2016年06月17日

ギュット・ステージ・22 納車!

パナソニックの人気の子乗せ電動アシスト自転車
ギュットシリーズの新モデルが発売となりまして
サイクルショップ・シンワでも最初の一台が入荷致しました!



他社も含め、従来の子乗せ小口径といえば
20インチが一般的でしたが
このギュット・ステージ・22
その名のとおり22インチのタイヤサイズなので
男性でも小さすぎず、女性でも多きない
”丁度良いサイズ”がウリですね。

タイヤの径が大きくなるという事は
電動自転車としては電池効率が良くなるため
他のシリーズに比べると走行距離が伸びているのも特徴。

容量も12Ahということで、申し分ない働きをしてくれそうです。

イメージ的にはギュット・アニーズに近い形ですが
タイヤは細めであることと
チャイルドシートは前後共についておりませんので
お好みのものをお付け頂けます。

ちなみに今回購入していただいたお客様は
後部にBSのチャイルドシートをつけてお渡しします。

なお、先日よりお伝えしております通り
ギュット・ステージ・22は
発売前から、各店舗でかなりの反響があったという事で
(時期はずれの自転車ですが、当店もイチオシです!)
店頭在庫を含め、現在、ご注文のお客様は
7月中ごろ以降の納車になる予定ですので(現在の所納期未定)
ご検討のお客様は、予めご了承ください。


最後に、ついでとなってしまいますが
ギュット・ステージ・22と合わせまして
ギュット・アニーズシリーズの新型として
12Ah搭載モデルが登場しております。
posted by シンワ店長 at 12:12| お知らせ

醜い大人にはなりたくない

パンク修理に来たお客さんのタイヤがボロボロでした。
ごっそり、中から削れカスが出てきて
タイヤは交換してまだ1年ちょっとくらい。

「空気を入れないのが原因です」と説明しても

「駐輪場で入れてます」とか
「荷物が重いから」とか
「距離を走るから」とか


言い訳ばっかり。

空気が入ってないから傷が入ってて
そのまま乗ってるから穴があいてんでしょうに。

「空気が抜けたからそのまま乗ってきたんでその傷でしょう」

ですって。失笑

じゃあ何で空気が抜けたのでしょうね?
真横という、何も刺さるはずの無い
あくはず無い場所で
タイヤの外側には両サイド
円にそった亀裂が入っていて
内部は擦り切れた傷が入っていて
チューブはボロボロ。

いいんですよ、言い訳なんて別になんでも。
私は事実をお伝えするのが仕事ですから。
どうしてパンクしたのか
どうしゃったら防げるのか
それをお伝えすれば
お客さんは無駄な修理をする必要がなくなるのです。

それを聞かない人は、知ったこっちゃありません

「こういう乗り方をする人がパンクを繰り返すんです」
と説明をしている時に
「前にパンクしたのは2年くらい前ですよ!?」と言われました。

つまり最低でも3年で2回パンクしてるわけです。
多すぎませんかそれ?10年で5回、20年で10回?
それも、その後にタイヤを換えてますから
一回リセットしたのにまたしているわけです。

ドヤ顔で2年前にパンクしたなんていわれても
私は20年前なんですけどね。
勿論運の問題もありますけど
ちゃんと乗ってれば一生で10回もパンクしませんよ。

ちなみにこの方のタイヤは当店で交換したものです。
電動自転車の後輪の場合は、肉厚のあるタイヤをはめないと
消耗が早いので、少し金額が高い国産のものを入れています。

しかし、あまりに乗り方が酷い方などには
一般車に使うタイヤを、わざとはめる
ことがあります。
勿論、料金は通常料金なので上記より少し安いです。

なぜかと言うと、せっかく良いタイヤをはめても
こういう乗り方をされてしまうと
タイヤを使わないうちにボロボロに壊して交換になるので
もったいないからです。


ハッキリ言えば資源の無駄遣い。

それなら安物のタイヤでもいいんじゃないかと思えるくらい。
しかし、例えばKENDAなどの劣悪タイヤだと安定性も無いので
最低限度、メーカー車のノーマルタイヤくらいの
一般的なグレードのものを入れます。
さすがに私も悪どい商売はしたくありませんからね。

この自転車は、普通のタイヤをはめていることからも
以前のタイヤ交換にボロボロにしてきたことが確実に解ります。
たぶん使い切らずに何度もパンクさせて
もうタイヤが持たずに交換せざるを得なかったという証拠です。
という事は間違いなく2年以内に以前パンクしているので
2年前で今が仮に3年目だとしても3回目のパンクですから
10年で10回パンクする計算です。いやー凄すぎる!笑

お客さんが何を言おうとも
どんな言い訳をしようとも
事実は事実で変わらないのです。

そんな醜い言い訳は聞きたくないし
相手の為を思ってしているアドバイスを
大の大人が、鼻で笑って聞き流すような姿はあまりに醜い


言い訳は家に帰ってしてください。
私はプロです。資格を持った専門家です。
毎日何回もパンク修理やタイヤ交換をして
年間何百台の自転車を見ていると思っているんでしょう?

どんな使い方をしているかなんて
自転車を見たらすぐにわかります。


人の意見を聞かない人はまた必ず壊します。
そういう人はがっかりするので
別にうちに来なくてもいいんです。

指摘されるのが嫌なら
何も言わずにタイヤを換えて
何が刺さってたか、何で換えたかも説明しないような
そういうお店にいけばいいんです。

一生、何万も無駄なお金をかけて乗ればいいんです。

別に、指導者でも親でも資金提供者でもないから。
私は多くの人に、気持ちよく乗ってもらいたいから
良い製品を進め、しっかりとした修理をしていますけれど

バカにつける薬は、うちにも無いですし
バカを直す修理は、私にはできないんです。


申し訳ございませんが
私には修行が足りないのか、その腕はまだないので
このような症状の方は別の所で直してもらってください。
posted by シンワ店長 at 10:00| 日記