2016年03月19日

事故を起こす人は決まっている



フロントフォーク交換をしました。



ぶつけてからたぶん、数ヶ月乗り回していたと思われます。
別の修理をした時にこちらが気づいて注意をして
注文を受けてから一ヶ月以上お店に来ずに乗り回していました。

しかも注意をしたことで自覚があるのに
整備不良で乗り回したということですから
かなり悪質だといえますね。

こういう人が居るから事故が減らないんです。

こういう人は絶対にまた事故を起こします。
なぜいえるかって?

既に事故、起こしてるじゃないですか?

どういう状況だったかを詳しく下に説明します。





上が修理前、下が修理後です。
正面衝突したのでフォークが曲がっていますね。
曲がっている証拠として
フレームとの距離も縮まってしまっています。

当然ながら、まっすぐ走れない状態でした。

でも乗れるんですね。

乗れるから乗る。
乗れる限り乗る。
乗れなくなるまで乗る。
事故を起こすまで乗る。


本当にそれでいいと思っていますか?
貴方がこの自転車に撥ねられて
一生、障害を持ってしまったとしても
文句は一切言わないと誓えますか?



本日は雨です。

傘をさして運転している人がまだ居ます。
しかも右側通行おかまいなし。

最低限のルールやマナーが守れない人間は
自転車に乗らないでください。

迷惑ですから。
posted by シンワ店長 at 12:03| 修理