2016年12月02日

学校じゃない

近年、人の話を聞けないような
困ったお客さんが増えていると感じています。

私はこのブログで様々な問題を例に挙げて
実際に起きている事実として
自転車の現状がこんな事になっていると
皆様にお伝えしているわけですが
それでも酷い状況はむしろ増えていると感じています。

中でも、取り扱いに関して間違っていたり
明らかに危険な状態であることを指摘すると
話をそらしたり、言い訳をしたり、屁理屈を言ったり
そもそも自転車なんて関係なく
人間的に疑ってしまうような方が増えています。

私は常に、購入して頂いた方、そうでない方問わず
ユーザーの方に負担がかからない(=自転車が壊れない)事を
一番に考えていますので
修理に見えた際に、何が悪くて壊れたか、
どういう対策で、今後防ぐことが出来るのかという事を
しっかりとお伝えできるようにお話させて頂いております。


その際に、あわせて
危険な運転をしている場合や
身勝手な行動をしている方には
注意をすることも当然ですが、あります。

いつも私はハッキリ言いますし、ここでも書くことがありますが
私の話をめんどうだとか、うざいとか
うるさいとか、わずらわしいと思うなら
何も言わずにお金を取られるお店に行けばいいんです。


私がお店をやる上でのポリシーは「しっかり伝えること」で
それが他のお店とは一線を画している部分
だと自負していますから
私のスタイルは変えるつもりはありません。

しかし選択肢はひとつではありません。
お店を選ぶ権利はユーザーの方にあります。

何も言わないで、また同じ壊し方をしてしまう可能性を残したまま
言われないからそれがいいなら、そういうお店にいけばいいんです。
ぼったくられても、何も知らないで騙され続けたらいいんです。

しかし、ルールを守れない方が増えているから
交通ルールがどんどん厳しくなったり
ちゃんと使わないから壊してすぐ買い換えたり
お金がどんどん無駄に無くなっていることに
気づけないとしたら、それはとても悲しいことですね。


言われて痛いことに耳をふさいだり
見ないふりをして逃げるのは簡単ですが
そういう人は一生何も変わりません。
迷惑をかけていることすら気づいてないんです。

まあ私の人生ではありませんから
言っても聞かない人はどうでもいいんですけどね。
勝手に壊せばいいし勝手に事故にあえばいい。

毎回、同じような扱い方で壊してきて
屁理屈をこねたり、言い訳ばっかりする人もいますが
正直、どうでもいいんですよそんな事。

言い訳とか、屁理屈なんて聞きたくないんです。


でもさ

これ壊したの

あなたでしょ?



ただそれだけですよ。

壊れた現状が今目の前にあって
それを直視しない限り、一生同じ繰り返しなんですから
私にいくら言い訳しても、何も変わらないんです。

壊れたらお金がかかって、貴方のお金が飛んでいくだけです。

私は壊してもらうほうが儲かりますからね・・
でも、せっかくお金がかからないアドバイスをしているのに
無視して言い訳とか屁理屈をこねて壊すなら
もう好きにしたらいい
って思います。
そんなの知ったこっちゃないって話になりますよ。

中には「ブログを見てお店に来た」と言いながら
こちらの話に全く耳を傾けず
注意やアドバイスしているのに話をそらしたり
言い訳ばかりするような人もいます。

この人はなぜうちに来るんだろう?
このブログの何を見てどこに共感したんだろう?

残念ながら、そういう方も少なくありません。

サイクルショップシンワは学校じゃないんです。
最低限度の一般常識が出来ない様な方や
マナーやルールが守れない方
モラルが崩壊しているような方に
いちいち指導してあげる場所ではありません。

そもそも私はそんなに偉くない!笑

別に私を好きになってくれなくても構わないので
最低限度のルールを守り、マナーやモラルを認識してほしいです。


お店に来る前に自分が改めなくてはいけない部分は
お店以外の他の場所でやってもらいたいのです。

ご家族と自転車の危険性について話していますか?

お子さんに自転車のルールやモラル、マナーについて
よくお話をしていますか?


自分の運転を子供に見せて胸を張れますか?

こういう事を、自転車に乗る全ての方が
当たり前に出来て欲しいし、そういう大人でいてほしい。
そういう世の中になって欲しいと私は願っているだけなのです。
posted by シンワ店長 at 12:31| 日記