2013年10月24日

丸石2014発表会レポ その1

今年もやってきました、発表会シーズン!
早くも2014年モデルが発表となります。

最初の発表会レポートは丸石サイクルです。

丸石サイクルは来年120周年を迎えるらしく
記念モデルも発売される予定です。

・・・が!

お客様目線でフラットに切り込むのがシンワブログ。
基本的に需要があって初めて成り立つものですので
的を外れたものに関しては省略させていただきます。笑

というわけで120周年モデルに関しては割愛します。
・・だって67,000円の一般車なんて誰も興味ないでしょう?

さて、展示会場でひときわ目立っていたのがこちら。


【ココッティ】

こちら新型小口径自転車ココッティですが
実はバリエーションが3つもあり
年齢性別を超えて乗れるような印象でした。


【ココッティ ユー】

上の写真と同じタイプのココッティ ユー
おそらく一番の目玉だと思われます。
小口径の子乗せ対応一般車です。

前後乗せモデルではありませんので
一度にはどちらか一方にしか
チャイルドシートを取り付けできません

ハンドル形状を見るとかなりアームがワイドなので
引っ掛けタイプの前部チャイルドシートでも
難なく取り付け可能になっていました。

ホイールベースも長めにとってあるので
前にお子様を乗せる方でもゆったり乗れる仕様。

おそらくですがブリヂストンのbikkeの対抗馬でしょう。
bikkeに比べるとラインが細くスタイリッシュなのが特徴です。
個人的には無骨なbikkeよりこっちの方が好きです。

3段変速、オートライト仕様のみですが
価格は定価36,000円(税別)
お手ごろなのも魅力ですね。

坂が多い当店では電動でないタイプが売れるかは微妙ですが。。


【ココッティ エス】

こちらはリヤキャリヤをなくして
曲面を強調したタイプ。
ハンドルがやや上がり気味になるので
ゆったりとした乗り心地になります。

カゴがお洒落で、砲弾型ライトを採用したり
タイヤがブラウンだったりと
デザイン特化した自転車の印象でした。

ギヤなし、オートライト仕様のみで
定価26,800円(税別)


【ココッティ ビー】

こちらは外装ギヤ、オートライト仕様で
少しスポーティーな印象。
ブロックパターンのタイヤはやや太めです。
定価28,800円(税別)


ここで一つ補足ですが
来年のモデルより価格表記が税別となります。
これは消費税が来年上がるためだと思われます。
ブリヂストンなど他社も同じようになると聞いているので
少し解りづらくなるかもしれません。

また、消費税が上がることに関しまして
当店では基本的に自転車販売時は
定価より10%の割引をしておりましたが
消費増税後に割引率を引き下げる予定です。
予めご了承ください。


その2へつづく。
posted by シンワ店長 at 16:29| 丸石展示会