2016年02月05日

ヴェロスター入荷!

パナソニックの通勤通学向けスポーツスタイル自転車
ヴェロスターが入荷しました!



2016年新たに登場したヴェロスターですが
実は密かに注目して板のにも関わらず
なんと昨年末に行われた発表会で
私が見落としてしまった一台でもあります^^;

なぜ私が注目したかというと
この、アルミフレームのスポーツライクでありながら
フロントバスケットが標準装備で
ドロヨケとサークル錠もついているタイプ

主にミヤタなどでこういう形の自転車は多く出ていますが
(それに似せたニセモノも山ほど見ますよね。西友とか。)
実際よくあるこの手の自転車とは少し仕様が違うからです。

ヴェロスターのいいところその1
一番違うのは【ブレーキ】です。



一般車のしっかりした自転車に使われている
ピボット式ブレーキを採用しているので
スポーツ車のVブレーキに比べて
消耗がかなり遅いですし、交換費用も半額です。
クイック過ぎる制動もないので
普通の感じで安心してお乗り頂けます。


更に、後輪はローラーブレーキなので
ほぼメンテナンスフリーでお乗り頂けます!


ヴェロスターのいいところその2
【サドル盗難防止機能】がついております。



引っ張っても抜けません!


ヴェロスターのいいところその3
特別なことではありませんが
【ディレーラーガードがついている】ので
駐輪時などに倒れてもディレーラー破損の可能性が下がります。



本格スポーツモデルだとついていないものが多いので
一発で壊れることが多いんですよね。


ヴェロスターのいいところその4
【ステンレスワイドバスケット】



この手の自転車だと、Vブレーキ仕様が多いことで
カゴ下のステー(足)が取り付けでき無いものがほとんどで
小型のバスケットしか取り付けできない上に
安定性に少し難が出ます。

ヴェロスターはカゴステーで止めるタイプなので
安定感は段違いですし、サイズも大きいです。
しかも標準装備がステンレス!

取り付け穴のスタンスが合うものであれば
一般のものに種類を変更することも可能です。


ヴェロスターのいいところその5
【定価39,000円(税別)】

今やアベノミクスとかいう
意味不明な政策のお陰様

物価がアホほど上がっている世の中です。

もう3万円台前半でメーカー車が買える時代は終わりました。
ありがとうアベノミクス!!

私の知る限りでは史上最低の総理大臣ですよ\(^o^)/

そんな普通の自転車でも35,000円(税別)以上する状況下で
一流のメーカー車でこの仕様でこの価格は
かなりお買い得ですね!
ちなみにサイクルショップシンワでは
37,900円(税込)で販売しております。


最後に、ヴェロスターのいいところ番外編



カゴを外すとこんな感じです。
なかなかスタイリッシュですねー♪
オートライト仕様なのでカゴを外すと少し問題が発生しますが
よりスタイリッシュに乗りたい方には
外付けライトを併用することで
このような形でご利用いただくことも可能です!

以上、ヴェロスターのご紹介でした!
現在転倒展示品としてグリーンをご用意しております。
レッドもかなり格好いいのでお奨めです!

公式サイト
http://cycle.panasonic.jp/products/pvs/
posted by シンワ店長 at 14:15| 日記