンワ店長 at 13:39| 日記

2016年02月02日

New!bikkeヘルメット登場

人気のbikkeヘルメットがリニューアルし
新たなサイズ・カラーが追加されました!



注目すべきは新サイズ
従来の46〜52cmという幼児向けに比べて
小学生でもかぶれる51〜57cmというサイズが登場!

実はブリヂストンのヘルメットは、種類はいくつもあるものの
だいたいが52cmまでか、56cm以上のものばかりで
この51〜57cmのサイズでは、
選べる種類が殆どありませんでした。


そういった中で、人気のbikkeヘルメットが投入されたことで
かなり人気が出るのではないかと予想しております。

いままで小さいサイズのbikkeヘルメットを
気に入っていただいていた方の中にも
大きなサイズになる時に名残惜く
感じていた方も多くいらっしゃいましたが
これからは、継続して同じ柄を選べるようになります!


兄弟、姉妹で同じbikkeヘルメットをご利用いただけるかもしれません♪

なお、新カラーとしては
人気のモブ(クマ柄)にグレーが登場しております。
旧タイプにあった、ユグドラシル(唐草模様のような柄)は
ラインナップから消えております。
また、ストライプ柄は46〜52cmに残っていますが
51〜27cmの方はラインナップされておりませんので
予めご了承ください。

ちなみに従来のbikkeヘルメットは小さいサイズで
定価税別4,170円でしたが
今回新しくなり定価税別4,600円に跳ね上がっております。
サイクルショップシンワでは
ヘルメットは破格でご提供しておりまして
従来の2,800円(税込)で販売しておりましたが
今回から3,800円(税込)となってしまいます。


出来る限り値引きが出来るよう努力しておりますが
メーカーの大幅値上げによる価格変更となりますので
予めご了承頂ければと思います。
posted by シンワ店長 at 00:00| お知らせ