2015年12月02日

自転車が可哀想

先日、修理にやってきたお客さんに呆れてしまいました。

空気を全然いれずに乗り回して
10万もするパナソニックの電動自転車を
ボロボロに使っていたのですが
空気を入れてない無いことを認めず
中がボロボロになっているのを見ても
「知らない・わからない」で見ぬふりをしていました。

このままでは自転車が壊れてしまうと思い
説明をしようとしても全く聞き入れないので
申し訳ありませんが修理を受けずお引取り願いました。

傲慢かもしれませんが
人の話を聞けない人はお客さんではありません。
お店のルールに従えない人はご来店頂かなくても構いません。

以前、止めたにも関わらず
店内で自転車を旋回させた方がおり
新車にぶつけて傷をいれたため、賠償して頂きました。

自分勝手な方は迷惑以外の何者でもありません。


サイクルショップシンワが他のお店と違う点は
説明をしっかりとすることです。


パンクをしたからお店にもって行ったのに
何の説明もされず終わって渡された。

なんていうことは見に覚えがある方もいると思います。
それこそ私は傲慢な仕事だと思います。

なぜパンクしたのか、なぜ壊れたのか
どうしたら壊れにくく乗れるのか
そこまで話さずして仕事とは私は思えません。


普段から多くの事を考えて仕事をしています。
細かいことにも気づける注意をはらっています。

タイヤ交換を受けて
タイヤを換えるだけで
終わるお店は三流です。


そんないい加減な仕事をしているから
タイヤを換えたらブレーキが利かない
なんていうことが起こるのです。

お客さんが間違った乗り方をしているのであれば
説明をして正しく乗って頂けるよう努めますし
ルールを守れない方には注意をします。
時には本気で怒ることもあります。


誰のためですか?

私のためではありません。
全てはお客さんの為に説明しているのです。

嫌なら他のお店でニコニコぬくぬくやっててください。


なぜパンクするのか
なぜバッテリーが消耗が早いのか
なぜスプレー油がダメなのか

きちんと理解していただければ
どれ程無駄にお金を払っていたかに気づくはずです。
自転車が壊れなくなって喜ばない人はいません。


いるとしたら私たち自転車屋さんくらいです。笑

それでも私は無駄に壊れない方がいいと思っています。
いい加減な乗り方をして、ガタガタにされた自転車を見るたび
「自転車が可哀想だ」と思います。

良い自転車に乗って欲しいけれど
きちんと乗れない方は、1万円のに乗ればいいんです。
そういう人に、そんな高級なものは、もったいない。

医者に行って、先生が何も言わず何も聞かれず
薬だけ出すなんてことはありますか?
仮にあったとして、そういう医者に行きたいですか?

自転車屋にも同じことがいえると私は思います。
何も言わず「はい直しました。5000円です」なんてお店は
私は絶対に行きたくありません。

そういうお店で直しているから
いつまでたってもパンクし続けるんです。


自転車屋さんの仕事は自転車を売ることではなく
修理の方がウエイトが大きいですし
実際には壊れないように説明することが
一番の仕事ではないかと私は考えています。

ですから、再度書きますが、人の話を聞けないような方は
ご来店頂かなくても構いません。
無言で修理してお金だけ取るお店に行ってください。
posted by シンワ店長 at 10:00| 日記