2016年03月08日

勝手にやらないで〜

先日お預かりした自転車の修理をしようと思ったら
大変なことになっていました。



・チェーン引きの位置
・ブレーキワイヤの留め金の位置
・スプレー油


典型的な素人作業ですね。
よくあるケースは、お家で誰かが
パンク修理などをやろうとして
やったつもりで全然できていないという状態。

これでお店でやってたら話になりませんし
ホント最悪としか言えませんが。笑

最近は変なお店が増えているようで
二次修理のような事もよくあるのですが
(お客さんも倍お金がかかりますし、困ったものです!)
酷い自転車屋さん(ホームセンターなども含め)には
大体二種類あります。

ひとつはボッタクリ。
ろくな修理もしていないのに高い金額をとるお店があるようです。
そして、もう一つは一番多いのですが、腕の無いお店です。

この二つで大きな違いですが、ボッタクリのお店は
ある程度最低限はやってあるということ。(たぶん。)
自転車の修理は命に関わりますので
下手をしたら自分に跳ね返ってきます。
なので、ボッタクリのお店は
最低限の仕事はやるはずです。(たぶん。)

腕の無いお店はたちが悪いです。
出来ていると思っているから
ミスしたことにも気づいていない事が多いのです。

典型的なのが駅前のヨーカードーの修理で
タイヤ交換をしたらブレーキが効かなくなるなど
本末転倒のお粗末な修理です。
もはや修理でもなんでもなく、破壊です。

いくら安くてもそんな恐ろしい場所では
買ったり修理はしたくありませんね。

一番最悪なのはボッタクリで腕が無いお店ですが
そういうお店は存続できないので殆ど見ませんね。笑


そんな訳で、腕の無い人がやると
恐ろしい事になるわけですから
お家で勝手にいじったりはしないことをお奨めします。
実際、家でいじったという場合
9割くらいの確立で色々おかしいです。

安く済むなんていう気持ちが一番危険です。
私が捌いたフグを食べてくれる人が居るでしょうか。


簡単に直せたら自転車屋さんは要りませんし
フグの料亭も要らなくなってしまいますからね。笑
posted by シンワ店長 at 12:19| 修理