2016年06月20日

あさひのバカ丸出し!

はい!早速きましたよー

サイクルベースあさひ 小金井店
が、いかに知識や技術がないかと言う証拠!

ブリヂストンから2008年頃販売されていた
マリポーサという自転車があります。

こちらの自転車は、現行で言うと
グリーンラベルの前身の
リラクシーバイクが出来る元となった自転車ですが
現在のマークローザなどと同じような
ちょっと変わったパターンのタイヤを履いています。

お客さんはあさひに行ってタイヤを換えてもらおうとしたところ
「このサイズは特殊だから普通のを入れると回らなくなる」
と説明されたそうで、純正がないからということで
当店の方へ持ち込まれました。

ちなみに当店で購入されてる自転車なんですけどね!

まあ、いいです。浮気には慣れてます。
だって浮気してもまた戻ってくるから。
大型店が無茶苦茶な仕事をしてくれるお陰で。笑

さて問題は上記の、タイヤのサイズの問題です。
確かにパターンが特殊なので
純正を入れた方が格好がいいし
元に戻るのは間違いないですが
別に普通のタイヤを入れたからって
何も問題はないのです。




26x1-3/8 インチ。
普通のサイズですね。

先日、新しく出来たばかりのこの
サイクルベースあさひ小金井店に
行ってきたという方がいましたが

「高校生アルバイト募集って
 書いてあったわよ。笑」


と仰ってました。

まぁそんなもんですよ。
ヨーカドーなんかもそうですが所詮はバイト。
ファミレスの店員みたいなもんです。
料理してませんから。

でもファミレスでチンしただけのものは食べられますが
高校生のバイトが直した
自転車に乗りたいですか?

しかもプロがやったのと同じお金を払って。

当たり前ですが、資格も持ってませんから。
だからこんな初歩的なことも解らない。
むしろ資格を持ってる人間がこれを解らなかったら
モグリか何かじゃないですか?

普通に考えられないことですからね。

今回は当店にもたまたま在庫がなかったので
(通常は26-27インチは1セット持っています)
お客さんと相談して普通のパターンのタイヤにしてもらいました。

ただ個人的な考えとしては
マリポーサのベルトシステムは普通のと少し違うので
下手にいじられて壊される可能性があったので
素直にこちらに持ってきて正解だったと思います。
ヨーカドーなんかでも以前ありました
間違いなくこのタイプは、壊されるので。

無知すぎるんですね。
知識のない人間がやる修理は破壊です。
何が怖いって、出来てると思ってるからタチが悪いんです。
ミスしたことにも気づかないからまた繰り返す。
お客さんも文句を言いに行かないから
(買うときばっかり遠くで買うのにねぇ・・)
のうのうと同じことを繰り返していられるんです。

ハッキリ言って、被害者が集まって訴えれば
先日の舛添都知事くらいの騒ぎにはなると思いますけどね。
全国427店舗もあるらしいですから被害者の数は相当ですね。
週刊誌なんかは面白がって食いつきますよ♪
全国の「パンク修理剤」被害者の方々、
やってみたらどうですかね?


しかしオープンしてまだ一週間ちょっとなのに
もうこんな事例が舞い込んでくるとは

さすがサイクルベースあさひ!!!

素人集団&悪徳商売で有名ですからね。
皆さんが被害に合いません事を願っております。
posted by シンワ店長 at 18:56| 修理