2013年10月24日

丸石2014発表会レポ その2

丸石サイクル新車発表会レポートその2です。

前回お伝えしましたが
丸石サイクルは来年120周年ということで
結構期待して行ったのですが
ふらっか〜ずも特に大きな変化がなく
(※記念モデルはありましたが内装5段と微妙でしたので割愛)
ちょっと拍子抜けした感はありました。

そんな中、一般モデルですが
ケープシティーが来年も継続で発売されるということで
一安心しました。

近年、ブリヂストンやパナソニックで
32,000〜35,000円で販売できる
シティ車の上位モデルがなくなっていることから
今年、当店でも売り上げ台数を伸ばしたケープは
当店でも主力になりつつある自転車です。



2014年モデルからはハンドルロックがくるピタに変更され
更に使い勝手が良くなりそうです。
人気の大型ステンレスバスケットや
ソーラーテールライトが採用されているのは
上位グレードならではですね。

ケープシティーは3段変速、オートライト仕様で
26インチ:定価39,800円(税別)
27インチ:定価39,800円(税別)


ちなみにサイクルショップシンワでは
台数に限りがありますが、在庫のある時は
27インチを32,800円で販売しております。

ケープと並んで売れているのが
27インチシティー車のプレネール



2014年はカラーがやや淡い色が増えて
女性ターゲットのような印象をうけました。
また、旧モデルではベルトタイプにのみ
パイプキャリアが搭載されていましたが
新モデルよりチェーンタイプにも採用のようです。

何といってもアルミフレームによる軽さが売り。
・・・なのですが、キャリア搭載で少し重くなり
価格も2,000円ほど上がり
定価37,800円(税別)です。

ちょっと微妙かも?


その他、外装ギヤ搭載のウィークリー
奇抜なオレンジがカラーとして採用されていたり
内装5段モデルのアンバー5
チェーンケースがステンレスから塗りに変更されるなど
若干の仕様変更がありました。


新型ではありませんが、高齢者向けの小口径自転車
ティータイムは地味ですがやや推しモデル。



こちらは同系統のブリヂストンのカリシアと比較すると
ホイールベースの長さから、ゆったり乗れるのが特徴。

小さい自転車に換えようと思う方は多いのですが
突然子供車のように小さいサイズになることを嫌がる方も多いので
今まで当店でも複雑な心境だったのですが
こちらは小さくなりすぎず乗り心地も大きく変わらず
サイズがそのまま小さくなるので安定感が上がります。

ちなみに22インチモデルもあります。
20インチは店頭展示してあります。


最後に昨年の発表会から注目していて
今年、期待通りにお客様からも注目を浴びた
シャフトドライブ採用のエントリー車種クリエイトですが
残念ながら27インチモデルの生産は終了してしまうようです。

当店にブルーが店頭在庫として残っており
メーカー在庫もまだあるようですが
お求めの際はお早めに。

20インチのモデルは続行です。



3段変速、オートライト搭載
価格37,905円(税別)

ちなみにワタクシ、このクリエイト20を
自分用に購入しました。


大きな変化がないとお伝えしました丸石サイクルですが
サイクルショップシンワでは今年販売台数を大幅に増やして
特にシティ車では主力になりつつあり
車種は絞られるものの2014年も期待のメーカーです。

尚、新型の販売は12月以降順次となります。
posted by シンワ店長 at 16:57| 丸石展示会