2015年11月20日

BS展示会レポ 2015冬 その2

BS展示会レポート、その2です。

その1ではデュアルドライブについて書きましたが
ここではその他のアシスト車について書いていきます。


【アシスタDX】

とはいえ、従来の製品に関しては
大きく変わる部分はそれほどないので
駐輪所での破損のケースが多い
前輪センサーが小型化した事以外
あまり特筆すべき事はありません。


【アシスタDX Special】

というより
この2車種以外新モデルが出ていません。

ただ一つだけ、注目を集める新車がありました。
それがこちらです。


【アシスタベーシック】

オープン価格の量販店モデルなのですが
何が注目かというと、聞いてビックリです。

パナソニック製のドライブユニット
パナソニック製のバッテリー
パナソニック製のスイッチ


を採用している
ブリヂストンの自転車です(゚Д゚)

・・たぶん、少し賢い方ならば
私が何を言いたいのかは、お解かりかもしれませんが
その件につきましては私はここでは多くを書けませんので

お察しください。

ちなみに量販店モデルなのでかなり安いです。
これはフラットに見た私の意見ですが
これを買うなら、ビビTXの方がいいです。

あともう一つ、メーカー様に警告しておきます。
こんなことをやっていると個人店が潰れていきます。
最後に困るのはメーカーではないでしょうかね?


さて、アシスト自転車の締めくくりに一つ
面白いお話をしたいと思います。

下の写真をご覧ください。

s151120L.png

大変なことになってしまっています。

左から、デュアルドライブのスイッチとバッテリー
真ん中、従来のスイッチとバッテリー
右側、パナソニック仕様のスイッチとバッテリー

1メーカーで平行して3種類という
ちょっと意味不明な状況になりました・・。

あまり多くを語れないのですが、あえて書いておきます。

左側が、ブリヂストンの製品で
真ん中が、ヤマハの製品で
右側が、パナソニックの製品です。


さて、一体、今後どうなっていくことでしょうか。

その3へ続く。
posted by シンワ店長 at 00:00| BS展示会