2016年09月08日

お金がほしくてたまらない

本日来店されたお客様の自転車が
スプレー油まみれになっていたので
お話を伺ったところ

サイクルスポットでやってもらって
店員に自分でもできるよ、といわれて
自分でスプレーをかけていた
そうです。

このブログ記事にも書いていますが
4月からとんでもない二次修理が多発している
サイクルスポット武蔵小金井店ですが
やはり以前と比べると別の店舗になったのかと思うくらい
目を、耳を疑うような事が起こっています。

自分でぶっ壊しておいて3万円とか吹っかけるのが
サイクルスポット武蔵小金井店です(事実です)


ある意味ヨーカドーのほうがマシなくらいです。

こんな無茶苦茶なことをやって
お金をもらえるんですから
私たち個人店がなめられるのも解ります。

でもねぇ

腕もねぇド素人と
個人店を比較されても困るんですよ。


子供の砂場遊びと
札幌雪祭りくらい違いますよ。笑


たとえば購入時にお店でやってる保険に入ったのに
点検で持っていってもちっともまけてくれないって。

当たり前ですよ

来たお客さんからお金をふんだくるための保険ですから。
難癖つけて「これは対象外です」って言えばいいだけです。
そもそも修理に来るなんて思ってないかもしれない。
そもそもその点検する人間ですら素人レベルですから。

自転車が売れたら自動的に
2,000〜3,000円儲かるシステムと思ってください


いい商売でしょ?

最近だとドンキホーテもやりだしましたね。
広告が入っていましたよ。手口は同じです。

お客さんにお金を払わせるのが素人の量販店です。
お客さんの負担(お金)を
最大限に減らすのがまともなお店です。

安易なエサに騙されて、尻尾を振ってついていき
簡単にお金を払ってカモられているのは
残念ながら「自転車なんて」と思ってる
無知なユーザーの方々です。

信じなくても構いません。
解らない人は、一生騙され続けてください。
私には何のデメリットもありませんから。
posted by シンワ店長 at 19:52| 修理