2016年07月26日

またヨーカドー

パンク修理に来られたお客さんのタイヤをあけると
チューブが内側から裂けていました。

チューブが内部で裂ける場合
原因の大半はリムバンド(リムテープ)ですが
開けてみてびっくりしたのがこちら・・

s160726a.JPG

謎の二重巻き。

ゴム製のリムバンドの上に
何故かリムテープを巻いてありました。

s160726b.JPG

車体はブリヂストンのbikkeだったので
こんなことは本来ありえない為
お客さんに聞いたところ、ヨーカドーで何度も修理していて
今年に入って3回くらいパンクしている
との事でした。

ちなみにお客さんは、信用できなくなり
当店に修理に持ってきた
ともお話下さいました。
半年で3回もパンクなんて尋常じゃないので
そりゃ、不信感も出ますよね・・

さて、原因としてはやはり、テープです。
特に細いタイヤのスポーツ車などでよくあるのですが
リムテープがしっかり巻かれて(くっついて)いなかったり
極度に劣化していると、めくれあがってしまい
チューブが膨らむ際に挟み込んでしまいます。

今回はゴムの上にテープを無理やり巻いたことで
接着面がしっかりくっつかなかったことが原因
です。

s160726c.JPG

簡単に剥がれました。

それにしても、素人作業過ぎます。
そもそもテープを巻く理由がわかりません。

巻くなら、下のバンドが剥がれて交換したとか
ニップルがはみ出すならもっと太く巻くなど
方法はあるはずですが、何の問題もないものに
壊れるようなものを付け足すという
最悪の行為
を行ってしまっています。

こんないい加減な事をやって
お金を頂けるんですからご立派ですね。
posted by シンワ店長 at 18:24| 修理