2016年10月17日

大体、出来てない

最近はインターネットの普及などもあって
自分で調べて自分で直そうとする片が増えていますが
ほとんどの方が、出来ていないと私は思います。

これは別に
「お店に来てください」「お店にお金を落としてください」
って言うわけではなく、逆に出来なくて余計にお金がかかって
時間も汚した手もすべて無駄になる方が沢山居る
ので
「お店に来たほうが早いし安いですよ」
という意味をこめて、お伝えしております。

自分でいじりたい理由はわかります
そのほうが安いから。
大体そう思ってみんな自分でやるんですが
元に戻せていない、戻せても締め付けが甘すぎ
こういうケースが大半です。

特に締め付けが甘い自転車は
走行中に崩壊する可能性もありとても危険です。


インターネットの情報をアテにする程度の方は
そもそもやってはいけません。
目で見た情報だけでは、修理は出来ないからです。

インターネットで寿司の握り方を見て
おいしい寿司が握れると思いますか?
そのくらいの差があります。
見た目が同じでも、中身は全く違います。

そして一番危険なのは、
自分でやろうとする方の考え方
だと私は思っています。
そういう方の「出来る」というのは
ちゃんと出来上がることと比べると本当に
子供の遊び程度のレベルですから
特に自転車という、生身で乗り
公道を走る乗り物としてそれをやられたら
無法地帯になってしまいます。

多少おかしくても、安いし乗れるから

みたいな考えで乗っている人が事故を起こします
不特定多数の人に迷惑をかける可能性があるわけで
そもそも完全に整備不良として違法であるのですが
常時無差別殺傷未遂を
起こしているようなものです。


そういう自覚がない人が多いんですね。
それは、自分でいじる方が壊して持ってきた際に
なぜ危険なのかを説くのですが
「でも」とか「それは」とかいう言葉が先に返ってきて
決して自分の非を認めようとしない方が多い
からです。
こういう方が、一番たちが悪いです。

説明してても「伝わってないな」とか
「ダメだこの人、話が通じてない」と感じるんです。

なので、ここでこう書いても
そういう人はやってしまうんでしょうから
意味がないのかもしれませんが・・

とにかく、自分でやろうと思わないでください。
そういう人が周りに居たら
危険だということを伝えてもらいたいです。

日曜日にご主人が直したという自転車がおかしくて
月曜日にこっそり奥様が持ち込まれるケースは
決して少なくないのです。


出来ることなら全部タダで直してあげられたら
それが一番だと思いますが、私も仕事でやっていますから
生活のために、相場程度の料金はどうしても頂く事になります。
それは仕方のないことなんです。

だからこそ、まとめて出来る作業のときは
工賃としての料金を重ねずに安くひとつにまとめていますし
大きな修理の際には、パーツ単位で割引をしています。
(最近はあさひやサイクルスポット、ヨーカドー等
全ての修理に工賃を二重三重に乗せて
高額請求するお店が増えていますね。)


でも修理って、値段じゃないんですよ。
手を抜いて、安くするって思うことは
自分の命を、家族の命を
安く済ませようと思っているのと同じです。


周りの方のためにも
自分で修理は、やらないでほしいです。
posted by シンワ店長 at 11:52| 修理