2016年06月10日

あさひが出来たよ〜

本日、東八道路沿いに
サイクルベ一スあさひがオープンしました!

・・・え?

なんで他店の宣伝してるんだって?
決まってるじゃないですか。

被害者が増えることを防ぐためです

あさひがどれけ酷いお店かは
過去の記事をご覧いただければ解ると思います。

一言で言えば「安いものには裏があります」

特にパンク修理剤の被害にあわれる方は
基本的に7,000円ほど自腹を切ることになりますので
本当にご注意頂きたいと思っています。

それと、最近非常に多いのですが
あさひやトイザらスで購入した幼児自転車。

フレームが一般的な設計になっていないので
補助輪を外してもスタンドが取り付け不可能なものが増えています。
これは売ればいいというだけの理念でやっている証拠でもあります。

自転車は買った後に色々と修理その他で
パーツを変えたりすることが前提のものです。
補助輪つきの自転車を購入する方は
ほぼ100%、補助輪を外すことまで考えていると思います。


しかし、売ればいいだけのお店は
そんなこと知った事ではないので
自転車が売れてお金さえもらえたら
お客さんが困ろうと、どうでもいいんですね。


うーん極悪!\(^o^)/

個々最近でも2名ほど、トイザらスで購入したというもので
スタンドが取り付けられないものがきました。
今朝の新聞に入っていたあさひの広告を見ただけでも
そこに載っていた殆どの幼児車が
おそらくくスタンドを付けられない形をしていました。

あ、一応書きますが、私は別に
あさひに潰れてもらいたいわけではありません。
しっかり仕事をやらないお店が増えることで
被害者が増えることを危惧しているだけです。


やるならしっかり仕事をしろよ

ただそれだけです。

最近ではヨーカドーが結構酷いことをやっていますし
サイクルスポット武蔵小金井店も
かなりえげつない商売をやっています。

一般人にとってはどれも自転車屋さんなんでしょうが
チェーン店なんてのはハッキリ言えば自転車屋ではありません。
ファミレスだと思ってください。
ホームセンターやデパートはそれ以下です。

責任感のないアルバイトがテキトーにやってます。
私だって学生時代のアルバイトなんて
責任感なくテキトーにやってました。
それが悪いとは言いません。
ただ、人の命を預かる仕事でそれはダメですよね。
ですから、そういう事は会社側の問題なんです。

売れるから売っとけ
儲かるからやっとけ


これが一番問題なんですね。

技術のないお店で直せば壊れるし
知識のないお店で買えば壊れます。


私はこういうお店で買われて問題が起きた方、
修理をして酷くなった方を沢山見ています。
総じて「被害者」という呼び方をしておりますが
実は半分は買うほうにも問題があると思っています。

安全性を無視して安いものに飛びつけば
後で後悔するのは、あなた自身です。


今日もハードオフで中古車を買ったという人がいましたが
ハードオフには自転車の資格を持ったまともな技術者はいません。
空気の入れ方すら解らない、説明すら受けなかったそうです。
さすがですね。

テキトーなものをそれなりの値段で売りつけて
儲けたらおしまいです。
もう次の儲けに頭がいってしまって
お客さんの事なんか微塵も思ってくれていません。
それが大型店のやり方です。

商売ですから。
儲けることを考えて何が悪いんでしょう?
いえ悪くありません。
資本主義とはそういうものです。

それでいいなら、大型店で買えばいいと思います。
安く買いたいなら、ネットで買えばいいでしょう。
何が起きてもしりませんけれども
修理ならいつでも受け付けております。

でも私はそういうやり方は好きじゃないのでやりません
変なことを言ってるかもしれませんが
私は別にそんなに儲けたくありません。
忙しすぎて自分の時間が潰れるほど阿呆な事はないと思うから。
幾ら儲けたって人は満足しませんし
第一、仕事だけで終わる人生なんて無駄ですよ。
お金より大事なものを私は知っているつもりです。
資本主義なんてクソ喰らえです。笑

私の個人的な哲学はさておき
あさひだろうがヨーカドーだろうがネットだろうが
修理は大歓迎です。酷いお店が増えれば増えるほど
ちゃんと技術を持ったお店は評価されますから。


でも無駄なお金を使う前に
そのお店で本当にいいのか?
一度考えてみるのも必要だと思います。
posted by シンワ店長 at 13:33| 日記