2016年09月27日

【重要】リコールのご案内

既に新聞などでご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが
本日、パナソニック社より
バッテリーのリコール案内が発表されました。


昨年発表されていたリコール対象とは
別の期間に生産されたバッテリーが対象
となります。

詳しくはメーカーサイトをご覧ください。

http://news.panasonic.com/jp/press/data/2016/09/jn160926-4/jn160926-4-1.pdf

なお
昨年のリコールの際にお問い合わせいただき
対象外となっていた場合でも
2013年10月〜2014年1月頃までに
2013年モデルをご購入いただいた方、
あるいはバッテリー交換をされた方は
新たに対象になる場合がございます
ので
お手数ですが、今一度ご確認いただければと思います。

<電動自転車バッテリー専用フリーダイヤル>
0120-870-355

(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)

ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。

サイクルショップシンワでは
対象となるお客様にご連絡をするなど
早急な対応を取らせていただいておりますが
バッテリー交換のログがないため
この期間のバッテリー交換をされた方には
ご自身でご確認いただくしか方法がありません。
ご家族やお知り合いの方などにも
その旨、お伝え頂けると幸いです。
posted by シンワ店長 at 12:28| お知らせ

2016年09月18日

それでいいの?

先日、ブレーキの調子がおかしいという方が来店され
見るとフロントフォークがかなり大きく曲がっていました。

フォークが曲がるということは
フォーク自体に取り付けてある
ブレーキの位置が変わります。


それによって、リムにブレーキが当たらず
タイヤに接触することにより
極端にブレーキがかかってしまったり
タイヤを削ってタイヤ交換になったりします。


そもそも曲がった状態で乗らないでほしいわけですが

その方にそれを伝えて
「交換するか、乗るのをやめるしかないです」と言うと

「解りました、じゃあ買い換えます。」と言った後に
「でもこれ、家まで乗れないと困るから乗って帰ります」
と言いって乗って帰られました。

信じられない光景でした。
いい大人が、曲がったのを理解したうえで
安全性がないですと伝えたうえで

仕方ないから乗って帰る?

こういう人が事故を起こします。
こういう人がいるから自転車が非難を浴びるのです。


考えてみてください

この人は、既に事故を起こしてるんです。

このような自分勝手な人たちが
一人でも減ってくれることを願っていますが
残念ながら自己中心的な大人は増える一方です。

また、こういった人たちが親として
子供にも何も教えずに育てますので
どんどんモラルが崩壊していくのですね。

ちなみに今回の自転車は
おそらく買って1年くらいしか乗ってないであろう
ブリヂストンのシティーノという自転車で
3万円くらいはしたはずです。

捨てるなんてもったいない。
でもその程度にしか思ってないから
そういう事故を起こしても平気で乗れるんですね。

非常に残念です。
posted by シンワ店長 at 12:48| 日記

2016年09月08日

お金がほしくてたまらない

本日来店されたお客様の自転車が
スプレー油まみれになっていたので
お話を伺ったところ

サイクルスポットでやってもらって
店員に自分でもできるよ、といわれて
自分でスプレーをかけていた
そうです。

このブログ記事にも書いていますが
4月からとんでもない二次修理が多発している
サイクルスポット武蔵小金井店ですが
やはり以前と比べると別の店舗になったのかと思うくらい
目を、耳を疑うような事が起こっています。

自分でぶっ壊しておいて3万円とか吹っかけるのが
サイクルスポット武蔵小金井店です(事実です)


ある意味ヨーカドーのほうがマシなくらいです。

こんな無茶苦茶なことをやって
お金をもらえるんですから
私たち個人店がなめられるのも解ります。

でもねぇ

腕もねぇド素人と
個人店を比較されても困るんですよ。


子供の砂場遊びと
札幌雪祭りくらい違いますよ。笑


たとえば購入時にお店でやってる保険に入ったのに
点検で持っていってもちっともまけてくれないって。

当たり前ですよ

来たお客さんからお金をふんだくるための保険ですから。
難癖つけて「これは対象外です」って言えばいいだけです。
そもそも修理に来るなんて思ってないかもしれない。
そもそもその点検する人間ですら素人レベルですから。

自転車が売れたら自動的に
2,000〜3,000円儲かるシステムと思ってください


いい商売でしょ?

最近だとドンキホーテもやりだしましたね。
広告が入っていましたよ。手口は同じです。

お客さんにお金を払わせるのが素人の量販店です。
お客さんの負担(お金)を
最大限に減らすのがまともなお店です。

安易なエサに騙されて、尻尾を振ってついていき
簡単にお金を払ってカモられているのは
残念ながら「自転車なんて」と思ってる
無知なユーザーの方々です。

信じなくても構いません。
解らない人は、一生騙され続けてください。
私には何のデメリットもありませんから。
posted by シンワ店長 at 19:52| 修理

2016年09月06日

恐ろしい

自転車を購入いただいた際に、乗っていた自転車を廃車で
お預かりすることがありますが
この廃車は手作業である程度バラして
最終的には業者さんに持っていってもらいます。

当店はお店のスペースも大きくないので
ハンドルを曲げて、かごやペダルを取って
回収の日まで保管しておくのですが
たまにこれらのパーツが外れなかったり
動かなくなるものがあって厄介です。

よく触れますが、組み立て時に
グリスアップをしていなかったり
安い自転車でネジがさびさびになるものを使っていると
パーツを外す時に、とても厄介です。


ハンドルのポストが動かなくなって
曲がらないのが一番厄介なのですが
廃車ということもあり、自転車を倒して
ハンドルと前輪に乗っかって
強引に曲げることはよくあります。


私事ですが、とても小柄なタイプなので
体重は50キロもないので、なかなか大変なのですが
先日、そんな私が乗っかったところ
とてつもないことが起こりました

s160905a.JPG

フォークが曲がりました・・

s160905b.JPG

s160905c.JPG

確かに強引にはやっていますが
過去一度も、こんなことはありませんでした。
自慢じゃないですが力はないほうですので。笑

この自転車にはBAAマークがないため
フレーム強度の問題だったんじゃないかと思います。

フォークの修理の話はここでよく書きますが
車体より弱く作ってあり、衝撃吸収するために
車体より曲がるように作られている
のは事実ですが
この程度でこんなに曲がるのは驚きました。

やはり、安い自転車というのは
目に見えない部分で危険性があるんだなと
改めて実感した瞬間
でした。

ホームセンターや量販店の安物自転車なんて
ほとんどこんな感じなんでしょうね。
posted by シンワ店長 at 12:10| 修理

2016年09月04日

いつものヨーカドー

先日、持ち込まれた自転車の
調子が悪いということでお話を伺うと
ネットで購入して調子が悪いので
ヨーカドーで見てもらったら余計ひどくなった


ということでした。笑

・・いや、申し訳ないですが、笑うしかないです。

そりゃそうだ

素人が組み立てたものがおかしいから
素人がやってるお店に持っていくんですもん。
そりゃおかしくなるに決まっています。


調整してもらったのにタイヤが曲がってついていて
ブレーキは片効きしたままで
調整してもらった後のほうが自転車が重い


なんて、どんだけ素人なんだよっていう話です。
そんなクソみたいな仕事で、幾らもらったんでしょうね

「やらないほうがマシだった」なんて、とんだヤブ医者です。

お客さんが無知なのは仕方がないです。
こうやって覚えてもらえばいいんです。
お金払って、勉強になったと思えばいいんです。

問題なのは、いい加減な仕事をする販売店です。

まともに組み立てもできないのに通販で送りつけて
儲かって毎度あり。

まともな修理もできないのに、難癖つけて預かって
お金もらって毎度あり。



こういうお店のせいで泣いているユーザーが沢山います。
もちろん、何度も書きますが
見極められないユーザーにも問題はあります。

ホームセンターや量販店
デパートや電気店は
自転車屋さんじゃないでしょう?


わかりますよね?

プロがいると思いますか?
貴方の自転車ために親身になってくれると思いますか?
次行った時に同じ人がいると思いますか?


そんなわけ、ないじゃないですか。
売ってさよならはい終わりですよ。
貴方のお財布には興味があっても
貴方自身や売ってる商品には何の興味もないですよ。


それが大型店です。
もっと言えば、それが資本主義ですから


まあ、とりあえず

いい加減にしろよヨドバシ&ヨーカドー
posted by シンワ店長 at 18:22| 修理

2016年09月02日

チェーンの油

少しお久しぶりです。

冬場と比べると、夏場は皆様やはり
移動手段として自転車を活用されるので
修理の件数は増える時期でもあります。

修理というものは相変わらず様々なパターンがあり
実際、やっていて面白いのですが
「何故、こんなにまでしてしまうんだろう・・」
と思うものは少なくありません。

そういう中でも、この時期気をつけたいのが油切れです。

梅雨の時期から台風の時期へと移り変わり
雨が非常に多いのが夏場の特徴ですが
自転車における雨のダメージはかなり大きいです。

外面的なさびはさほど影響はありませんが
内部的な部分に水が入ると
あっという間に自転車は壊れてしまいます。


皆様が一番思い当たるのはチェーンだと思います。

s160902a.JPG

タイヤ交換などをする際に、このような状況をよく見かけます。

こいでいる時に、小鳥がさえずるような音が聞こえたら
チェーンの油が切れてきているサイン
です。
ガリガリいうほど使う方は末期ですね。
そこまで乗る人は最悪です。
道具の使い方を理解していない証拠です。

s160902b.JPG

これは交換したチェーンです。
以前にも同じようなケースをご紹介しましたが
油が切れたまま無理にこぎ続けた結果
チェーンがまっすぐに戻らなくなってしまいました。

s160902c.JPG

ピンと張っても、こんなに凸凹になっています
こうなってしまうとギヤにはまらなくなりますので
当然外れたり、乗っていてもギヤが落ちたりと
まともに走れなくなりますね。

油さえさしておけば、何もなく乗れていたのに。
チェーン交換って意外と高いんですよ。

残念ながら今年はこの手の修理が異常に多いです。

安物自転車が横行して、モノを大事にしなくなった結果
安いだろうといい加減に使って結局お金がかかるという
本末転倒になっていることに気づけない人は多いです。


こうならない為にも、定期的に
メンテナンスをすることをお奨めします。
もちろん無知な人が自分でやろうとすると
大惨事を招くので、お店でやってもらってくださいね。
posted by シンワ店長 at 14:38| 修理