2016年07月31日

致命傷に繋がるほどの愚行

安い自転車と高い自転車、一体何が違うの?
と思われる方も多いですが
高い自転車で同じ製品でも
売っているお店によって差がある

ということをご存知でしょうか?

それは、組み立てをしっかり行っているかどうか
この差は、例えば安い自転車をしっかり組み立てたものと
メーカーの高い自転車をいい加減に組み立てたもの
その立場が逆転するほどの差が出ます。

品質の良さも大切ですが
安全性や長く乗ることを重視するならば
何より出来(組み立て)の良さも
しっかり見ていかないといけません。

要するに整備の力量ですね。

昨今では、自転車をお店で組み立てていることを
知らない方が多いのですが
最近では、例えばこういう動画がありますので
どんな感じなのかは、文字で書くより解りやすいとは思います。

https://youtu.be/V_DYPQowREY

これを見て「凄いね」「しっかりしてるね」という意見は
素人なら誰でも思うことだと思います。

しかしプロの目から見ると
なんじゃこりゃ?というレベル。


よくもまぁ、全世界配信で
こんなのを出して恥ずかしくないなと思います。
コメント欄にもツッコミがありますが
私ならこういうお店では買いたくないですね。

指摘されている部分は地味ですが結構重要なポイントで
特に、ハンドルポストのグリスアップは
後になって泣くことになる可能性も出る
のです。

たまたま、最近あった事例があるのでご紹介します。

ブリヂストンの、40,000円近い自転車ですが
衝突してしまったという事で
フロントフォークを交換するというものでした。

フォーク交換は7,000円近くしますので高いですが
元々、しっかりした良い自転車ですから
突発的な事故で廃車にならないだけ良かったと思えます。

フォークを変えるためには、ハンドルバーを外さなければ出来ません
そこで問題になるのが、グリスアップをしていたかどうかです。

s160731.JPG

このグリスアップを怠っているとどうなるか。

組み立ての際に、実際フォーク交換なんて
いつやるのか予測なんて出来ませんね。
そもそも事故にあわなければ交換など起きません。
ただ、ここを開ける修理は10年くらい乗った時に
ベアリングのオーバーホールで必ずやってきます。


つまり、10年間、全く手をつけない場所と言ってもいいんです。
グリスアップをしないで10年経ったら
どうなるか・・・解りますよね?


動きません。
全く動きません。
お手上げです。


今回の事例は、フォークを変えるだけだったんです。
しかし、その手前の作業で断念せざるを得ませんでした。

廃車です。

40,000円する自転車を7,000円で直せたはずなのに
最初にグリスアップをしていなかったせいで
手の施しようが無く、廃車になるんです。

グリスアップがどれ程重要か、お解かり頂けたでしょうか?
こういう事は、量販店では日常茶飯事なのは勿論の事
(子供車のサドルが上がらないとかね・・)
動画にあるように、個人店でも普通にあるということです。

ちなみに付け加えると、動画の中では
車輪を取り付ける際にも
ハブナットを入れる前に油を入れてません
から
外す時に苦労する可能性もあります。
こういうお店があるから困ります。

修理を重要視しなくてはいけないものなのに
組み立て時から気を使えないお店はダメだと思います。

「販売する自転車=修理に持ってくる可能性が高い」
というのは個人のお店では当たり前に理解している事です。

大型店やデパート、量販店は「販売したらサヨウナラ」ですから
そんなことを一切考えていない可能性も高いです。
更に、そういう気持ちなのに下手に修理に手を出すので
とてつもない不の連鎖を招いています。


お店に戻ってくるのであれば(勿論そうでなかったとしても)
組み立て時からその時を想定して、自分が困らないように
しっかりグリスアップをするのは当然の事。
修理の際にだって、また戻って来て直す時の為に
しっかり注油をしてお渡しするのは、当然の事です。

基本がしっかり出来ていない人が、
応用を出来るはずがありませんよね?
組み立てがしっかり出来ないお店が
修理をしっかりやるはずがありません。


普段からそういう事を考えて仕事をしていなければ
どんどん怠慢になって、ただ組み立てるだけの”作業”と化し
クオリティはどんどん下がっていく
のです。
勿論、修理に関しても同じです。

ちなみに私が普段から、ダメな修理をボロクソに書くのは
他店を陥れたい訳でも、自分に腕があると言いたい訳でもなく
単純に、自分がそうならない為の戒めです。


だって、これだけ言ってる奴が下手な修理をやっていたら

「お前あれだけ書いてて何やってんの?」

って言われますよ。

それこそ只のアホじゃないですか。笑

考えていない人と考えている人の差は、
想像以上に大きいんですよ。

さて、今回ご紹介した自転車は
2008年製造ですので、まだ10年乗っていなかったのです。
市内のある個人店で販売されたものだったので
個人的に怒りを覚えたのと、非常にがっかりしました。

無責任に仕事をするのは、一番ダメですね。
posted by シンワ店長 at 12:13| 修理