2016年01月24日

バス事故、ご遺族の金言

連日、スキーバス事故の話題が耐えませんが
あるご遺族の方のお話がとても印象的でしたね。

自分の身は自分で守るということを考えてください。
優先順位を間違えないこと、
安全は『マスト項目』であり、費用削減は『ウォント項目』
であることを冷静に考えてほしいと思います。


これは自転車にも、まるごと当てはまりますね。

同じようなルートであるのに
あるいは、同じようなモノを作るのに
金額が安いという事は、単純な理由ではありません。

自転車も同様で、お客様の元に渡るまでの過程で
様々な事情をコストという単位で計り、その結果
本来重要でなくてはならない部分まで切り捨てたものが
安い自転車ということだと私は思います。


勿論、自転車単体の価格もそうですが
販売するお店の意識なども同じだと思います。
お金に換えられない気配りは
少なくとも大型店にはありません。


一つでも多くの商品を
一分一秒でも早く売りさばく

これが資本主義である現代社会の形ですが
私はそこに最大の癌があると感じています。

既にそのバランスがおかしくなっている事に
多くの方も気づいていらっしゃると思いますが
そういう歪んだシステムははいずれ崩壊するでしょう。

大型ブルドーザーに乗っていては
落ちている針一本を見つけることは困難です。

自転車に限らずですが、なぜ個人店があるのかを
今一度、考え直していただければ幸いです。
posted by シンワ店長 at 00:00| 日記