2017年01月15日

ビッケ・ポーラー入荷!

ブリヂストンの子乗せ電動アシスト自転車
ビッケ・ポーラーが入荷しました!



ビッケ・ポーラーは、ビッケの名を冠していますが
昨年までのアンジェリーノの後継車種となります。

従来までのビッケシリーズはモブという名で残したまま
アンジェリーノを廃止し、ビッケシリーズとして組み込まれました。
そのアンジェリーノの形を受け継いだのが
この、ポーラーになります。

バッテリーは13.2Ah搭載で
価格は定価 132,800円(税別)となりますが
フロントチャイルドシート用クッション6300円(税別)が
別売り
のため、実質価格は139,100円(税別)となります。

売りにくい!笑

なお、チャイルドシートのバリエーションが豊富ですが
店頭在庫は一種類のみとなりますので
別カラーをご希望の場合は納車まで
お時間がかかる可能性がございます。

予めご了承くださいませ。

さて、今回入荷しましたポーラーは
カラーがグレーとなるのですが
サイクルショップ・シンワ独自の改良を施しており
問題のスマートコントロールブレーキを
Wピボットブレーキに変更しております。




サイクルショップ・シンワ、オリジナル仕様となります。
(パーツ自体はブリヂストン製のもので代用しております。)
勿論、スマートコントロールブレーキは
パーツ単体として、付属品としてお渡し致します。

ブリヂストンの多くの自転車に採用されている
このスマートコントロールブレーキは最大の癌であり、
いうなれば不具合のデパート

スマートコントロールどころか
アウトオブコントロール(制御不能)
ブレーキです。


昨今、無能な政治屋が 「アンダーコントロール」
とかいうギャグを世界に向けて発信し
日本が冷ややかな目で見られるようになりましたが
流行ってるんですかね、こういうの。失笑

こんな欠陥品をつけて販売することは
私個人の良心が許しません。

そのため、しばらくの間はブリヂストンの
電動アシスト自転車の販売を控えておりましたが
これに代わるものがあると解ったため
試験的ですが、採用した形になります。
勿論メーカー推奨のものではありませんので
その旨ご了承いただいた方のみ対応しております。


メーカーがWピボットを使わないのは当然です。
メーカーは自作のスマコン売らないと赤字で困るだけですから。

ネットで検索していただけると解りますが
不具合がわんさか出ていることも確認で来ますし
多くのお店で欠陥品の烙印を押されたもの

ごり押しで採用するということは
ただのメーカーのエゴです

他のメーカーでは普通にWピボットブレーキが採用されているわけで
この変更自体に、問題はないと私は確信しております。

なお、ヤマハのバビーなどの車種も、当店では現在
このタイプに変更する改良修理を行っております。

工賃込3,500円で、問題の無いブレーキに買えることが可能です、
その後、アホみたいな点検や修理のオンパレードから
一切おさらばすることが出来ます。

なお、新車としてのビッケ・ポーラーに関してですが
ブレーキパーツ変更分の料金は上乗せしておりません。
通常の、他の車種と同じ店頭販売価格での割引率となりますので
ご安心してご購入頂けると思います。
posted by シンワ店長 at 12:49| お知らせ