2015年10月31日

丸石展示会レポ 2015冬

今年も展示会続きのシーズンがやってきました。
今回のレポートは丸石サイクルですが
11月半ばにはブリヂストン、12月にはパナソニックと
続々、予定しておりますのでお楽しみに。

さて、今年はどのメーカーも値段の上昇が見込まれます
特にブリヂストンはこの一年間での値段の上がり方は
ほとんど異常と言えるほどでしたが
(年に何度も値上げするのはブリヂストンくらいです。。)
年間通じて同じ価格で出していたメーカーは
この冬のカタログから大きく値段が変わると思われます。
丸石サイクルもカタログ変更で値段が上がってきます。



丸石といえばシャフトドライブですね。
最上級モデルのホットニュース



16年モデルはホットニュースだけでなく
フリークにもシャフトモデルが出るようです。



ホームタイプでシャフトというのが珍しくて
しかも通学向けというのも、なかなか大胆ですね。



シャフトといえばクリエイト20も健在ですが
個人的にはやっぱり初期のものが良かったですねぇ・・。
ミニベロなのに、アルミフレームで太めだし
カワイイ路線はちょっと違う気がします。



やはり20インチ、小口径ならココッティシリーズですね。
こちらのタイプの方が街乗りとしてはお勧め。
バリエーションもあるので用途に合わせて使えます。



某番組で紹介されたとたん
ものすごい勢いで売れたというポートレート
私も見させていただきましたが
(しかもパナソニックの発表会で。笑)
色々突っ込みどころ満載の番組ながら
TVの影響力の凄さに驚きました。

実際、値段ほどハイクオリティの自転車ではありませんが
デザイン性もあって売れたのでしょうね^^;
ちなみに16年モデル、入荷予定あります!


プルミエール

今回一番気になった自転車です。
アンバーと同系統の自転車だと思いますが
注目すべきはその価格でした。

はっきり言ってしまうと
ブリヂストンのカジュナの類似車ですが
カジュナ自体も異常な値上がりをしており
パナソニックのカラーズも同様、
丸石のアンバーもやはり価格的にはやや高級車です。

このプルミエールは価格帯がいいところに入ってくるので
2016年の主力になりうる自転車として注目しています。

(※発表会時の価格は変更になる可能性があるので載せていません)

なお、今回ちょっと残念だったのは
プレネールとウィークリーがなかったことです。
プレネールは去年の発表会でその軽さに驚き
お客様からも高評価を頂いていましたし
ウィークリーは去年くらいから
外装ギヤの主力として重宝した自転車でした。

特に外装ギヤのシティサイクルに関しては
いまやブリヂストンのヴィレッタくらいしか
まともな自転車はなくなってしまいましたが
そのヴィレッタ自体がクセのあるものなので
(付属のカゴが使いづらい&時計が無駄についてる)
正直イチオシにはならないんですよね・・

穴場だと思うのですが、どうなんでしょうメーカー様?


さて、丸石といえばふらっかーず。
子乗せ自転車といえばいまや電動が主流ですが
丸石のふらっかーずは現状、ヤマハ&ブリヂストン仕様です。



あまり多くを語れないのですが
このヤマハBS仕様という点が
来年かなり大きな変動に繋がる可能性があるので
丸石さんはどうするんだろう?と
ちょっと気がかりな点でもありますね。。


お犬様用。

あくまで個人意見としてですが
こういう方が”丸石らしさ”は出ていて好きです。

他にも色々と展示はありましたが
ひとまずサイクルショップシンワ的なレポートは以上です。
一言で言えば「可もなく不可もなく」でした。
時として、変わらない事がいい部分もあると思います。

まだ発表会が続くので、どうなるかは解りませんが
比較的価格帯としてはお買い求め安いメーカーですので
来年はいっそう、店頭展示も増えてくると思います。

なお、当店ではオープン価格帯(主に量販店モデル)は
取り扱いをしておりませんので
ある程度品質の保証できる自転車のみとなります。
予めご了承ください。
posted by シンワ店長 at 14:14| 丸石展示会