2014年12月02日

BS展示会レポ 2014冬 その2

BS発表会レポ、電動自転車編です。

今回は電動自転車の展示は控えめでした。
とは言っても、アンジェリーノが早くも新型が出ます。

bse141201a.jpg

ただ、アンジェリーノと言えばもはや
アルベルトをしのぐほどの知名度を誇る
メーカーの顔となりつつある商品にも関わらず
この地味さは一体なんだったんでしょう・・。

bse141201c.jpg

bse141201d.jpg

大きく変わったのはライトとベルト。
ベルトの伸縮機能と、オートライト機能。
ただ、正直どう変わったのか言われないと解らないほど
ぱっとしませんでした。

逆に言えばそれだけ変えるところもないほど
完成されているということでもあるのですが。

ちなみにアンジェリーノは、値段が下がります!
やれば出来るじゃない。


bse141201b.jpg

こちらは今年大変なことになっていたHYDEE.U
増税の影響もありましたが、3月頭時点でほぼ在庫がなく
3月の注残が行き届いたのは6月くらいだったそうです。失笑

みなさん、春先の自転車(特に子供乗せ)は
3月からではもう間に合いません。
4月に入ってから購入の場合はほぼ間違いなく
ゴールデンウィークの後になりますので
毎年書いておりますが、2月までに決めておくべきです!


ちなみにサイクルショップシンワでは
リリース当初からダメ出ししまくりのハイディーですが
やはり壊れて来る自転車を見る限り、かなり厳しいです。

(というか既にそんなに壊れている時点でどうかという・・・)

まずVブレーキなので、シュー(ゴム)の減りが
一般車と比べると異常に早く、交換費用が高いこと。
タイヤが太いのに空気を入れない方が多すぎて
(厳密に言えば販売時に説明しないいい加減な店が多い為)
購入3ヶ月ほどでリムうちでチューブ交換を何度かやりました。

更にMTBなどのような太いタイヤでありがちな
内部的にチューブを噛んで穴を開けるケースや
裂けてやはりチューブ交換になった事例もあります。

タイヤ自体が工具を使わずとも抜けるほど弱いものをはめているため
今後のタイヤ関係の修理もかなり増える気がします。
勿論タイヤ交換も通常より遥かに高いです。

ここであえて言いますが

当店では一台もハイディを売っていません。

にも関わらず

これだけの修理をしているのです


以前からずっと書いていることですが
これからハイディを購入される方は
買った後に通常より遥かに予算がかかることを覚悟して下さい。

スポーツ車は修理が普通の金額より割高です。
それと同じものを使うと考えていただければ
どういうことかは理解できると思います。

新型ハイディは2,000円上がっています。



bse141201e.jpg

最後にアシスタユニです。

ユニは新たなコンセプトの電動アシスト自転車ですが
特に上の写真のアシスタユニプレミアは
これからの方向性の一つとして
スタンダードになると私は確信しています。


bse141201f.jpg

若者向けのオシャレなデザインなども含め
4モデルが展開しておりますが
やはり高齢者向けに特化した20インチが
今後このシリーズのフラッグモデルとなりそうです。

注目は上の写真の右下。
シンプルイズベスト!とも言わんばかりの
解りやすいパネルスイッチ。

電動自転車が普及した最大の要因が
アンジェリーノの爆発的ヒットにあるように
若いお母さん方が支えているのが現状ですが
元来、電動自転車のコンセプトである高齢者向けということが
今後ますます高齢化社会に向かう日本においては
間違いなく需要が上がる
と私は思っています。


そのため、こういう高齢者に特化した仕様のものは
今まで多くなかったのですが、これからは増えることでしょう。

アシスト車に乗る方のほとんどが女性です。
機械に弱い方でも、このくらい解りやすいものであれば
抵抗なく使えるはずです。

私個人の考えでは、電動自転車は若い方よりも
ご年配の方に乗っていただきたい。

元気な方よりも、元気がなくなってきている方に
ぜひ乗ってもらいたいと思うのです。

買い物に行きたいけど、ちょっと歩くのが大変になってきた。
普通の自転車だと荷物が沢山乗せづらくなってきた。
坂を上れなくなってきた。
元々、坂は引っ張っていたけど、それもきつくなってきた。
友達に会いたいけど、距離が遠く感じるようになった。

こういったことがきっかけで
電動自転車に乗り換えた方の中には
実際に、行動範囲が広がったり
趣味が増えて人と合う回数が増え
とても元気になられた方を何人も見ています

そういう明るい未来に繋がるものとして
電動自転車はあるべきだと私は思います。


アシスタユニプレミアは、常時店頭展示しております。
気になる方はぜひ一度ご覧ください。
想像以上にコンパクトで可愛い電動自転車です。


さて今回のレポートは以上になります。
その1でだいぶ言いたいことは書いてしまったので
まとまりのないまま終わりますが
新型は11月に既に発売されているものから
2月くらいまで順次発売になります。

また、これに伴い旧車もセールがかかっておりますので
ちょっとでも安く買いたいと思う方は
店頭で直接お伺いください。
在庫限りですので、早めが吉です。
posted by シンワ店長 at 14:54| BS展示会