2017年08月20日

もうやめて

またまたまた(何回目?)です・・。
サイクルスポット武蔵小金井店壊されたお客さんです。

今回はチューブを交換するついでに
内装三段強化ハブを破壊されたようです。



ベルクランクの、ワイヤー先端のパーツをひっかける部分
爪が削れてしまい、引っ掛かりが甘くなってしまっていました。
写真ではちょっと解りにくいですが
もう少し長いんです。爪の部分が。

強化ハブの場合、旧4段変速と同じような構造になっており
そんな事は自転車を仕事にしていれば誰でも知っている事ですが
この取り外し方を知らずに無理した結果
プラスチックのパーツであるこの部分を破壊した
事は
容易に想像できる話ですね。



六角の一部だけが異常に削れていました。
”何か”をした痕跡です。

お客さんは預けた際に、そのような症状はなかったとのことで
引き取る際に「ギヤがおかしかったから直した」と言われたそうです。

しかし、乗ってみると前は何もなかったのに
突然空回りするような症状が出たそうです。
おかしいと思い、当店に持ち込んで頂いたわけですね。
チューブを変えた時、当店が休みであった為
仕方なくスポットへ向かったという事でしたが
このような酷い事をされるようなお店は
一日使えなくても我慢した方がいいですね。


チェーン店ではなくとも、同じ仕事をしている人間からすれば
どこで直してもある程度最低限は直してもらいたいものです。
まして、壊されるなんてありえない話です。
お金を払って壊してもらうって、
いったいどういう事でしょう。

ちなみに強化ハブの取扱説明書には
ワイヤーのセッティングをした後に一度変速させて
元に戻した時に、ずれがないかを確認する
という項目があります。
大抵の場合、一度外したりするとズレますが
何度か変えているうちに元の位置に戻る事もありますので
最初にずれていても調整せず直すことも可能です。

おそらくそういう事も全く知らず
最初にズレていたからいじった、
或いは、外す時に無茶をしておかしくして
更にそれを戻す方法も知らずに

一回確認しただけで直ったと思い込んで
ドヤ顔で「直しておきました」なんて言ったんでしょう。

素人すぎて笑えませんよ。

何度も書いていますが私は
サイクルスポットに潰れてほしい訳でもなく
私が凄腕だから当店に来てほしいとかいう訳でもなく
単純に、ちゃんと仕事しないと
修理に来る人が迷惑しているし、倍以上お金がかかって
被害者が続出している
という事を知ってほしいのです。

ただのヤブ医者ですよ。
修理に行ったことで、それ以上のお金がかかるんですから。
修理じゃなくて破壊です。

とんだ迷惑です。
posted by シンワ店長 at 15:56| 修理