2017年12月15日

次元が違う

あるお客様の自転車を見た時に
別の修理の依頼だったのですが
あまりにチェーンがカタカタと音がするので
チェーン調整もしましょうと伝えました。

ペダルを触った瞬間から、カタカタ音がするというのは
1年以上伸びた状態で乗り回しているとしか思えず
いつ外れてもおかしくない状況でしたし
ハンガーにがたつきを起こしており
近いうちにベアリングが壊れるのも目に見えていました。

こういう乗り方が一番よくない
というお手本のような状況でした。

しかし、チェーン調整をするためにギヤカバーを外し
後輪のハブナットを緩めようとしたところ
既にかなり緩んでおり、あれ?と感じるところがありました。

よく見ると、タイヤが新しい

当店で交換しているタイヤではないものがついていて
どこのメーカーだかよく解らないもので
「耐摩耗」←最近よくある
「タイヤ厚くしときゃいいんじゃね?」
的な素人考えで作られたソレですが
タイヤ云々はこの際どうでもいいとして

一番疑問が浮かぶのは
なぜタイヤが新しいのに
こんなにチェーンが伸びているのか

という事です。

お客さんに尋ねると、最近換えたとのこと。
そうでしょうね。タイヤを見れば誰でもわかります。

そこで、ハブナットが緩い事も、100%確信が持てました。

要するに、タイヤを換えたお店が
ハブナットを閉め忘れていた事と
タイヤを外すために緩めたチェーンを
だるだるのまま戻してお返しした
という事です。

「タイヤ交換は、タイヤを換えたらそれでいい」
と思ってる人間がやったという事ですね。

100%間違いないです。

タイヤを換えてそんな短期間でチェーンが
ガッチャガチャになるなんて通常考えられません。

どんなゴリラが
何十度の急坂を
何時間
ラップタイム計ってたんでしょうか?


というくらいじゃないとあそこまで伸びません。
ありえない状況ですね。

このような事例は今回だけでなく
特に最近増えている傾向にあり
とても残念に思います。

腕がないお店に行ったお客さんは不幸です。
最悪事故に遭う可能性まであるわけです。

たった500安いとか、1000円安かったとしても
結局チェーンが外れたら1000円かかるわけです
その時急いでいて予定が狂ったり
バランスを崩してケガをしたり
チェーンが切れることも想定されます。
チェーンが切れたらもっとお金がかかります

そのタイヤ交換、本当に安いですか??

ネジを締めるなんて基本です。
チェーンを引くなんて、別の事を考えていてもできます。
完全に素人作業といえるくらい
整備士の資格があるのか?と思えるほど
全く仕事としての次元が違う事に呆れるしかありません。
posted by シンワ店長 at 10:26| 修理