2016年09月04日

いつものヨーカドー

先日、持ち込まれた自転車の
調子が悪いということでお話を伺うと
ネットで購入して調子が悪いので
ヨーカドーで見てもらったら余計ひどくなった


ということでした。笑

・・いや、申し訳ないですが、笑うしかないです。

そりゃそうだ

素人が組み立てたものがおかしいから
素人がやってるお店に持っていくんですもん。
そりゃおかしくなるに決まっています。


調整してもらったのにタイヤが曲がってついていて
ブレーキは片効きしたままで
調整してもらった後のほうが自転車が重い


なんて、どんだけ素人なんだよっていう話です。
そんなクソみたいな仕事で、幾らもらったんでしょうね

「やらないほうがマシだった」なんて、とんだヤブ医者です。

お客さんが無知なのは仕方がないです。
こうやって覚えてもらえばいいんです。
お金払って、勉強になったと思えばいいんです。

問題なのは、いい加減な仕事をする販売店です。

まともに組み立てもできないのに通販で送りつけて
儲かって毎度あり。

まともな修理もできないのに、難癖つけて預かって
お金もらって毎度あり。



こういうお店のせいで泣いているユーザーが沢山います。
もちろん、何度も書きますが
見極められないユーザーにも問題はあります。

ホームセンターや量販店
デパートや電気店は
自転車屋さんじゃないでしょう?


わかりますよね?

プロがいると思いますか?
貴方の自転車ために親身になってくれると思いますか?
次行った時に同じ人がいると思いますか?


そんなわけ、ないじゃないですか。
売ってさよならはい終わりですよ。
貴方のお財布には興味があっても
貴方自身や売ってる商品には何の興味もないですよ。


それが大型店です。
もっと言えば、それが資本主義ですから


まあ、とりあえず

いい加減にしろよヨドバシ&ヨーカドー
posted by シンワ店長 at 18:22| 修理