2016年11月01日

ぶつけすぎ



ここ一週間で交換したフロントフォークです。

フォーク交換は一ヶ月で4本でも多いほうです
一週間で4本というのは、かなり異常なことです。

しかも恐ろしいのは、自覚があって(事故にあって)
持ってきた方がこのうち一人だけだった
ことです。

他の3本は、別の修理に来られたり
何かおかしい気がするということでお店に着たら
フォークが曲がっていることが発覚しました。

そして、話を聞いていくと
だいぶ前に転んだりぶつけたりした
という自覚があったにも関わらず
皆さんそのまま乗っていました。


多くの方が認識が甘いと思うのですが
自転車で、何かにぶつかったときは
立派な交通事故なんです。
単独であろうと、壁でも電柱でも木でも
それは立派な交通事故なんです。


しかも正面衝突した場合は
ほぼ100%フロントフォークか前輪が曲がります。
ぶつかっているのですから、物理的に変化がないはずがありません。

走れるからそのまま乗ってしまう方がほとんどですが
それは事故車であり、整備不良車であり、道路交通法違反です。


転んだ時でも、同じようなことが起こる可能性があります。
むしろ自転車は横からの衝撃の方が弱いのです。

ぶつかったり、激しく転んだ時は
必ずどこかしらおかしくなるはずなので
そのまま乗ることが一番危険です。

なるべく早めに、お店に点検に持って行きましょう。

1万円くらいかかるかもしれませんが
あなたの命の重さと比べたら
たいしたことはない金額です。
posted by シンワ店長 at 00:00| 修理