2016年05月10日

サイクルスポット武蔵小金井店はボッタクリ

先日、こんな修理がありました。

お客さんが持って来られた自転車は
パナソニックのギュット(26インチタイプ)。
「後輪が何かおかしい」と仰るので見たところ
後輪の中心軸にガタが出てしまっていて
車輪が真っ直ぐ回っていませんでした。


子供を乗せる自転車ですからなお更危険ですね。
すぐに直さないと車軸が折れてしまう可能性があったので
急ぎで修理しました。

しかし話を聞いていくと色々解ったのは
どうやら最近、別のお店でタイヤの修理をしてから
おかしくなった
ということでした。

お客さんは預けたらしいので修理を見ていませんが
聞けば3,000円の修理だったということで
バルブの金具の新しさを見ても
間違いなく後輪のチューブを変えたと思われます。

つまり、そのお店がこの現状を引き起こしたのは確実です。

しかしお客さんは、おかしいとおもって
そのお店にまた持っていき、相談したそうです。
すると、とんでもない答えが返ってきたそうです。

車輪がダメなので、交換する必要がある。
修理代は3万円かかります。


さんまんえんかかります!?

思わず吹き出してしまいそうになります。
3万もかかる修理って一体どれ程でしょう

私自身、3万円もかかる修理なんて
過去に1度やったかやらないかくらいです。
それも、古い自転車を殆ど全てのパーツを交換して
蘇らせたという、私の中でもかなり記憶に残る
渾身の、会心の修理です。
それでも確か27,000円くらいでした。
(余談ですがお客さんは感謝の気持ちで、3万円置いていかれました。)

車軸が緩んでいるだけならば締めなおせば終わります。
その場で30分もかからない修理です。

後輪の内装3段ハブが壊れていたとしても
内部のギヤ本体を交換で7,000円くらいです。
車輪がダメなら、車輪交換で7,000円くらいです。
両方ダメでも15,000円あれば直ります。

3万円という金額はどう逆立ちしても
ボッタクリです。


しかも面白いことに、そのままヨーカドーに相談したら
前のお店を金額も伝えていないのに
3万円かかるという診断だったそうです。

いったいどうなってるんでしょうか!?

武蔵小金井駅北口にある
サイクルスポットと
武蔵小金井駅南口にあるヨーカドーは
ロクな診断も出来ずに
ボッタクリな金額をふっかけるようです。


量販店や大型店は酷いというのは理解していますが
ここまでいくと本当に怒りを覚えるレベルです。

結局、この自転車は一度タイヤを外し
内部のロックナットを締めなおして
しっかりと元に戻りました。

しかし、もしこのまま数日乗り続けてしまったら
ベアリングが抜け落ちたりして
本当にハブの破損に繋がっていました。
破損したベアリングでロックがかかって
事故にあっていた可能性もあります。


タイヤを外した作業をするなら
最低限の各部の注油と、ハブ軸の緩みくらい
合わせて見るのが当たり前です。
それもせずに3,000円もの金額を貰うなんて
本当にボッタクリとしか思えません。


ハブ軸の調整は修理代金が3,000円。
電動自転車など一部に限り+500円です。

これで3万円もらえたら城が立ちます。


さて、今回はここで終わりません。
量販店がどれ程いい加減か、ここでまた暴露します。

実はこの自転車、前のハンドルが曲がっていたので
後輪の修理の後に直そうと思っていたのですが・・



まず曲がっているハンドルを戻すために
子乗せの座面シートをはがして
止めている部分を見ようとした所
上の写真にあるネジがコロンと転がっていました。

このネジはシート自体をハンドルと固定するネジです。
ちなみにパナソニックの子乗せは
この底部と、左右の3点で固定しています。

そして



案の定、右側のこのネジも外れていました。
というか、いなくなっていました。

つまり、3点で止めているネジの
2つがついていない状態で乗っていた
ということです。
どれ程恐ろしいことか、理解できると思います。

ここで、曲がっていたのはハンドルではなく
子乗せのシートだったことに気づきました。


普通だったら、チューブ交換で預かった際に
前も何かおかしい事に気づくはずです。

気づいて、ネジの増し締めや
1本付け加えてあげるくらいしたって
たかだか数百円の追加にしかなりません。

というか、直さないと恐ろしく危険ですから
普通は相談せずともこのくらいは直します。

チューブ交換の際に
後輪をガタガタにした挙句
自分達の非を認めず3万という
明らかなボッタクリ金額をふっかけた上
危険な状態を見てみぬ振り
(或いは気づけない)。
こんなお店がまかり通ること自体
私は憤りを感じますし、理解不能です。


私は何も、自分の腕が凄いとか
他に比べて一番技術があるとか
そういう事を言いたいわけじゃありませんし
そんな事は微塵も思っていません。
うちの店に来てほしいから他の店を悪く言うとか
そんなことも一切ありません。

それが証拠に、駅前でパンクしたと電話があれば
駅前のお店を紹介しているくらいです。
その方がお客さんにとって早いですし
転がしてくるだけタイヤも痛みますから
自転車にとっても最良だと思うからです。


自転車はいつ壊れるか解りませんから
壊れた時に近くにお店があって
そこで直せるのが一番だというのが
私の根本的な考え方です。

だからどなたが来てもしっかり直せるよう
日々準備と技術向上を意識しているわけです。

しかし、最低限できるだろうと思うような修理で
このような素人以下の事をやられると
本当にがっかりしますし、怒りを覚えます。

同じ自転車店として恥ずかしい

いや、同じじゃないですね。
ただ売るだけ、いい加減な修理
アルバイトレベルの仕事じゃ
レベルが違いすぎます。

何の知識もないくせに
そこそこ売れるからって調子に乗って
出来もしない修理に手を出して
被害者を増やしているヨーカドーや
自転車専門店ぶってお粗末な修理をして
責任逃れしてボッタクるサイクルスポット!


いい加減にしろよ!
posted by シンワ店長 at 13:54| 修理