2016年03月15日

何もしないで持ってきて

この時期は毎年、家で眠っていた自転車を
引っ張り出してくる方が多いのですが
その際に注意が必要です。

まず、パンクして乗らなくなったわけでなければ
パンクすることはほぼありえません
ので
一度空気を入れてみてください。

空気が抜けているだけならば
空気を入れればそれで問題ありません。
途中でバルブから抜けるようでしたら
虫ゴムの劣化ですので、ご自分で交換できれば
虫ゴムを換えるだけで直ります。

さて

一番やって欲しくないことは
油をさすことです。




みなさん、何故かお店に持ってくる前に
自分で油をかけまくってしまう傾向があります。
特にクレ5-56をかけると致命傷になります。

例えば車輪の軸にかけたがる人が多いのですが、
全てのベアリングの寿命を大幅に縮めてしまいます。
チェーンに油をかけたがる人もかなり多いのですが
反対側にはブレーキがいるため
一発でブレーキが壊れる(4,500円)事もあります。

油をかけてしまったことで
大きな修理をしないと乗れない状況になり
200円くらいで終わるはずの点検が
4,000〜20,000円くらいかかることもしばしば。


油が一番危険です。

スプレーじゃなきゃいいと思っている人もいますが
では油の知識はどれ程お持ちでしょうか?
知識がない方が行う作業は、ろくなことになりません。

ネットを調べると未だに
チェーンにかけても大丈夫
とかいうコメントが蔓延しています。

ド素人が何を知ったかぶっているんでしょうか。


クレ5-56の特性を全く解っていません。
あれは、一時的には良いですが
元々ある油まで全部洗い流してしまう危険性があります。
スプレー油は、晴れたらすぐに気化してしまいます。
また、流動性が高いので、表面張力で留まりません。
チェーンに油をさしたつもりで
油を洗い流しているに等しい行為です。

解らないならプロに相談しましょう。
ネットの意見などあくまで参考程度で
本当に正しいかどうかなんてわかりません。

現にそうして、知らずに間違ったことを
広めている人間も沢山いるわけです。

なぜチェーンにはオイルが良いのか!?

理由が言えないならば理解できていない証拠です。

油の知識がないのに油を扱おうとしないでください。
数千円〜数万円払う結果になってもよければ別ですが。

基本的には何もしないで
そんまま持ってきてもらうのが一番。


たぶんそれが、一番安いです。
posted by シンワ店長 at 14:06| 日記