2016年05月22日

失敗を認めない人は成長しない

あるパンク修理に来た方が
タイヤをあけたところ、見たことがないくらい
ぐちゃぐちゃのボロボロになっていたので
「タイヤ交換です」とお伝えしました。

原因は100%空気を入れずに乗り回したこと。
それを伝えると「東京にいないから」と言うので
じゃあ貴方の自転車じゃないんですね?と尋ねると
自分の自転車だし、自分以外乗らないと言われました。

という事は、貴方が壊したんですよね?
貴方が空気を入れずに乗ったから
こんな酷い状態になったんですよ?
それが解らなければ、タイヤを換えても
自転車を変えても、結果的にまた同じになりますから
しっかり空気を入れて乗ってあげてください。

そう伝えてる最中、逆ギレ状態になり、態度は急変。
「もういいよ、持って帰るから」と言われました。

とりあえずタイヤを戻しました。

作業工賃は400円かかりますと伝えると

「お金かかるのかよ」

耳を疑います。

「パンクかもしれないから見てください」と言われて
タイヤを開けて状態を見せて現状を伝えて

やっぱりやめます



お金がかかるのかって?

呆れますね。

作業させておいてお金がかからないと?
いったいどういう育ち方をしているのでしょうか。

慈善事業じゃないんですが

しぶしぶお金を払った挙句の果てに
帰り際に「もうきません」と捨て台詞。

いや、もう来なくていいですよ。失笑


当店で販売した自転車です。
それも、名車といえるような良い自転車。
きっと「親に」買ってもらったんだと思います。

大事にしないで自分でぶっ壊した挙句
サポート店に横暴な態度をとるなんて
残念以外にかける言葉がないです。

きっと頭の良い大学に通っているのでしょう、
見るからにお勉強は出来そうでしたが
お勉強だけじゃ世の中は生きていけません。

という良い例を見た気がします。

自分の失敗を認められない人は
一生同じ繰り返しをします。
空気を入れなかったことを認められないなら
一生パンクし続ける人生を歩むでしょう。

プロのアドバイスも邪険にするのですから
今後もどんな状況になるかは見なくとも解ります。

学生に限らずたまにいるこういう方。
特に男性に多いのですが
たまに女性でもこの手の方がいます。

よほどプライドが高いのでしょうか
私には何もすることが出来ないのですが
対話が出来ない人には苦労させられます。

「うちの子は学年委員だから!!!」と言われた時は
どう突っ込んでいいのかわかりませんでした。失笑

いやぁ、接客の仕事って大変ですね。
posted by シンワ店長 at 16:33| 日記