2016年10月13日

丸石展示会レポ 2016秋

10月12日に、丸石サイクルの展示会に行ってきました。


【ふらっか〜ずシュシュ】

丸石サイクルといえばふらっか〜ずですが
2017年モデルでは電動モデルが無くなってしまうそうです。
元々駆動体の供給元がヤマハですし
独自で作っているわけではない為
この辺りは、なかなか難しいですよね。

ただ、その分割り切って
他社で今、あまり多くないラインナップになっている
一般者の子乗せモデルをしっかりケアしてもらえれば
需要は必ずあると私も思いました。



参考展示ですが、こういったものを出してくるあたり
やっぱり丸石サイクルだなぁと感じました。
ふらっか〜ずパパは当店でも人気で
過去にモデルが無くなってしまってからも
同じタイプがほしいというご意見も結構ありました。
近い将来、復活することを願っております。

さて、そんなふらっか〜ずシリーズですが
大きく変わった点としては、ハンドルロックが挙げられます。


【ピタットパーキング】

従来のものより固定力、耐久力が上がっているそうです。
見た感じも少し頑丈そうになったのもありますが
以前よりカッチリ感はでていた印象ですね。


【ふらっか〜ずプリミヤ&スティーナ】


【ふらっか〜ずキュートミニ】

ふらっか〜ずキュートミニは、他社にない
斬新なフロントバスケット設定が可能という点で
一線を画す商品ですね。
今年は問い合わせもいくつかありました。
こういうアイデアは個人的に好きです。


【ふらっか〜ずキュート】

他社でも同じようなモデルがありますが
ふらっか〜ずキュートの魅力は
何といっても価格でしょう。
3段変速、オートライトつきで
39,800円(税別)
というのは
前後子乗せ自転車としてはかなり魅力ですね。


【ココッティ ユー】

ふらっか〜ずではなく、ココッティシリーズですが
こちらも子乗せモデルとして、小口径でありながら
外装ギヤを搭載したモデルとして
メーカーとしては他社にない仕様ですね。


【ペットポーター】

言わずもがなの、お犬様用。

さて、子乗せモデル以外になりますが
例年、サイクルショップシンワでは
ケープシティーやプリズムなどを推しております。
ただこの2車種は少し価格が上がってしまい
あまり動かなくなったというのも事実です。


【ケープ】

個人的にはシティーモデルなら
リアキャリアと両足スタンドは
重量や外観、価格的にも不要と思います。

変わって、今回私が少し注目したのはこちらです。


【フォーメーション】

シティーモデルは上記同様の仕様なのですが
私が注目したのはホームタイプの外装モデル
現状、ブリヂストンでは外装モデルの車体が殆どないので
お求め安い価格帯となると、まさにちょうどいい
のが
このフォーメーションになるのではないでしょうか。
ステンレスリムに変更し、シートポストもステンレスになり
従来より錆に強くなったこともポイントですね。

今年、サイクルショップシンワでも
丸石サイクルの中で一番人気があったプルミエール
来年も継続して、価格も上がらずです。いいですね♪



今年なかった26インチが登場するので
中学生などにもお奨めできそうです。
こちらは2台、在庫を入れる予定ですので
12月頃には店頭展示されると思います。



これは私も乗ってるクリエイト20ですが
面白い前カゴがついていましたねー。
なんと折りたたみできるタイプで、なかなかよさ気です。

今のところ単体でのリリースはないらしいのですが
これ、何気に他の車体(マークローザとか)でも
使える気がするので、単品販売をお願いしてきました。笑

最後に人気の小口径ホーム車をご紹介。


【ティータイム】

子乗せ電動自転車のおかげで
昨今ではあまり違和感の無くなってきた
小口径ホームモデル。

一昨年くらいから私が推しているこのティータイムは
小口径でありながらフレームサイズがゆったりなので
よくありがちな、見た目から小さいというイメージを払拭。
さらにアルミパーツを多く使うことで
車体の重量がかなり軽くなっていることや
30,000円台前半で買えることもあり
ご年配の方を中心に、サイクルショップシンワでも
販売台数を少しずつ伸ばしております。

店頭展示もしているので、お客さんからも
思ったよりゆったりで乗り降りし易い
というご意見を多数いただいております。

昨今では他社もこの辺りに注目して
モデルチェンジや新型を投入してきていますが
他のメーカーよりいち早く
こういったユーザー視点での使い易さに
気づけるメーカーとしては
丸石サイクルは優秀だと思います。


ふらっか〜ずのような面白いアイデアや
”おっ”と思う着眼点もしっかり持っているので
それが仮にニッチであったとしても
「他の会社がやらないことをやるメーカー」として
これからも面白いものを作り続けてもらいたいものです。

以上、丸石サイクルの展示会レポートでした!
posted by シンワ店長 at 18:30| 丸石展示会