2016年05月27日

やっぱり酷かったサイクルスポット

パンク修理にこられた方のタイヤを見たところ
タイヤのサイド(横)に亀裂が入っており
それが原因だという事がわかりました。



激しいリム打ち(※空気が入っていない状態で
段差に思い切り乗る等で起こる)や
刃物で切り付けないと起こらないような傷。

どうして穴があいたかは解りません。
色々と考えられることはあるのですが
今回の問題はそこではないのです。


まず最初に、タイヤをあけてチューブを調べる時に
このようなタイヤが切れたケースには
特徴的な穴のあき方がある
ので
(処理してしまったので写真がお見せできなくて残念ですが)

見た瞬間に「タイヤに何か起きてるぞ」と
気づけるのがプロの仕事
だと私は思っています。

さて、気づいた方もいるかもしれませんが
タイヤはまだ、結構新しいのです。

実はこの方、以前当店でタイヤを交換しているのです。
そしておかしな点がありました。
それは開けてすぐに気づきましたが
チューブのサイズが本来のものではなかったのです。



タイヤのサイズ(太さ)は 1-3/8インチというものが
通常のタイヤとしては一般的ですが
このタイヤは 1-1/2という、少し太いものを使っています。
ですから、チューブも太くなければ
”膨らます量が増える=薄くなる”
という事で、チューブの強度が弱くなるだけでなく
中でズレが起きてしまったりと、色々と問題が起きます。


私が換えたタイヤですから、こんなミスは絶対しません。
・・絶対なんてありえないので、あまり使いたくないですが
これは普通にありえないミスなんです。
後述しますが、どうやっても気づけるはずだから。

どういう事だろうと思っていると、お客さんから一言。

「数日前にチューブ換えてもらったばっかりなんですよ」

納得。

要するに、どこか他のお店でチューブを変えて
その作業をした人間が阿呆だったという事
ですね。

とても納得。

チューブのサイズなんて、タイヤを診たら解るんですよ!



むしろ、見ないと解りませんから。
チューブを交換する時は100%、毎回サイズの確認をします。
そして間違っていれば、作業している時に
明らかに違和感がありますし
サイズが違うことが普通なら解るはずです
から
それすらも解らない素人がやったという事でしょう。

しかし、そうなるともう一つ、腑に落ちないことがあります。

それは、何故チューブを換える必要があったか、
その原因が何であったからそうしたのか。
これを理解して作業していたかどうか
ということ。

チューブ交換と言うのは、よほどじゃないとありません。
タイヤごとダメになるケースが半分くらいあると思います。
チューブだけに何かが起こるという方が難しいからです。

私が思うに、原因はこの切れたタイヤだったはずです。
それなのに、チューブだけを交換したというのは
どう考えてもおかしいし、阿呆だとしか思えません。

タイヤやチューブ交換の代金が高いのは
作業工賃が殆どだからです。
ホームセンターなどでタイヤを見に行けば解りますが
正直、そんなに高い金額ではありません。
サイクルショップシンワでも、タイヤだけ欲しいと言われたら
普通のタイヤなら、1,500円くらいでお渡し出来ます。
もちろんチューブ込みで。

チューブ交換で3,000円かかったそうですが(高いよ・・)
もしタイヤとチューブセットでも5,000円くらいだったと思います。
しかし、後でタイヤだけ換えると、3,000円はかかってしまいます。

作業工賃を二回もかけるようなことを、なぜしたのか。
原因がわかっていながら、なぜ取り除かないのか。
全く理解が出来ません。

修理というのは、どうしてそうなって
何が原因で、どう直して、どう対策するか
その全てが出来なければ修理とはいえません。


少なくとも私はそう思って作業していますから
壊れた可能性は一つでも多く探りますし
今後、再発しないための対策や乗り方を
お客さんに説明しています。


チューブの穴を貼ったけど
ガビョウは刺さったままで
また穴があきました。

なんて、素人作業はお金を貰えるはずがない。

しかし、そんな素人作業でも
平気でお金をもらえてしまうのがチェーン店や量販店。

既にタイトルに出ていますが、今回もまた
サイクルスポット武蔵小金井店です。

「また」と書いた理由は
先日の記事をお読み頂ければ解ります。

正直に言いますと、個人的には
サイクルスポット武蔵小金井店は
そこまで酷いお店という印象は
今まではなかったんです。

そこいらの、あさひや、ヨーカドーに比べたら
比較的ですが、まともな方かなと思っていました。

前回の件と今回の件、どうしても理解しがたかったのです。
しかし、今回のお客さんの話で、解ったことがあります。

お店の人が変わったそうです。

その一言で、全ての疑問も解決しました。
今のサイクルスポット武蔵小金井店は
相当酷い人間がやっている
という事です。

修理もロクにできず、判断も素人レベル。
挙句自分で壊したものを直せないと言い
3万円も吹っかけるような
ろくでもないお店に変貌したようです。


サイクルベースあさひ
ドン・キホーテ
オリンピック
ケーヨーデーツー
イトーヨーカドー武蔵小金井店

と同じように今後は
サイクルスポット武蔵小金井店も
自転車関係が酷いお店の一つに
加えなければならないようですね。
posted by シンワ店長 at 15:46| 修理