2017年08月03日

多発しすぎる

8月になりましたが、7月中も二次修理が相次ぎました。
ここのところ何度も記事に書いていますが
やはりサイクルスポット武蔵小金井店
何かおかしな方向に向かっているようです。

月末には、とても理解不能な事がありました。

ご来店いただいたお客さんが
「ガタガタだから買い替えようと」とおっしゃるので
自転車を見てみると、結構綺麗に乗っていらっしゃるようで
ぱっと見た感じ「え?」というくらいでした。

そして実際見てみると、タイヤはまだ摩耗しておらず
車輪も歪みはなく、フォークが曲がってるわけでもなく
ペダルもしっかり動くし、カゴもハンドルも異常なし。

話を聞けば、サイクルスポットに持って行ったところ
「タイヤはもうだめだし、車輪もガタガタで
これはもう直すとお金がかかるから
買い替えた方がいい」


と言われたそうです。

お客さんは、音がするという事で持って行ったそうですが
その音の原因はチェーンのたるみによるもので
チェーン引きをすれば直ってしまうくらい
普通の調整で終わるもの
でした。
ちなみに500円です。

一体、どこをどう見て
タイヤがダメで、車輪がガタガタなのか
説明を願いたいと思うくらい意味不明

しかも、気けばその自転車は
サイクルスポットで購入していたもので
まだ2年しか乗っていないというじゃないですか!

どうりで、まだ新しい感じに見えたわけです。
十分まだ新しいじゃないですか!

理解不能すぎて呆れて言葉がでません。

自分のところで販売した自転車でも
どうでもいいと考えているんでしょう。
そこが量販店の特徴ですね。

販売した時の事なんて覚えていないでしょうし
人も変わってしまっていれば思い入れなどありません。
仮にお得意さんの相手でも誰だか解らないのでしょう。

そんなことより
来たお客さんからお金をいくらとれるか
買い替えさせて売り上げを上げるか

という事しか考えていなんでしょう。

別の、東小金井の方から来られたお客さんは
スポットがおかしいという記事を見て
はっと思い立ってわざわざ坂下の当店までいらっしゃいました。

点検をすると異常な場所が見つかり
その事を説明すると、なんと先日
その部分はサイクルスポットで直した場所だと解りました。


そんなにピンポイントで出るものかと私も驚きましたが
お客さんはわざわざ来てよかったと仰っていました。

当店でもこんなに来るわけですから
修理ミスはもっと多発していると
言えるでしょう。


本当に、被害者が出ない事を願うだけです。
posted by シンワ店長 at 15:05| 日記