2016年06月28日

典型的

私が思う、最も自転車を壊す方法とは

@空気を入れないこと


A無駄に油をかけまくること


残念ながらこの両者は共存率が高く
空気を入れない人に限ってやたら油をかけたがります。

いや、やたら油をかけたがるの人ほど
空気は入れていない・・・?

いずれにせよ結果は同じですね。

勿論、上の写真は同じ自転車です。
posted by シンワ店長 at 11:46| 修理

2016年06月20日

あさひのバカ丸出し!

はい!早速きましたよー

サイクルベースあさひ 小金井店
が、いかに知識や技術がないかと言う証拠!

ブリヂストンから2008年頃販売されていた
マリポーサという自転車があります。

こちらの自転車は、現行で言うと
グリーンラベルの前身の
リラクシーバイクが出来る元となった自転車ですが
現在のマークローザなどと同じような
ちょっと変わったパターンのタイヤを履いています。

お客さんはあさひに行ってタイヤを換えてもらおうとしたところ
「このサイズは特殊だから普通のを入れると回らなくなる」
と説明されたそうで、純正がないからということで
当店の方へ持ち込まれました。

ちなみに当店で購入されてる自転車なんですけどね!

まあ、いいです。浮気には慣れてます。
だって浮気してもまた戻ってくるから。
大型店が無茶苦茶な仕事をしてくれるお陰で。笑

さて問題は上記の、タイヤのサイズの問題です。
確かにパターンが特殊なので
純正を入れた方が格好がいいし
元に戻るのは間違いないですが
別に普通のタイヤを入れたからって
何も問題はないのです。




26x1-3/8 インチ。
普通のサイズですね。

先日、新しく出来たばかりのこの
サイクルベースあさひ小金井店に
行ってきたという方がいましたが

「高校生アルバイト募集って
 書いてあったわよ。笑」


と仰ってました。

まぁそんなもんですよ。
ヨーカドーなんかもそうですが所詮はバイト。
ファミレスの店員みたいなもんです。
料理してませんから。

でもファミレスでチンしただけのものは食べられますが
高校生のバイトが直した
自転車に乗りたいですか?

しかもプロがやったのと同じお金を払って。

当たり前ですが、資格も持ってませんから。
だからこんな初歩的なことも解らない。
むしろ資格を持ってる人間がこれを解らなかったら
モグリか何かじゃないですか?

普通に考えられないことですからね。

今回は当店にもたまたま在庫がなかったので
(通常は26-27インチは1セット持っています)
お客さんと相談して普通のパターンのタイヤにしてもらいました。

ただ個人的な考えとしては
マリポーサのベルトシステムは普通のと少し違うので
下手にいじられて壊される可能性があったので
素直にこちらに持ってきて正解だったと思います。
ヨーカドーなんかでも以前ありました
間違いなくこのタイプは、壊されるので。

無知すぎるんですね。
知識のない人間がやる修理は破壊です。
何が怖いって、出来てると思ってるからタチが悪いんです。
ミスしたことにも気づかないからまた繰り返す。
お客さんも文句を言いに行かないから
(買うときばっかり遠くで買うのにねぇ・・)
のうのうと同じことを繰り返していられるんです。

ハッキリ言って、被害者が集まって訴えれば
先日の舛添都知事くらいの騒ぎにはなると思いますけどね。
全国427店舗もあるらしいですから被害者の数は相当ですね。
週刊誌なんかは面白がって食いつきますよ♪
全国の「パンク修理剤」被害者の方々、
やってみたらどうですかね?


しかしオープンしてまだ一週間ちょっとなのに
もうこんな事例が舞い込んでくるとは

さすがサイクルベースあさひ!!!

素人集団&悪徳商売で有名ですからね。
皆さんが被害に合いません事を願っております。
posted by シンワ店長 at 18:56| 修理

2016年06月18日

子供の命は5,000円以下ですか

修理をしている時にこんなものを発見しました。



何でしょう?

キャリヤ(荷台)の溶接が外れたものを
強引に止めてあるんです。



↑浮いてますね。

子供乗せをつけている自転車です。
これの上に子供を乗せているわけですが
溶接が外れたのに強引に使っているんですね。

メーカーのものですが、交換しても
5,000円くらいで新しいものが付く
のですが
人間というのは時に恐ろしいですね。

子供の命より、5,000円を払うのが嫌で
何とかテキトウにごまかしてみようっていう
頭の方が先に来てしまうのでしょう。


なんて思っていたらまた本日・・



ナニコレ(゜_゜)

流行ってるの?

どこかの店でやってるの?
・・ほぼ同じパーツなんですが。

これ、もしお店でやってるとしたら大問題ですよ。
応急処置ならまだしも
これで子供を乗せてるわけですから。
これでOKと思う人の気持ちも解りません。

親としてどうなんですかね・・。

ちなみにもっと凄いのがありました。



もうビックリ過ぎて言葉が出ませんでした。
キャリヤを支える付け根の取り付け部のネジが折れて
なんと針金1本で止めてありました。

子供の命を支えているのが
手で曲がるほどの針金一つです。


恐ろしすぎます。
よく無事でいたと思います。

どういう神経をしているのでしょう・・
壊したのは仕方ないにしても
そんな状態で乗れないなら買い換えなくてはいけません。
自転車なんて買い換えても高くたって5万くらいです。
勿論、そんなに高いものを買わずとも
子供を乗せることは出来ます。

子供の命はそんなに安いんですか?


私は子供を大切にしない親が一番嫌いです。
(大切にしすぎる親も嫌いですが)
子供の命を蔑ろにする社会はクズだと思うからです。

「大切じゃないわけ無い」なんて言うかもしれませんが
じゃあこの上の写真を見て大切にしているように思えますか?
少なくとも私には思えません。

次の世代を担う若い命を軽く見るような社会は
いつか崩壊すると思っています。
残念ながら現にそうなっていますが。

前後子乗せ自転車という定義が出来たのは
親御さんが無茶苦茶な乗り方をしていたからです。
前の世代の親御さんがいい加減だったために
次の世代の親御さんは自転車を買うのに苦労したはずです。
その世代の親御さんが、また無茶をしているので
どんどん規制が厳しくなっているのが、現状です。

せめて子供を乗せる自転車くらい
しっかり整備した上で乗ってくださいよ。

命を落としてからじゃ遅いんですよ。
posted by シンワ店長 at 18:26| 修理

2016年06月17日

ギュット・ステージ・22 納車!

パナソニックの人気の子乗せ電動アシスト自転車
ギュットシリーズの新モデルが発売となりまして
サイクルショップ・シンワでも最初の一台が入荷致しました!



他社も含め、従来の子乗せ小口径といえば
20インチが一般的でしたが
このギュット・ステージ・22
その名のとおり22インチのタイヤサイズなので
男性でも小さすぎず、女性でも多きない
”丁度良いサイズ”がウリですね。

タイヤの径が大きくなるという事は
電動自転車としては電池効率が良くなるため
他のシリーズに比べると走行距離が伸びているのも特徴。

容量も12Ahということで、申し分ない働きをしてくれそうです。

イメージ的にはギュット・アニーズに近い形ですが
タイヤは細めであることと
チャイルドシートは前後共についておりませんので
お好みのものをお付け頂けます。

ちなみに今回購入していただいたお客様は
後部にBSのチャイルドシートをつけてお渡しします。

なお、先日よりお伝えしております通り
ギュット・ステージ・22は
発売前から、各店舗でかなりの反響があったという事で
(時期はずれの自転車ですが、当店もイチオシです!)
店頭在庫を含め、現在、ご注文のお客様は
7月中ごろ以降の納車になる予定ですので(現在の所納期未定)
ご検討のお客様は、予めご了承ください。


最後に、ついでとなってしまいますが
ギュット・ステージ・22と合わせまして
ギュット・アニーズシリーズの新型として
12Ah搭載モデルが登場しております。
posted by シンワ店長 at 12:12| お知らせ

醜い大人にはなりたくない

パンク修理に来たお客さんのタイヤがボロボロでした。
ごっそり、中から削れカスが出てきて
タイヤは交換してまだ1年ちょっとくらい。

「空気を入れないのが原因です」と説明しても

「駐輪場で入れてます」とか
「荷物が重いから」とか
「距離を走るから」とか


言い訳ばっかり。

空気が入ってないから傷が入ってて
そのまま乗ってるから穴があいてんでしょうに。

「空気が抜けたからそのまま乗ってきたんでその傷でしょう」

ですって。失笑

じゃあ何で空気が抜けたのでしょうね?
真横という、何も刺さるはずの無い
あくはず無い場所で
タイヤの外側には両サイド
円にそった亀裂が入っていて
内部は擦り切れた傷が入っていて
チューブはボロボロ。

いいんですよ、言い訳なんて別になんでも。
私は事実をお伝えするのが仕事ですから。
どうしてパンクしたのか
どうしゃったら防げるのか
それをお伝えすれば
お客さんは無駄な修理をする必要がなくなるのです。

それを聞かない人は、知ったこっちゃありません

「こういう乗り方をする人がパンクを繰り返すんです」
と説明をしている時に
「前にパンクしたのは2年くらい前ですよ!?」と言われました。

つまり最低でも3年で2回パンクしてるわけです。
多すぎませんかそれ?10年で5回、20年で10回?
それも、その後にタイヤを換えてますから
一回リセットしたのにまたしているわけです。

ドヤ顔で2年前にパンクしたなんていわれても
私は20年前なんですけどね。
勿論運の問題もありますけど
ちゃんと乗ってれば一生で10回もパンクしませんよ。

ちなみにこの方のタイヤは当店で交換したものです。
電動自転車の後輪の場合は、肉厚のあるタイヤをはめないと
消耗が早いので、少し金額が高い国産のものを入れています。

しかし、あまりに乗り方が酷い方などには
一般車に使うタイヤを、わざとはめる
ことがあります。
勿論、料金は通常料金なので上記より少し安いです。

なぜかと言うと、せっかく良いタイヤをはめても
こういう乗り方をされてしまうと
タイヤを使わないうちにボロボロに壊して交換になるので
もったいないからです。


ハッキリ言えば資源の無駄遣い。

それなら安物のタイヤでもいいんじゃないかと思えるくらい。
しかし、例えばKENDAなどの劣悪タイヤだと安定性も無いので
最低限度、メーカー車のノーマルタイヤくらいの
一般的なグレードのものを入れます。
さすがに私も悪どい商売はしたくありませんからね。

この自転車は、普通のタイヤをはめていることからも
以前のタイヤ交換にボロボロにしてきたことが確実に解ります。
たぶん使い切らずに何度もパンクさせて
もうタイヤが持たずに交換せざるを得なかったという証拠です。
という事は間違いなく2年以内に以前パンクしているので
2年前で今が仮に3年目だとしても3回目のパンクですから
10年で10回パンクする計算です。いやー凄すぎる!笑

お客さんが何を言おうとも
どんな言い訳をしようとも
事実は事実で変わらないのです。

そんな醜い言い訳は聞きたくないし
相手の為を思ってしているアドバイスを
大の大人が、鼻で笑って聞き流すような姿はあまりに醜い


言い訳は家に帰ってしてください。
私はプロです。資格を持った専門家です。
毎日何回もパンク修理やタイヤ交換をして
年間何百台の自転車を見ていると思っているんでしょう?

どんな使い方をしているかなんて
自転車を見たらすぐにわかります。


人の意見を聞かない人はまた必ず壊します。
そういう人はがっかりするので
別にうちに来なくてもいいんです。

指摘されるのが嫌なら
何も言わずにタイヤを換えて
何が刺さってたか、何で換えたかも説明しないような
そういうお店にいけばいいんです。

一生、何万も無駄なお金をかけて乗ればいいんです。

別に、指導者でも親でも資金提供者でもないから。
私は多くの人に、気持ちよく乗ってもらいたいから
良い製品を進め、しっかりとした修理をしていますけれど

バカにつける薬は、うちにも無いですし
バカを直す修理は、私にはできないんです。


申し訳ございませんが
私には修行が足りないのか、その腕はまだないので
このような症状の方は別の所で直してもらってください。
posted by シンワ店長 at 10:00| 日記

2016年06月16日

ハイリスク・ノーリターン

最近フロントフォーク交換が多いと言うのは
ここしばらくの記事をお読み頂けると解ると思いますが
本日もフォークの修理を行おうとした所
パンク修理という方がいらっしゃいました。

しかし私が最初にその自転車を見たときに
「ああ、またフォークの修理か」と思いました。
そのくらい遠目で見ても曲がっていたのです。



これは以前行った別の修理のものですが
本当にこのくらい曲がっていました。

「これを直すつもりが無いのであれば
パンク修理は当店では出来ません」

と、伝えると、その方はきょとんとしていて
自分の自転車じゃないから解らないけど
事故にはあっていないと言うのです。

道路で自転車が何かにぶつかれば、それは事故です。
人でなくても単独で壁にぶつかっても事故です。
車がガードレールにぶつかったら事故ですよね?
自転車も道路交通法上では立派な車両です。
そういう認識が無さ過ぎる事に
私は常々愕然としていますが
今回も同じケースなのだと思います。

ですので、修理をしないと乗れないことを伝えると
(※乗ってはいけない状況です、という意味です。)
すぐに乗りたいようなニュアンスの事を言われたのですが
残念ながらそんなにすぐに直るものではありません。
勿論、当日中に直るケースもあるのですが
本日のお店の仕事内容の状況もあり
今日中には直らないと伝えた所
「少し考えて相談します」と帰られました。

その数分後

別の方(たぶん乗っているご本人)が
お店の前に、その自転車を押してきたのです。

そしてなんと、通り過ぎていきました。

おそらく、パンクだけ直すなら
他の店に行けばなんとかしてくれうかも
という考えで駅に向かったのでしょう。

私は断言します。
その方は、おそらくパンク修理をしてもらうでしょう。
そのお店は、間違いなくパンク修理をして
その代金だけもらってほったらかすでしょう。


残念ですがこれが現実です。

乗るほうも、直すほうもいい加減なんです。
だから事故が減らないんです。
「自転車くらいいいだろう」というその気持ちのせいで
どれ程の方々が事故に巻き込まれていることでしょうか。


そもそも自転車店というのは
安全指導も行うことが義務とされています。
自転車店の人間が、いい加減な自転車を見て
「大丈夫ですよ」なんて言っていたら大問題です

そもそも何か起きて責任を取れない事を
大丈夫なんて言うリスクが大きすぎますね。

そんなお店にあなたは行きたいですか?

お店でもし、これほどの曲がりに気づけないとしたら
それこそ腕の無い証拠になりますし
そんな危険な状態で何も言わないとしたら
信用や責任の問題になってきます。
私ならそんなお店は行きたくない。

そこも合わせて、パンクを直すのならばいいですが
直さないのであれば私は拒否します。
危なすぎて他の大勢の方に迷惑がかかる可能性があるものを
目をつぶって、一つ仕事だからとほったらかすことは
少なくともサイクルショップシンワでは、やりません。


それで別に私自身が嫌われても構いません。
そんないい加減な仕事を私はしたくないから。

逆に私は、そういう状況だと理解した上で
まだそんな危険なものを乗り回すような人間は
心の底から軽蔑します。

人としてどうなの?

今回のケースだってそうです。
娘か孫かわかりませんが
大切な肉親を、そんな危険と解っているものに
今日使いたいから?明日使いたいから?
たったそれだけの理由で
注意もせずまた乗らせるその神経が全く理解できない。


もはやルールやマナー以前の、倫理の問題です。
よく、まともに走れる状況じゃないのに
「乗れてます」という人もいますが
ピエロにでもなるつもりでしょうか?
それはただの曲芸であって、状態は整備不良です。

いつも書いていますが
もしあなたの大切なご家族や恋人が
そういう自転車に撥ねられて大怪我をした時に
「まあしょうがないよね」と済ませられますか?


もし事故を起こして訴訟になったら
何千万という金額を、支払うことが出来ますか?
誰かの命を奪ってしまった時
その責任を一生負い続けて生きていくことになるのです。

たかだか何千円かの修理で
たかだか一日二日我慢するだけの事で
それは100%回避できるのです。

今、自転車に問われているものは
そういう部分だということを、十分にご理解ください。
posted by シンワ店長 at 11:48| 修理

2016年06月12日

今度はサイクルベースあさひ

ヨーカドーが酷いという話に引き続き
今回はサイクルベースあさひの事例です。

あるお客さんの点検をしたところ
とんでもないものを発見してしまいました。


【こちら】

なんでしょう?
わかりますかね?

梱包材です。

自転車がお店に運ばれてくる時に
周りに傷をつけたり、箱を突き破ったり
塗装に傷が入らないように巻いておくものです。


【※イメージ図】

これが、3ヶ月前に購入して(勿論店頭購入)
今日まで乗っている自転車についていたのです。
・・考えられませんね。

お客さんが気づかないのはいいとして
これがついているという事は
どういう事を意味するのか、が問題です。


要するに、お店に入荷した時に
その自転車の点検をしていない
という事です。
だって、点検していたら絶対はがすでしょ?

例えば貴方がテレビを購入したとして
宅配で届いたものをあけて、クッション材をつけたまま
リビングに飾りますか?

ありえない!!笑

これをはがさないのは考えられない事です。

そして、お客さんにお渡しする際にも
点検を普通はしますが(まともなお店は普通しますよ)
それすらも絶対していないという事です。


量販店などはたいてい、お店で組み立てをしていないので
完成車で運ばれてくる自転車なのですが
つまり、工場からお店に来てお客さんに渡るまで
まともな点検を行っていないという事です。


工場で誰が組み立ててるか知ってますか?
資格なんて持ってない人ですよ?
深夜の工場アルバイトですよ?


あぁ恐ろしい!

案の定、色々おかしい所はありましたので
しっかりと点検しなおして調整しましたが
この方は3ヶ月で当店に来たのでよかったと思います。
まして子乗せ自転車です。
10万以上もする電動アシスト自転車を買ったのに
お店がこの体たらく
ですからね・・

さすがサイクルベースあさひ!

と言ったところでしょうか。
期待を裏切らない劣悪さに、呆れてものも言えません。
posted by シンワ店長 at 10:00| 修理

2016年06月11日

相変らずヨーカドー

さて、本日も酷い修理のご紹介です。

タイトルどおり、本日の事例は
武蔵小金井駅前のイトーヨーカドーです。

修理というものは、解る人が見れば
一発で下手なのが解ってしまいます。
何もいじらずとも、状態だけで解るものは
よっぽど酷いと言えるでしょう。

今回の件は、以前修理をしてもらったそうですが
まぁその修理が酷いもので、まずワッシャー。



ワッシャーにも、ちゃんと向きがあるんですよ。
プロならそんなこと常識中の常識。
入れ間違えるという方が逆に難しいです。
ですから、これを左右違う方向に入れてしまうとかいうのは
もう無知としか思えません。
もし知らないとしたら、両方さかさまとかなら解ります。
左右で違うっていうのは、普通にやっていても
それってありえないでしょう?

いかに何も考えていないで作業をしているかと言うことです。

本当に資格持ってるんですか?

まあ別にワッシャーで自転車は壊れませんけどね。
それすら出来ない人がいじっていること自体が
恐ろしい
って言う話を私はしているのです。

勿論それだけでは終わりません。
後輪のチューブ交換か何かを以前したそうですが
先日、サイクルスポット武蔵小金井店で
ぼったくられそうになったお客さんの事例


◆サイクルスポット武蔵小金井店はボッタクリ◆
http://cs-shinwa.sblo.jp/article/175241405.html

と、同じことが今回も起こっていました。



これは後輪の車軸、内装三段ハブですが
ブレーキがついている側の内部ナットです。
浮いて来て隙間が出来ていますね。

車輪を外した修理の歳には
稀にブレーキが緩んだりしてしまうことがあります。
これをほったらかして、戻してしまうと
タイヤをはめなおす時のハブナットを締める際に
車軸が外側からはしっかり止められますが
内側に遊びが出来てしまうので
自転車をこいで、タイヤが回ることで
内部のナットがどんどん緩んでいってしまいます。

車軸がガタガタになってしまって
最悪、ハブ軸が折れたりすることも起こります。
内装三段ハブはギヤなしより繊細なパーツですので
それだけで破壊してしまう可能性もあります。

ネジ一つ閉め忘れることが
どれ程の損害や危険性を生むのか
解らないような人は、修理なんてしないでください。

というかそれは修理ではなく破壊です。
お金を貰って破壊行為をしているだけです。

本当に資格持ってるんですか?

迷惑極まりない話です。


さてさて、今日はなんと
それだけでは終わりません!
もう今回は、酷すぎる修理のオンパレードで
お客さんに同情したくなるくらいでした。


お次はブレーキワイヤー。

後輪を外す時にはブレーキを外しますが
ローラーブレーキの場合だと
ワイヤーを完全に抜く必要があります。
その際に発見したのがコレです。



この写真だけで解る人はプロですね。



エンドキャップがないんです。
勿論、先の写真でわかると思いますが
元々ついていたっぽい痕跡があるので
間違いなくこれは、修理の際に無くしたわけです。
考えられますか?無くすんですよ。

100歩譲ってなくしたとしても
戻す時に換えのものをつけてあげれば済むだけです。
ほぼタダ同然のパーツですが無くしたなら自腹は当然。
このたった一つのパーツのせいで
ワイヤーがおかしくなる可能性があるのです。
ブレーキは命綱です。何か起きてからでは遅いのです。
それを解っていたら、戻す時に絶対入れるはずです。

パーツの役割を知らないのでしょうね。

とか思っていたら今度はブレーキレバー側が・・



写真の左側が前輪ブレーキ(右手側)
右側が後輪ブレーキ(左手側)です。
後輪ブレーキのキャップがないですね。
先ほどと同じですね。

本当に資格持ってるんですか?

これを見てハッキリ解ったことは
一度ブレーキワイヤーを交換しているという事ですね。
なぜなら交換していないのであれば
わざわざ頭の方のキャップまで
外す作業は考えられないからです。
そしてブリヂストンの自転車は
レバー側、ブレーキ側の両方、或いは片方側には
必ず埋め込まれたキャップがついていますから。
両方に無いという事は別のものに交換したという証拠でもあります。

それにしても両方入れないっていうのは
本当にもう、無知だとしか考えられませんね。
ハッキリ言って、あり得ないの一言。
何も考えずテキトーに仕事をしてるんでなきゃ
どう考えてもやらないミスですこれは。
恐らくはミスしたことすら気づいていないでしょうけれど。


ちなみにこの方は何度かヨーカドーで
後輪関係の修理をしているそうなので
ワイヤー交換でキャップを入れないことと
車輪を外した際にキャップをなくしたこと(入ってた痕跡)
は別件で2回起きているという事が推測できます。

そして呼んだんですが、個人的には
ブレーキワイヤーを換える理由もわからないんですよ。
お客さんのお話だと切れた事があるわけではないし。
なんかうまい事丸め込んで、修理の際に
「一緒に換えてお金もらっちゃおう♪」
っていう考えでしょうね。
非常に信じがたい事かもしれませんが、
残念ながらよくあることです。


本当に無茶苦茶ですね。信じられません。
でも、これが量販店や大型店の実態です。
イトーヨーカドーは自転車店ではありません。
「資格を持ってます」なんて看板を掲げてたとしても
所詮はこの程度の人間です。

本当に資格を取ったのかすら怪しいレベルです。

そうでなければ「買ったときからおかしい」とか
「修理してもらったらなんか変になった」
なんていうお客さんが当店に来るはずが無いです。


本当に酷いの一言。
武蔵小金井駅前のヨーカドーは
調子に乗って自転車販売スペースを増やしていますが
それと比例して、被害者も増え続けています。

いい加減にしてくれませんかね?
posted by シンワ店長 at 18:36| 修理

2016年06月10日

あさひが出来たよ〜

本日、東八道路沿いに
サイクルベ一スあさひがオープンしました!

・・・え?

なんで他店の宣伝してるんだって?
決まってるじゃないですか。

被害者が増えることを防ぐためです

あさひがどれけ酷いお店かは
過去の記事をご覧いただければ解ると思います。

一言で言えば「安いものには裏があります」

特にパンク修理剤の被害にあわれる方は
基本的に7,000円ほど自腹を切ることになりますので
本当にご注意頂きたいと思っています。

それと、最近非常に多いのですが
あさひやトイザらスで購入した幼児自転車。

フレームが一般的な設計になっていないので
補助輪を外してもスタンドが取り付け不可能なものが増えています。
これは売ればいいというだけの理念でやっている証拠でもあります。

自転車は買った後に色々と修理その他で
パーツを変えたりすることが前提のものです。
補助輪つきの自転車を購入する方は
ほぼ100%、補助輪を外すことまで考えていると思います。


しかし、売ればいいだけのお店は
そんなこと知った事ではないので
自転車が売れてお金さえもらえたら
お客さんが困ろうと、どうでもいいんですね。


うーん極悪!\(^o^)/

個々最近でも2名ほど、トイザらスで購入したというもので
スタンドが取り付けられないものがきました。
今朝の新聞に入っていたあさひの広告を見ただけでも
そこに載っていた殆どの幼児車が
おそらくくスタンドを付けられない形をしていました。

あ、一応書きますが、私は別に
あさひに潰れてもらいたいわけではありません。
しっかり仕事をやらないお店が増えることで
被害者が増えることを危惧しているだけです。


やるならしっかり仕事をしろよ

ただそれだけです。

最近ではヨーカドーが結構酷いことをやっていますし
サイクルスポット武蔵小金井店も
かなりえげつない商売をやっています。

一般人にとってはどれも自転車屋さんなんでしょうが
チェーン店なんてのはハッキリ言えば自転車屋ではありません。
ファミレスだと思ってください。
ホームセンターやデパートはそれ以下です。

責任感のないアルバイトがテキトーにやってます。
私だって学生時代のアルバイトなんて
責任感なくテキトーにやってました。
それが悪いとは言いません。
ただ、人の命を預かる仕事でそれはダメですよね。
ですから、そういう事は会社側の問題なんです。

売れるから売っとけ
儲かるからやっとけ


これが一番問題なんですね。

技術のないお店で直せば壊れるし
知識のないお店で買えば壊れます。


私はこういうお店で買われて問題が起きた方、
修理をして酷くなった方を沢山見ています。
総じて「被害者」という呼び方をしておりますが
実は半分は買うほうにも問題があると思っています。

安全性を無視して安いものに飛びつけば
後で後悔するのは、あなた自身です。


今日もハードオフで中古車を買ったという人がいましたが
ハードオフには自転車の資格を持ったまともな技術者はいません。
空気の入れ方すら解らない、説明すら受けなかったそうです。
さすがですね。

テキトーなものをそれなりの値段で売りつけて
儲けたらおしまいです。
もう次の儲けに頭がいってしまって
お客さんの事なんか微塵も思ってくれていません。
それが大型店のやり方です。

商売ですから。
儲けることを考えて何が悪いんでしょう?
いえ悪くありません。
資本主義とはそういうものです。

それでいいなら、大型店で買えばいいと思います。
安く買いたいなら、ネットで買えばいいでしょう。
何が起きてもしりませんけれども
修理ならいつでも受け付けております。

でも私はそういうやり方は好きじゃないのでやりません
変なことを言ってるかもしれませんが
私は別にそんなに儲けたくありません。
忙しすぎて自分の時間が潰れるほど阿呆な事はないと思うから。
幾ら儲けたって人は満足しませんし
第一、仕事だけで終わる人生なんて無駄ですよ。
お金より大事なものを私は知っているつもりです。
資本主義なんてクソ喰らえです。笑

私の個人的な哲学はさておき
あさひだろうがヨーカドーだろうがネットだろうが
修理は大歓迎です。酷いお店が増えれば増えるほど
ちゃんと技術を持ったお店は評価されますから。


でも無駄なお金を使う前に
そのお店で本当にいいのか?
一度考えてみるのも必要だと思います。
posted by シンワ店長 at 13:33| 日記

2016年06月07日

ギュット・ステージ・22について

5月半ばに発表され、6月より順次発売される予定
(当店ではまだ届いておりませんが近日発売されます)
のパナソニック社製 ギュット・ステージ・22ですが
初回ロット分が受注オーバーになったという事で
現在以降のご注文は7月半ば頃が最短となります。



5月末頃にご注文いただいたお客様で
既に上記のような納期になるという連絡を受けておりますが
今後も注文が増えれば納期は遅れる可能性もありますし
カラーによって2ヶ月以上かかる可能性もあります。
ご検討いただいている方は予めご了承ください。
posted by シンワ店長 at 00:00| お知らせ

2016年06月06日

自転車メーカーも認めるパンクの原因

ブリヂストンから新しいタイヤがリリースされています。
そのタフロードチューブガードという商品について
メーカーから詳しい説明があったのでご紹介します。

bump.jpg
【クリックで拡大できます】

サイクルショップシンワではいつも
パンク修理の7割近い方が
空気を入れていない事が原因

とお話しているのですが、このデータを見ても
何かを刺してパンクしたケースは
全体の4割以下
という事が解ります。

ただ、今現在世の中を走っている自転車は
メーカーではないものが殆どですから(ブリヂストンでも2割程度)
もっと弱いタイヤを履いているものが殆どです。
つまり、メーカーで実施するより多く
実際はこの自滅型のパンクがあるわけです。

・・という言い訳をさせていただいたとして。笑

さて、とても解りやすい解説を図解で頂いたので
殆ど書く事はないわけなのですが

修理の際に、いくら説明しても
「そんなんでパンクするわけがない、刺されたんだ」とか
「中国産の安い自転車(或いはタイヤ)だからだ」
とか言う方がある一定数はいるのは事実です。
何でも人のせいにしていたら始まりません。

あなたが変わらなければ何も変わりません。

ところでこのタイヤの売り込みは
タイヤを潰して磨耗した部分が
90%近くが側面にあるという事で
「補強しているから良いよ!」
と言いたいのでしょうが
そもそも空気を入れていれば
側面を補強する必要はありません。


ですから、強いタイヤだと勘違いして
無駄にお金を払う必要はない
ってことです。
そして、どんなに補強されたタイヤでも
空気を入れなければ100%、間違いなくパンクをします
ので
まずは乗り方を覚えてもらう方が先決だと私は思います。

ブリヂストンには申し訳ないと思いますが、個人的には
わざわざこのタイヤに換える事はあまりお奨めしません。

だって空気を入れればそんなこと関係ないから。
posted by シンワ店長 at 14:50| 日記

2016年06月03日

スプレー油かけてますね?



プロであれば、見た瞬間に解るんです。



見事というくらいスプレー油がかかっています。

こういう汚れ方、どこかで見たことはありませんか?
私がいつも例えるのは、台所の換気扇です。

台所の換気扇は他の換気扇にくらべて
黒くべったりとした汚れがつきます。
それは油が含まれているからです。

自転車の汚れも同じです。



車軸から外に向かってグラデーションになっています。
本来はこんなことには絶対なりません。
油がついているからこうなるのです。

スプレー油というのは霧状です。
赤い色が出ていると思っていただけると
想像がしやすいと思いますが
スプレーを吹いた所は、グラデーションになりますね。

霧状にグラデーションになった油の上に
土ボコリが吸着して真っ黒になっていくのです。



ベアリングも死にかけています。
スプレー油最大の弊害ですね。



本当はこんなに綺麗なんですよ。



もちろん、さっきのと同じものです。
「サビよけ」なんてのは嘘で
油ぎってるから錆びないだけです。

お陰で真っ黒に汚れて汚くなります。
こんなになるんだったら、かけない方がよっぽどマシ。



これは、スプレー油など一度も吹いていない自転車です。
我が家で7年使っている電動自転車の後輪です。
特別な手入れなどしていません。
恥ずかしながら、普段からそんなに磨いたりもしていません。
年中外に置きっぱなしで、雨にも当たっています。


でも黒くなんて、なっていませんよね。
これが普通の自転車の状態です。

勿論、ギヤ側はオイルをさしていますから
多少飛び散るのでグラデーションが確認できますが
車軸が黒く汚れる理由は全くないはずなんです。

勿論、拭き取ればいいっていう問題ではありませんよ。
スプレー油の弊害は山ほどありますから。
わからない方はブログを遡ってご覧ください。

「もういいよ、解ったよ」
っていうくらい書いてありますから。
posted by シンワ店長 at 15:55| 修理