2018年01月12日

知る事の大切さ

昨今、子供乗せの電動アシスト自転車が主流ですが
若いお母さんたちは、本当にありえない壊し方をしてきます。

殆どの原因が、メンテナンスを一切せず
とにかくがむしゃらに乗り回した結果
なのですが
本来10年くらい乗っても壊れないであろう部分を
2年ちょっとで破壊
してきたりと
びっくりするくらいの壊れ方をしてきます。

若いお母さん方だけではなく、だいたいの方がそうですが
お話を伺っていて驚くのは
自転車が壊れないと思っている事です。

このような事態が増えていることに杞憂する中
原因は何だろうと色々考えてみたのですが
その多くは、量販店やインターネットで購入して
使い方の説明を一切されずに乗っている

という事は間違いないでしょう。

ただ、そもそも自転車の使い方をまともに知っている人が
どのくらいいるのでしょう?

と考えてみた時にある結論が浮かびました。

若いお母さん方が電動アシストに乗る際に
それまでに乗っていた自転車がどういうものだったか。
です。

おそらくほとんどの方が、安い自転車を
壊しては買い、の繰り返しで乗り継いでいるのでしょう。

今まで安いものを安物だからと
ガタガタになるまで乗りつぶしたり
空気を入れずに乗り回して壊したり
そういう乗り方をしていた方が
15万近いメーカーの自転車を乗ったからといって
壊れないという方が無理な話ですね。


私はここでいつも書いているように
1万円の自転車でも、大切に扱えば
イレギュラーな事態さえ無ければ
基本的に10年は絶対に乗れるのです。
つまり逆もしかり。

良いものを買っても壊れるかどうかは
結局、使う人の問題だからです。

せめて10万を超えるような買い物ですから
もう少し、知ることが大切なのではないでしょうか。
少なくとも、壊れて数万かかってしまう状況で
買い替えるという選択は10数万円との比較になります。
今までの数千円と1万円の比較とは桁が違います。


しかしその修理、本当は数百円で直ったかもしれないんです。
そもそも壊れなかったかもしれないんです。

今の日本人に圧倒的に足りないのは家庭教育です。

自転車の乗り方やルールを
学校で教えてくれると思いますか?

ありえない話ですね。

子供がおかしな乗り方をして壊すのは
親の教育が出来てないからです
親(大人)が自転車をガタガタに壊すのは
その親にしっかり教わらなかったからです。

自転車を壊す家系は、脈々と受け継がれます。
大きな出費になって気づくまで、永遠に変わりません。
壊さないご家族は、孫の代までずーっと壊れません。


これは事実です

ただ、知っているかどうか。
それだけの問題なのです。

自転車の扱い方を知らない世代が多くなり
管理不足で壊れた事を、品質のせいにしたり
生産国のせいにしたりする
のは
とても滑稽な事で悲しい状況ですね。
posted by シンワ店長 at 13:32| 日記

2018年01月08日

壊れる前兆

自転車は通年、いつどんな状況でも
摩耗や劣化が原因で修理などになるものが殆どで
いつという時期が決まっているものは、あまりありません。

しかし、この時期になると、症状がでるものがあります。
それは後輪のローラーブレーキの音鳴りです。


ローラーブレーキを採用している自転車の場合
100%とは言えませんが、数年に一度のペースで
大半の自転車が、ほぼ冬の時期に音が鳴り始めます。
これは、乾燥が原因といわれています。

実際にサイクルショップシンワでも
ローラーグリスの注入の件数は
4月頃から11月くらいまではほぼ皆無ですが
秋頃から徐々に増えていき
2月中頃には、一週間にグリース2本使い切る事もあります。
おおよそですが、1本で10台分くらいは使えるものです。

街中で

「ギャギャギャギャギャーーーー!」

という異音が聞こえたら、その自転車は
ローラーグリス切れを起こしています。


そのまま乗り続けると、ローラーブレーキ内部の
ローラーが摩耗して削れてしまい
どんどんブレーキレバーの握りが甘くなり
最終的に全く効かなくなり本体交換となります。


グリスの注入は1,000円もかかりませんが
本体交換は5,000円くらいかかる修理です。


本来、明らかに異常なボリュームで、異常な音が出る為
販売時に説明などしなくても普通は気づくほどの
ありえないような異音が出るので
気づいてお店に来るだろう
という感覚で私たちは居るのですが
恐ろしい事に、近年では
これを破壊してくる方が増えています。


自転車の異音に気づけない人
異音を無視して乗り続ける人
そういう方は、間違いなく、大きな金額の修理
或いは買い替える羽目になります。


全く問題なく乗れるものでも
たった1,000円程度で直せてしまう物でも
それを無視することで5,00円とか10,000円とか
とんでもない金額に跳ね上がります。

「殆どの自転車は壊れるのではなく、壊してる。」
というイメージの方が、私にとっては強いのです。
もっと早く来ていれば、大したことなかったのに。
そういうものが実は大半です。

おかしいなと思ったら、すぐにお店に来てください。
それが一番お金のかからない方法です。


1,000円もかからない修理を5,000円近いものにして
挙句の果てに「買い替えた方がいいね」なんて言う人は
きっと凄くお金持ちの方々なのでしょうね!

すぐに壊してとっかえひっかえ乗ってるソコのアナタ!
他の人よりも何倍もお金がかかっている事、
実は誰よりもお金をドブに捨ててる
という事には勿論、気づいてませんよね?
posted by シンワ店長 at 14:07| 日記

2018年01月06日

悲劇

新年早々、サイクルスポットによる悲劇を目の当たりにしました。

年末にチューブ交換をされたという方が来店され
後輪シャフトがガタガタになった状態で持ってこられました。

まさかとは思って伺うと
案の定サイクルスポット武蔵小金井店
いや、もはやまさかではありません。
後輪がガタガタになってる事例は
ここ数か月ほとんどのケースが
サイクルスポットで修理したお客様なんです。


2017年最後に来られたお客様の自転車も
別件で修理だったのですが
当店が休みの為に一か月くらい前にスポットで直して
なんかおかしいという事で見てみたら
やはり後輪チューブ交換された後に
ネジの締め付けが甘い、組付けがおかしいという事で
様々なトラブルを引き起こしている状態
でした。

なぜこんな事が許さるのでしょうか。

修理に出したら
余計におかしくなるなんていう事が
あっていいのでしょうか?


しかも今回のお客様は、11月頃に
バッテリーを新規に購入されていて
4万近い金額をその自転車の為に支払っている
のですが
その状態では危なくて乗れないとの事で
どうしても1月4日に使用したいという理由で
なんと新車を一台購入したという驚愕の事実を伺いました。

たった2,500円ほどで直る修理で
新しいバッテリーでまだまだ乗れる自転車を
10万以上払って新車を購入してしまう状況に追い込んだ

サイクルスポットの罪は甚大ではないですか?

何もできない無力感で
自分自身に憤りを感じます。

私なら絶対訴えますけどね!!

一体、何人の自転車を壊せば
気が済むんですか!?


こんなのプロの仕事ではありません。
お金を取っていいレベルじゃありません。
むしろその後の修理代まで全て
被害者にお金をちゃんと返してあげてください。

サイクルスポット武蔵小金井店で
後輪の修理をすると
ほぼ100%破壊されます。


この件で私が一番許せないのは
まだ使えるものを、買うより少ない金額で
修理してしっかり使えるように仕事をしているのに
いとも簡単にそれをゴミの様に捨てさせた事です。

捨てるのは簡単な事です。
しかしそれは間違った選択です。
自転車は直すものだから。
直した方が圧倒的に安いものだから。
それを理解しているからこそ
私は買い替えではなく修理を薦めるのです。

お客様の為に。

だから私は物を直すことに常に全力です。

物を直す事を生きがいとしているので
昨今のサイクルスポットには心底憤りますし
今回のような事は本当に腹立たしく許しがたいです。

いい加減にしろよサイクルスポット!!!!
posted by シンワ店長 at 13:19| 日記

2017年08月03日

多発しすぎる

8月になりましたが、7月中も二次修理が相次ぎました。
ここのところ何度も記事に書いていますが
やはりサイクルスポット武蔵小金井店
何かおかしな方向に向かっているようです。

月末には、とても理解不能な事がありました。

ご来店いただいたお客さんが
「ガタガタだから買い替えようと」とおっしゃるので
自転車を見てみると、結構綺麗に乗っていらっしゃるようで
ぱっと見た感じ「え?」というくらいでした。

そして実際見てみると、タイヤはまだ摩耗しておらず
車輪も歪みはなく、フォークが曲がってるわけでもなく
ペダルもしっかり動くし、カゴもハンドルも異常なし。

話を聞けば、サイクルスポットに持って行ったところ
「タイヤはもうだめだし、車輪もガタガタで
これはもう直すとお金がかかるから
買い替えた方がいい」


と言われたそうです。

お客さんは、音がするという事で持って行ったそうですが
その音の原因はチェーンのたるみによるもので
チェーン引きをすれば直ってしまうくらい
普通の調整で終わるもの
でした。
ちなみに500円です。

一体、どこをどう見て
タイヤがダメで、車輪がガタガタなのか
説明を願いたいと思うくらい意味不明

しかも、気けばその自転車は
サイクルスポットで購入していたもので
まだ2年しか乗っていないというじゃないですか!

どうりで、まだ新しい感じに見えたわけです。
十分まだ新しいじゃないですか!

理解不能すぎて呆れて言葉がでません。

自分のところで販売した自転車でも
どうでもいいと考えているんでしょう。
そこが量販店の特徴ですね。

販売した時の事なんて覚えていないでしょうし
人も変わってしまっていれば思い入れなどありません。
仮にお得意さんの相手でも誰だか解らないのでしょう。

そんなことより
来たお客さんからお金をいくらとれるか
買い替えさせて売り上げを上げるか

という事しか考えていなんでしょう。

別の、東小金井の方から来られたお客さんは
スポットがおかしいという記事を見て
はっと思い立ってわざわざ坂下の当店までいらっしゃいました。

点検をすると異常な場所が見つかり
その事を説明すると、なんと先日
その部分はサイクルスポットで直した場所だと解りました。


そんなにピンポイントで出るものかと私も驚きましたが
お客さんはわざわざ来てよかったと仰っていました。

当店でもこんなに来るわけですから
修理ミスはもっと多発していると
言えるでしょう。


本当に、被害者が出ない事を願うだけです。
posted by シンワ店長 at 15:05| 日記

2017年07月06日

Jコンセプト

パナソニックが提案する新たなシリーズ
Jコンセプトに、電動自転車が加わりました。

<Jコンセプト>特設サイト→こちら
<Jコンセプト>電動アシスト自転車→こちら


コンパクトな軽量電動アシストとしてリリースされた
今回のJコンセプト(名前ないんですかね?笑)。
手元スイッチの簡易化・文字の拡大などを含め
主にご年配向けのようなイメージとして紹介されていますが
バッテリー容量が12Ahでデザインもスタイリッシュの為
ご年配以外の層にもうけるのではないかと
個人的には思っています。
何よりやはり、とても軽いのが印象的ですね。



カラーは松葉(エバーグリーン)が一番人気だそうです。
渋くて格好いいですね!

サイクルショップシンワでも早速ご注文がありまして
ご購入いただいたのはご年配の方だったのですが
もともと折りたたみ自転車に乗っていたこともあり
違和感なく快適にお乗り頂けました。

ちょうどオプションパーツもセットでしたので
比較写真も載せておきたいと思います。



本当はスタンドも両足タイプでのご注文でしたが
メーカー欠品しているという事で
とりあえずこの状態で納車しました^^;
(ちなみに現在車体も含めかなり欠品しているそうです)

このようなコンパクトタイプの自転車で前にかごを付ける場合
フロントキャリアをオプションで取り付ける必要があり
その分重心やバランスが変わってくるので
個人的にも両足スタンドに変更することをお勧めします。


リアキャリアと専用バスケットを付けると
なかなかの容量になるので
意外と使い勝手はいいのかもしれませんね!
posted by シンワ店長 at 18:06| 日記

2017年07月03日

自転車屋さんの在り方

自転車屋さんとお医者さんは似ているところがあります。
お医者さんほど多くを学んでいませんし
お医者さんほど偉そうにはしませんが
命を預かるという部分でも共通点はありますね。

お医者さんに行くと、いろいろと聞かれると思います。
どんな症状ですか?
いつごろからですか?
などなど。

なぜこういう事を聞かれるのでしょう?

なんて、わざわざ言わなくとも、多くの方は解るはずです。
症状が解れば、対策が打てるからですね。
いつ頃から、どんな感じなのか
それが解らなければ薬も選べませんし
大きな病気かどうかの判断もできません。

では、自転車屋さんはどうでしょう?

いつ頃壊れましたか?
どのくらい前からおかしいですか?

お店の方は、ちゃんと聞かれているでしょうか?
少なくともサイクルショップシンワでは
この質問は必ずします。

私が他の仕事をしていて、この仕事に戻った時
自転車屋さんという業種はとても閉鎖的で
あまりこういう事を行っていないのが印象的だったのです。

お医者さんに行って
何も聞かれずに薬だけ出されて
安心してお金を払えるでしょうか?


私なら別の医者を探します。

自転車屋さんも、作業だけしてもらって
お金を払うだけというやり取りが
結構行われているのではないでしょうか?


物が壊れるというのは、必ず原因があります。
これは人間の体も同じです。
物と人間が違うのは、自己再生しない事です。
いずれにせよ、原因が解れば、対策ができます
ですから私は必ず、お客さんに尋ねるのです。

知ることはとても重要です。

いつからなのか
どんな状況なのか
どういう音なのか

それが解れば、早く修理を終わらすことも可能ですし
どうしてそうなったかを説明できます。

運が悪かったのか
扱いが悪かったのか
モノが悪かったのか

何が悪かったのかという事が解れば
次に壊れないようなアドバイスもできます。


これがあって、初めて
長く乗るという事につながると私は思っています。


しかし残念ながら、最近ブログでも書いていますが
ユーザーが解らないことを逆手にとって
見もせずに法外な金額を吹っ掛けたり
あろうことか、修理の際に自分でミスをしているのに
おかしいからと改めて持っていくと
多額の金額を請求されてしまうという
とんでもない事態が増えているのです。

こんなことをやっているようでは
自転車屋さんの未来はありません。

というか、こういう事をやっているのが
自転車屋さんではない
と、まず皆さんが理解することが大切です。

量販店は、自転車屋さんではありません。
ホームセンターは、自転車屋さんではありません。
ヨーカドーは、自転車屋さんではありません。
大型チェーン店は、自転車屋さんではありません。

これらのお店と、個人でしっかりやっているお店を
一緒くたに考えてしまう方が多い事がとても残念です。

大体、プロがやっていますとか
資格所有者がいますとか
そういう事が書いてあるようなお店ほど眉唾です。

プロがいるなんて当たり前じゃないですか?
あなたは、食事に出かけた時に

「当店は資格を持ったコックがいます」

なんて書いてあるのを見た事がありますか?
ありませんよね。そんなの当たり前だからです。
勿論、全員が持ってなくても営業は可能なのですが。

表示するという事は、それだけ
自信がない、信頼がないという表れではないでしょうか?

出来て当たり前なんです。


もうひとつ、お医者さんと似ている部分のお話をお伝えします。

例えば事故にあったりしたケースの場合
どんな状況で、何とぶつかって
どっち方向にぶつかって
どっちがわに倒れたかなど
出来るだけの情報はお聞きします。

こういう話は、当然ですが当事者でなければわかりません
先に書いたように、原因や状況が解らなければ
しっかり直すことができない場合もあります。

お母さんが一人でお医者さんに行って
「娘が熱を出してしまって」と言ったら
間違いなく「本人を連れてきてください」
と言われるでしょうね。

必ずとは言いませんが
事故に限らず、壊れた場合において
状況が解らない第三者がお店に来ると
二度手間になってしまう事も結構あります。


自転車屋さんも、本人が持ってくるのが一番なのです。
posted by シンワ店長 at 12:09| 日記

2017年06月25日

サイクルスポット武蔵小金井店がヤバすぎる

先日から、サイクルスポット武蔵小金井店
ボッタクリのような被害にあっている方のお話を
いくつか載せていますが
ここ数日、被害者が後を絶えません。

どう聞いても、やらなくてもいい修理を強要され
金額も通常考えられるより1.3〜1.5倍くらい高い金額で
更に他の部分もダメだと言われる
など
ちょっと考えられないようなことをやっているようです。

昨今、景気が悪く、客足が減って
どのお店も苦しいのは事実ですが
ユーザーが知らないことを逆手にとって
更に、困っていることを逆手にとって
ふっかけてぼったくるような商売は許せません!

このボッタクリサイクルスポット武蔵小金井店
去年の4月から中の人が一部変わったと聞いています。
副店長さんが変わったとか、そういった事で
それ以前はそこそこ普通のお店だった印象だったのですが
2016年の4月以降の対応がとても酷く
更に今年度に入ってその酷さが増しているように思えます。

修理は下手
値段は高い
いらないところまで交換させられ
挙句の果てに直っておらず
それどころか余計壊されて
それをもっていくと
更に高い金額を請求されるようです。

(※実際に3万ふっかけらっれた方の話は以前書きました)

例えば本日あった事例ですと
チェーンを交換したという話でしたが
チェーンはよほどのことがなければ換えません。
チェーンが外れただけだったら調整で済むのです。

もし換えなくてはいけなかったとして
その換えたチェーンがきちんと採寸されておらず
換えたばかりなのにたるんでいました。ありえません。
好感した場合、チェーンはやや短くなるはずなのに
チェーン調整をするパーツ(チェーン引き)も
最初から結構引っ張っているという状態。
つまり伸びた長さに合わせてチェーンを付け替えたという事です。
これでは全然意味がありません
以前より早くチェーンが伸びて
調整できないところに来てしまいます。

こんなの100%素人作業です。

しかも3500円くらいで出来るのに5000円も取られ
挙句、壊れていないライトまで壊れていると言われ
2000円程度で直るものなのに3000円かかると言われ
お客さんは納得いかないので断ったそうです。

こんな事が平然と行われているのは異常ではないでしょうか?
真面目に消費者センターに通報しようと思います。

これ以上被害者が出ない事を願うだけです。
posted by シンワ店長 at 12:12| 日記

2017年06月20日

ぼったくりが主流?

昨今、駅前のヨーカドーやサイクルスポットなどで
ちょっと耳を疑うような酷い対応をされている事が増えています。

本日も、パンクをしたという方が
駅の方からわざわざ修理に来ていただいた際に
サイクルスポットに持っていったら
さわりもせずに「もうこれはダメだ」と言われたらしく
「タイヤ交換で5000円、あるいはもう買い替えれば?」
と突き放されたそうです。


このお客さんは、いつも来られている常連の方で
緊急だったためにスポットに行ったそうですが
買い替えるならそんな訳のわからない店ではなく
当店でという事で、わざわざ暑い中
自転車を引っ張ってご来店いただきました。

しかし、どう見てもタイヤを交換するような状態ではなく
確かに空気の量が少なく乗られていたので
タイヤのサイドに傷は入っているものの
換えてまだ1年ちょっとしか経っていないため
パンク修理で十分対応できるものでした。

5000円どころか1000円で
10分足らずで直ってしまったのです。


冒頭で書いたように、先日もそうでしたが
量販店やチェーン店、ここではヨーカドー
サイクルスポットを挙げますが
お客さんが知らないことを逆手にとって
無理な金額を吹っ掛けたり
(実際、3万や5万という事例もありました)
換えなくてもいいのに交換させられたりと
やりたい放題されていることがとても気になります。


あまりにも酷く、詐欺まがいの事をしている為
消費者生活センターに
連絡した方がいいレベルかもしれません。


何ならいずれ私が通報します。

ユーザーの方々は
自転車を預けたり、修理に持って行った際には
必ずいくらまでの金額の範囲で直すかを伝えたり
実際にどうして交換になるのかという説明や
実物を見て本当に交換するべきだったか
ご自身で判断するような習慣
をつけた方がいいです。

以前も書きましたが、自転車業界というもの自体が
とても閉鎖的な文化ですので
丸投げ、言い値という印象が今でもとても強く
本当にぼったくりをやる個人店も実際にあります。

先日お客さんから、国分寺の方で
パンク修理で2900円取るお店があるという話も聞きました。
超ボッタクリですね。
できる事なら私もそのくらい頂きたいくらいです・・。

日本経済が沈み、景気が悪く、売り上げが落ちている昨今
量販店やチェーン店が売り上げを伸ばすために
強引な商法に走っている可能性
はとても高く
騙されないようにするためには
ユーザーも賢くなるべきだと私は思います。

サイクルショップシンワでは、修理前に説明をしますし
お預かりしたもので、途中で修理箇所が増えたりした場合
一度ご連絡を入れて確認をしたり
最悪、二度手間になってでも、お客さんが戻るまで
修理をいったん止めて相談するようにしております。


直そうと思えばいくらでも直せますが
それには料金が伴ってきますから
お客さんがそこまでかけるつもりでないものを勝手に直したら
大きな問題になるのは明白で
確認をするのは当たり前のことです。

このような当たり前のことをできなくなっているお店は
すぐに辞めていただくしかないのですが
こういうお店をなくすためにも
ユーザーの方々も目を厳しくもち
そういうお店を利用しないという選択をお勧めします。

毎週の様に被害者が訪れるこの状況
私はとても心が痛いです。
posted by シンワ店長 at 17:16| 日記

2017年06月18日

事故は減らせる

今月に入ってから、車輪の交換が相次いでいます。
オーバーホールや長年使った車軸の交換というのもありますが
大半が事故による交換です。

毎年こういった内容の記事を書いていますが
この時期、特に4月末頃から増えてくるのが
自転車の事故です。

新生活に慣れて、裏道を使ったり
ちょっと気が緩んで飛び出したり
そういった事が増える時期になるからですね。

中でもほとんどと言っていいのが
学生と衝突したというケース
です。

お客さんの話を聞いていると
曲がり角をブレーキをせず飛び出してきた
優先道路ではないのに飛び出て来た
など、出会い頭での事故がほとんど。

はっきり言ってしまえば
自転車の乗り方が一番酷いのは学生です。

これは、特定の層をターゲットして
悪い意味で言っているわけではありません。

若い故の無茶というものが多いかと思いますが
自転車のメンテナンスをしていても
学生の自転車というのは結構ガタガタになっており
力が有り余っているという事も含めると
やはり、どの方も、人生で最も激しく乗る時期が
学生時代ではないかと私は思っています。


しかし、学生が突っ込んでくるケースが最も多いという事は
逆に言えば、あなたのお子さんが
加害者になる可能性があるという事
です。

学生の事故が多い理由のもう一つは
ルールを知らないからという事があります。
しかしこれは学生に限った話ではありません。

大人でもルールを知らない人は沢山おり
自動車の免許を取っていない人間は
ほとんどの方が、ルールを理解できていない
と私は思っています。
ですから、学生が曲がり角を止まれない理由は
実はそういう部分にあると思っています。
(※勿論、止まれない大人もですよ!)

なぜ止まらないといけないのか
知らないんですね。

止まらなくても大丈夫だった事例が多すぎて
大丈夫だと勘違いして(というか考える事すらない)
普段から、かなり危険な運転をしているわけです。
しかし事故にあって初めて気づくのでは遅いのです。

ですから、ルールを知ることが
一番の事故防止策になるわけです。


自転車の乗り方は学校では教えてくれません
ご家族が教える、いわゆる家庭教育です。
合わせて、自転車を乗る時のルールも
ご家庭で教えるものではないでしょうか。

小学校で6年間の間にたった一回
自転車教室があったからって
その次の日から突然、お子さんが
ルールを全部理解して乗れると思いますか?


ありえない話です。

残念ながら日本の教育では学校教育として
交通ルールを学ぶことがほとんどないわけですから
少しずつでいいので、ご家族で普段からの会話などで
教えて覚えてもらうしかないわけです。

実際こういう事を怠ってきたツケが
今の日本の自転車問題に直結していると思います。

実際これを読んでいるあなた自身
どのような自転車教育を受けてきましたか?
ご家族でそういった事を話して教わりましたか?

あまり覚えがない方が大半だと思います。
そこが最も大きな問題なのです。

だからルールを守れない大人になってしまうわけです。
意識していない方がほとんどですが
その無意識=無関心という事です。

意識できなければ、興味がなければ
いいことも悪いことも全く気づけないままです。

意識が出来ていれば、右側通行することが
どれほど危険なのか知るでしょう

意識が出来ていれば曲がり角になぜ
止まれ表示がある方とない方があるのか
そしてなぜ街頭にミラーがあるのか
理解することができるでしょう


いきなり全部覚えろとは言いませんが
ほんの少しでも意識が出来れば
全く違う行動になるはずです。

そんなに難しいことではありません。
なぜなら自動車に乗る方は、それができているからです。
それを理解できていなければ免許は取れないからです。

知らなければ学べばいいのです。
ご家族などで普段から自転車のルールについて
今一度、再確認していただき
お子さんと、話しながら、考えながら
親も一緒に覚えていけばいいのです。


そうやって、少しでも
無駄な事故を減らせるような努力を
日頃より心がけていただきたく思います。
posted by シンワ店長 at 10:48| 日記

2017年05月22日

珍しくカスタム!

お客様より、面白いカスタムのご依頼がありました。
想像以上に格好良かったので写真を載せておきます。


ギュット・ミニ・DX お犬様カスタム!?

パナソニックの電動アシスト子乗せ自転車
ギュット・ミニ・DX
丸石サイクルのペット用自転車
ペットポーターのパーツを取り付けたカスタムです。

なぜこのような事になったかというと
単純に、ペットポーターに
電動アシストモデルがなかったからです。

それにしても、思っていたよりスタイリッシュで
予想以上にコンパクトにまとまりました。

車体をブラウンにした事で、タイヤもブラウンになり
ブラックパーツも相まって
とても落ち着いた雰囲気でありながら
オシャレな自転車に仕上がりました。

イメージしていたか解りませんが
お客さんのカラーチョイスに脱帽。笑



ペットポーターはとてもニッチな商品ですが
あまり知られていないだけで
実は意外と需要はあるのではないかと思っています。



小物入れのポーチも付属します。

本体のバッグの中にはリードフックもついていたり
クッション性も高い内装をしている
ので
しっかりと考えられて作っていることが解ります。

勿論、バッグは取り外して移動することができ
その際は大きなバスケット付きの自転車として
お買い物などでも大変便利に使う事が出来ます


実はこちらのカスタマイズは、半分見切り発車だったのですが
元々OGKの製品を使っている丸石サイクルと
同じく子供乗せを共同開発しているパナソニックで
取付金具が共通のタイプであったため
行けると判断して承りました。

最悪、ハンドルバーを交換する可能性があったのですが
そのまま取り付けられたので料金が若干抑えられました。

ちなみに丸石サイクルのペットポーターは
電動アシストモデルがありませんが
定価52,800円で取り扱いしております。

当店はあまりカスタムをやるイメージがないと思いますが
ご相談いただければできる範囲のカスタムは可能です。
勿論、状況次第で料金は変わりますので
簡単な見積だけでもお気軽にお尋ねください。
posted by シンワ店長 at 14:32| 日記

2017年05月15日

"本当のプロは個人店"のはずが…

本日、修理に持ってこられた方の自転車で
あまりに酷いものを見たので
写真はありませんが、書いておきたいと思います。

お客さんは、状態を見てほしいという事で
ご来店いただいたのですが、話を伺うと
「チェーンあたりから何か音がする」という事でした。

チェーンのたるみか何かだろうと思って見たところ
後輪に油をかけた痕跡がありました。
それも、かなり雑に、べとべとした油がついていました。

更にお話を伺うと、最近、ある個人店(購入店)で
点検をお願いしてもらった
という事でした。

鍵や後輪のスプロケット(ギヤ部)に注油したと思われますが
鍵にオイルはナンセンスだし
スプロケットやハブ軸に油がついているのに
チェーンに全く油がついていない状態

一体何をしたのか?と目を疑うほどでした。

スプロケットに油をさすと
内部的に破壊される可能性があるという事は
ご行く最近の記事でもここで書いたばかりです。


しかも、”雑に”油をかけている為
スポークのあちこちが油まみれになっており
飛び地の様に油がまだらについていました。

どうやったら、こんなに
粗ぶった油のかけ方ができるのか
再現するのが逆に難しいレベルでした。


例えば、水鉄砲の様に、1mくらい離れた場所から
油を飛ばして狙い撃ちしたんじゃないか?
というくらいでした。
いやそんな事ありえない話ですが…とにかく呆れます。

もはや点検ではなく破壊しているわけですから
できそこないの量販店レベルの仕事です。

ちなみに小平のお店だそうです。

素人が勝手に油をさしたならまだしも
プロが、点検と称して1,000円も頂いて
こんなアホな事をやっているようでは
非常に悲しいことですが、個人店にお客さんが来なくなるのも
なんだか納得してしまいますね…。
posted by シンワ店長 at 11:49| 日記

2017年04月18日

品質とは



ブリヂストンから届いた自転車です。
角に凹みがありますね。



こちらは横から見た状態。

写真ではわかりづらくなってしまったのですが
下部に大きな凹みがあり
その衝撃の大きさから、縦に一本、折り目が入っています。

どんな輸送をしてきたのかわかりませんが
この状態で中身が不安じゃない人がいるでしょうか。

実際、ブリヂストンの自転車を組み立てる際に
傷が入っていたりすることは結構な頻度であ

お店に並んでいる商品や、お客さんが手にした商品では
全く知る由もないことですが
パーツ単位、あるいは酷い時は車体ごと
返品交換してしまうことも、多々ある
のです。

他のメーカーでは、そこまで多くありません。

私が思うに、ブリヂストンというメーカーは
自社の製品にプライドがないようです。

「いいもん作ってるんだから
 お前ら買えよ。売れよ。」


そういうものが伝わってくるのです。
しかし、実際はいいものでもなんでもなく
中国で作らせた普通の自転車で
それをどんどん値上げして高級車とか言っている
のです。

ちなみにこの自転車は現行で定価35,800円(税別)ですが
数年前までは29,800円(税込)ほどでした。

5月より、全体的な値上がりがまた行われます。
このクオリティで、3,000円も上げるとか
正気の沙汰ではありませんね。


先日、高級ブランド志向にシフトすると発表がありましたが
さぞかし高品質になる事でしょうね!期待してますよ!!!

もちろん皮肉です。

そんなにすぐに体質が変わるわけないじゃないですか。
腐ったリンゴを取り除かない限り変わりませんよ。

私は今のところ(というかここ数年ですが)
この会社には一切期待をしていません。

近い将来、お店からブリヂストンの自転車が
消える日がやってくるのではないでしょうか。
その前に街の自転車屋さんが無くなってしまう方が杞憂ですが。

トリクルダウンはいつ来るんですかね?
posted by シンワ店長 at 15:31| 日記

2017年04月10日

最低の行為

ブレーキがおかしいという方が見えました。
見ると、後輪のブレーキ本体が壊れてしまい
握っても全く効かない状態でした。

長年使ったブレーキなので
内部的に壊れる可能性は十分あり
交換する必要があるわけですが
「交換するのにどのくらい時間がかかるか」
と聞かれたので、30分くらいあれば十分と答えました。

しかしその方は急いでいるらしく
「また後で来る」と言い、乗って行こうとしました

ブレーキが壊れている状態で乗ることは違反運転です。

気を付ければいいという問題ではありません。

ピストなどのブレーキなし自転車と同じです。
ブレーキを付けていないピストが
「気を付ければ大丈夫」と言っても
ばかじゃないの?という話で
ただの迷惑車両でしかないわけです。

ブレーキなし自転車は違反行為として
警察に逮捕された例もあります。

ブレーキが壊れていることを自覚していながら
ブレーキが利かない状態で乗ることは
ピストなどのブレーキを付けない自転車と同じです。


説明したうえで

「うん、でも急いでるから」
「これ届けないといけないから」

頭おかしいんじゃないの?

呆れますね。

ダメなものはダメなんです。
そういういい加減な人間がいる事で
事故が増えて、ルールが厳しくなっているのです。

自分だけは大丈夫とか思っているんでしょうね。

こういう子供でも分かりそうなことを
大の大人が平然とやってしまうことに
心底呆れております。

最終的に「急いでるからこれだけ」と言い放ち
乗って行ってしまうわけですから。
70歳過ぎた人間がね・・。

自己中心的でルールやマナーを守れない人間がいる限り
自転車の肩身が狭くなることを止められないでしょう。
posted by シンワ店長 at 10:35| 日記

2017年03月26日

子乗せモデル、在庫あります。

3月も末となり、いよいよ自転車の動きが本格化してきました。

メーカー在庫はかなり品薄になってきており
車種によっては子乗せ対応アシスト自転車等
一か月以上待つ状況が出てきております。

サイクルショップシンワでは現在
ブリヂストンのビッケ・ポーラー


パナソニックのギュット・ミニ・DX


同じくギュット・ステージ・22


また、ギュット・アニーズ8Ahモデル
特価で在庫しております。


お急ぎの方はぜひご検討ください。
posted by シンワ店長 at 00:00| 日記

2017年03月18日

あなたのチャリカス度はどのくらい?

みなさんは「チャリカス」という言葉をご存知でしょうか。
いわゆるスラングなのですが、どういう意味かというと
例えば流行りのロードバイクみたいな、高い自転車を
”カッコイイから”などの理由で買い、色々な装備を取り付け、
ウェアなどもしっかり着ているにも関わらず
走行時、ルール違反を平気でする、マナーが悪いというような
ちょっと痛々しい自転車乗りの人
を指していう言葉のようです。

いますよね、そういう人。

転じて、マナーの悪い自転車乗りを総じてチャリカス
と言うようになっているようです。
あまり良い響きではありませんが
言われて当然の人たちが横行しているのも事実です。

私が自転車で、車道を走っていて一番気になるのは
赤信号を無視して交差点に突っ込む自転車が
あまりにも多い
という事です。

車道を走っているにも関わらず
車道の信号を無視して突っ込む。

立派な信号無視です。

T字路などで、車にはねられたケースも見たことがありますし
信号を渡る人に突っ込んでいったケースも見たことがあります。

何なんでしょうね。

特攻隊か何かでしょうか?

車に乗る人間は、自転車を邪魔だといいます。
ある程度仕方がない部分ですが
車に乗る人に意識してもらって
自転車は車道を走るものだと認識が高まれば
そこまで邪険にはされなくなると思います。

しかし、自転車の方が車道のルールを守れなければ
”邪魔”で一蹴される現状は終わらないでしょう。

自転車に乗る人間自体が
右に渡ったり、左に渡ったり
信号を無視したりする事をやめない限り
周りからの目は厳しくなる一方です。


自転車も、クルマであることを
もっと認識してもらいたいものです。
posted by シンワ店長 at 10:42| 日記

2017年03月12日

界面活性剤はダメ

たまに、ワックスや界面活性剤スプレー
タイヤに塗りたいという方がいらっしゃいます。
これらの効果は、自転車の破壊に即つながりますので
絶対に使わないようにしてください。


タイヤ自体を壊すというよりも
特に前輪ブレーキに多く使われる
リムで止めるタイプのブレーキに
タイヤから染み出たり、塗布した時に残ったものが付着し
ブレーキが全く効かなくなるからです。

また、一度洗浄しても
タイヤに吸収された効果が持続する限り
ブレーキに与える影響は続きますので
結局タイヤを丸ごと交換する羽目になります。

基本的に一般の自転車であれば
タイヤには何もしなくてもいいです。

何度も書いていますが、まず空気を入れましょう
それ以外はほとんど放置で大丈夫です。

そのほかにも、チェーンにスプレーとか
シリコンスプレーなんかを吹いてダメにすることもあります。

知識がない人が生半可な情報で
踊らされるといういい例です。


素人であることを自覚してください。
ホームセンターや専門店でおいてあるツールは
専門的な知識があるからできる人向けで
決して素人がケチって自分でやって得をするものではありません。
ホームセンターはそこを逆手にとって
「DIY」を全面に出して、儲けようとしているだけです。


3倍から10倍のお金がかかりたくなければ直ちにやめるべきです。

何かをしようと思うならば
必ずお店で相談してください。

おしゃれなお店じゃなくて
地元でやってる、個人のお店がいいです。

売ろうという魂胆があるお店だと
意味不明なものを薦められるからです。


別にチェーンなんて分解して掃除しなくてもいいんですよ。
基本的に定期的にしっかり注油ができていれば
よほどのことがない限りメンテナンスは要りません。

汚れる?

当たり前でしょう

外を走っているものです。
油がついているんです
汚れるにきまってるじゃないですか。

赤さびが出るほどギシギシ言うまで乗り続ける人は論外ですが
普通に乗っていてチェーンが黒く汚れるのは当たり前のことです。

貴方が思っているほど自転車は
お金がかかる乗り物ではありません。
あとは貴方の使い方次第です。
posted by シンワ店長 at 15:45| 日記

2017年03月04日

お薦めはギュット・ステージ!

3月に入り、新車ご購入のご相談も増えてきております。
さて、そんな中、今イチオシの自転車をご紹介します。

タイトルの通りなのですが
パナソニックのギュット・ステージ・22
現段階でとてもバランスがいい自転車としてイチオシです。



お薦めする理由としては、おかしな話になるのですが
まだ2017年モデルとしてモデルチェンジしていない事です。

どういうことかといいますと
2016年6月頃にリリースされたこのモデルは
発売時期の関係もあって年末に型を変えていないのです。

パナソニックの電動アシスト自転車において
2017年モデルで一番変化した部分はバッテリーの容量
全体的に大型化したということが最も大きな変化です。

しかし20Ahや16Ahという容量は
実際に日常的に使う方には大きすぎるため
そんなに多くなくても従来の12Ahで
十分使用に耐えうるサイズだったのは事実です。

そしてバッテリー容量が大型化したことに伴い
全体的な販売価格も値上がり
さらに、バッテリーの交換時にもコストが上がります

もちろん、パナソニックの場合は
バッテリーを選ぶことができるので
後で小さいサイズに変更するということも可能


ですが


現段階で8Ah、12Ahという去年の流れから
16Ah、20Ahに一気に変わってきたことで
過去に3Ahや5Ahが6.6Ahになり
7Ahや8Ahが8.9Ahに統一されたように
今後、現在のバッテリーの8Ahや12Ahが
統一されて無くなる可能性も考えられます。


5年くらいたった時にバッテリーを小さくしようと思っても
16Ahしか選べなかったらやはりコストはかかるわけです。

ギュット・ステージ・22は12Ahですが
メーカー表示で、フル充電で最大70キロ走ってくれます。
ギュット・アニーズは16Ahで80キロ。
10キロくらいしか変わらないのです。

つまり1.4倍くらいの容量になったのにもかかわらず
1Ah単位での走行距離はそこまで上がっていないということです。
(※もちろんタイヤのサイズが違うので
ステージの新型が出たら80キロよりは走るはずです。
比較対象に近いものがないためこの例をあげました)


そして重量の問題。
こちらは新型のDXと比べて、子乗せ対応車としては扱いやすく
DXが約28Kgに対して素の状態で約29Kgなので
操作性という意味での不安もあまり多くありません。

長距離を走るには26インチのほうがいいのですが
バッテリーサイズを多く求めないという方の場合
22インチというサイズは
お買い物などでお荷物が多くなる場合でも
重心が下がるため走行時に安定します

何より荷物を載せるときの高さが低いのはポイント

加えて、小さいサイズながら子乗せ用にできているのもあり
乗り降りのしやすさや、走行時の足周りの余裕もあります。

子供を乗せるかどうかという点を度外視しても
使い勝手はかなり高い自転車ですし
もちろん子供を一人だけ乗せるという場合でも
DXなどをご検討の方は選択肢に入れてもいい自転車です。
20インチと違いサイズが一回り大きいので
男性でも違和感なくお乗りいただけます。

そんなわけで、現在サイクルショップシンワでは
ギュット・ステージ・22をお勧めしております。

ただし、この内容には私の予想に基づく見解が含まれている為
実際2017年モデルがいつ出るのか、あるいは出でないのか?
容量がどうなるのか、価格は?という点については
確証が持てるものではございません
ので、あしからず。
posted by シンワ店長 at 12:36| 日記

2017年03月02日

新生活に向けて

3月に入りました。
今日は都立高校一般入試の合格発表の日ですね。
みなさんが一生懸命頑張った結果が
素晴らしきものであることを願っております。

さて、毎年この日を境にして
自転車の購入にご来店される方が増えてきます。
新シーズンに向けて、この春から高校生になる方だけでなく
社会人になる方も含めて、一年で最も
自転車の販売台数が伸びる時期です。

今年もサイクルショップシンワでは
カタログ商品だけでなく
多機能でお求めやすいメーカー車を
多数取り揃えております

いかんせん、早い者勝ちとなりますので
お求めの際はお早めにご検討することをお薦めします。

なお、人気のパナソニックの電動アシスト自転車
ティモ・Sですが、現在メーカー欠品により
店頭在庫が入荷するまで一か月ほどかかる
見込みです。
posted by シンワ店長 at 10:59| 日記

2017年01月26日

壊すのは、あなたです。

最近、とても気になることがあります。

それは、特に電動自転車で、メンテナンス不足による
異音が発生しているにもかかわらず
何も考えていないのか、乗り続けている人が
とても増えた
ということです。

私事ですが、昨日は定休日
用事で市内を少し、自転車を走らせたのですが
まあ、ガチャガチャバチャバチャ
ガリガリバキバキ
激しい音を立てている自転車が多いこと・・・

基本的にはチェーンの油ぎれなのですが
ペダルを踏むたびに、バリバリッ!バリバリッ!
という音が鳴っている自転車は
チェーンが悲鳴を上げている音で
そのまま乗り続けることで駆動部に
かなりの大ダメージを受ける結果となり
1万円コースになる可能性を秘めています。




昨年、修理をしていて一番気になったことが
チェーンの注油を怠り、乗り回した結果
チェーンを短期間(2年前後)で交換する方が
飛躍的に増えた
ことでした。

基本的にチェーンの交換なんて、そうそうしません。
しかし、電動自転車の場合、通常の自転車に比べ
倍近い力が加わるため、滑らかに動かない状態で乗り続けると
甚大なダメージを与えることになります。

タイヤの空気にしかりなのですが
電動自転車で最も恐ろしいのは
普通こぎ辛い、乗りづらい状態なのに
乗れてしまうということ
です。



このように、まっすぐに戻ってこなくなったチェーンは
交換するしかありません。
このまま乗り続けると、他のパーツを破壊します。


昨年、一番びっくりした修理は
電動自転車で、注油を怠って乗り回した結果
チェーンを破損し、スプロケット(ギヤの歯)を破壊し
電動の駆動体の本体についていたスプロケットを破壊するほど
負荷をかけ続けたことで、そのスプロケットを支えるシャフトが
内部で破損し、モーターユニット内部を破損。

メーカーに出して、内部クリーニングするという
今まで経験したことの無い修理がありました。

モーターユニットを破損するということは
最悪、5万くらいの出費になります。
そして、それだけでなく
チェーンやスプロケットなども一式交換となりますので
とてつもない金額になります。

しかも、一ヶ月くらい乗れません。

お子さんを乗せている自転車がこのような事態になった場合
その修理金額だけでは終わらない大損害を招きます。

どうですか?5万、ポンと払えますか?
それとも、やめて新しいのを買いますか?
また15万出せますか?

ただ

そもそも私には理解で来ません。

なぜ10万以上も出して買ったものを
ほったらかして、いい加減に乗り回して
壊れてるのに、悲鳴を上げているのに
平気で乗り回せるのか。


さらに言えば、そこに子供を乗せているのに
そんな状態で何とも思わないことが
私には理解で来ません。

大丈夫か日本人!?

信号待ちの向かいのお母さんが
信号が青になると同時に、立ちこぎをして
バリバリと音を立てながら走り出しました。

電動自転車で立ちこぎをするということは
全くアシスト力を無視して自力でこぐのと同じです。

電動自転車は、力を加えれば加えるほど
そのアシスト力は弱まり、わざわざ重たい自転車を
自力で頑張ってこがなくてはいけない状態になります。

そんな、ナンセンスな乗り方をしている上に
チェーンが錆びついて、上手く回らなくてバリバリ音が出て
それを放置してスプロケットが引っかかって
テンショナーにひっかかって大暴れして
バチャバチャ音が出ているのに乗り続ける。

思わず

「あーあーあー・・・」

と言ってしまったくらい、唖然としました。


自転車は力を加えて動くものですから
当然、乗った分だけ壊れていきます。
というか、自転車が壊れないと表いる方は
頭の構造が普通と違うんでしょうね。


動いているものが壊れないという発想が
私には全く理解で来ません。
自転車が壊れないなら車も壊れないはずですから。

動けば細かいズレが起こり、油切れなどの状態変化が起こり
異音が発生し、放置することでパーツ破損が起こります。

ハンドルとかネジとか、パーツ周りの錆びなんて
正直どうでもいいんです。動かないから。

動く場所が錆びたら、取り返しがつかなくなります。

どの段階で直せるかで、金額は100倍近く跳ね上がります
初期の段階で手を入れておけば、防げるものがほとんどです。

音が出ているのに乗り回すということは
力いっぱい、壊しているという事です。


音が聞こえない方は、危険です。
そういう事が、わからない方は、危険です。

聞こえないはずが無いのです
すれ違う人々には、聞こえていますからね。

壊れるのではなく、壊しているということに気づけない方は
他の方に比べると数十倍から数百倍のお金を
無駄に捨てているということです。
そしれそれは、今後もずっと続きます。

あなたが変わらない限り、変わりません。

音が出てからではダメージが大きくなるため
3ヶ月程度でのスパンで
定期的なメンテナンスをお薦めします。


電動自転車に関わらず
それが、最もお金がかからず長く乗れる方法です。
posted by シンワ店長 at 14:47| 日記

2016年12月02日

学校じゃない

近年、人の話を聞けないような
困ったお客さんが増えていると感じています。

私はこのブログで様々な問題を例に挙げて
実際に起きている事実として
自転車の現状がこんな事になっていると
皆様にお伝えしているわけですが
それでも酷い状況はむしろ増えていると感じています。

中でも、取り扱いに関して間違っていたり
明らかに危険な状態であることを指摘すると
話をそらしたり、言い訳をしたり、屁理屈を言ったり
そもそも自転車なんて関係なく
人間的に疑ってしまうような方が増えています。

私は常に、購入して頂いた方、そうでない方問わず
ユーザーの方に負担がかからない(=自転車が壊れない)事を
一番に考えていますので
修理に見えた際に、何が悪くて壊れたか、
どういう対策で、今後防ぐことが出来るのかという事を
しっかりとお伝えできるようにお話させて頂いております。


その際に、あわせて
危険な運転をしている場合や
身勝手な行動をしている方には
注意をすることも当然ですが、あります。

いつも私はハッキリ言いますし、ここでも書くことがありますが
私の話をめんどうだとか、うざいとか
うるさいとか、わずらわしいと思うなら
何も言わずにお金を取られるお店に行けばいいんです。


私がお店をやる上でのポリシーは「しっかり伝えること」で
それが他のお店とは一線を画している部分
だと自負していますから
私のスタイルは変えるつもりはありません。

しかし選択肢はひとつではありません。
お店を選ぶ権利はユーザーの方にあります。

何も言わないで、また同じ壊し方をしてしまう可能性を残したまま
言われないからそれがいいなら、そういうお店にいけばいいんです。
ぼったくられても、何も知らないで騙され続けたらいいんです。

しかし、ルールを守れない方が増えているから
交通ルールがどんどん厳しくなったり
ちゃんと使わないから壊してすぐ買い換えたり
お金がどんどん無駄に無くなっていることに
気づけないとしたら、それはとても悲しいことですね。


言われて痛いことに耳をふさいだり
見ないふりをして逃げるのは簡単ですが
そういう人は一生何も変わりません。
迷惑をかけていることすら気づいてないんです。

まあ私の人生ではありませんから
言っても聞かない人はどうでもいいんですけどね。
勝手に壊せばいいし勝手に事故にあえばいい。

毎回、同じような扱い方で壊してきて
屁理屈をこねたり、言い訳ばっかりする人もいますが
正直、どうでもいいんですよそんな事。

言い訳とか、屁理屈なんて聞きたくないんです。


でもさ

これ壊したの

あなたでしょ?



ただそれだけですよ。

壊れた現状が今目の前にあって
それを直視しない限り、一生同じ繰り返しなんですから
私にいくら言い訳しても、何も変わらないんです。

壊れたらお金がかかって、貴方のお金が飛んでいくだけです。

私は壊してもらうほうが儲かりますからね・・
でも、せっかくお金がかからないアドバイスをしているのに
無視して言い訳とか屁理屈をこねて壊すなら
もう好きにしたらいい
って思います。
そんなの知ったこっちゃないって話になりますよ。

中には「ブログを見てお店に来た」と言いながら
こちらの話に全く耳を傾けず
注意やアドバイスしているのに話をそらしたり
言い訳ばかりするような人もいます。

この人はなぜうちに来るんだろう?
このブログの何を見てどこに共感したんだろう?

残念ながら、そういう方も少なくありません。

サイクルショップシンワは学校じゃないんです。
最低限度の一般常識が出来ない様な方や
マナーやルールが守れない方
モラルが崩壊しているような方に
いちいち指導してあげる場所ではありません。

そもそも私はそんなに偉くない!笑

別に私を好きになってくれなくても構わないので
最低限度のルールを守り、マナーやモラルを認識してほしいです。


お店に来る前に自分が改めなくてはいけない部分は
お店以外の他の場所でやってもらいたいのです。

ご家族と自転車の危険性について話していますか?

お子さんに自転車のルールやモラル、マナーについて
よくお話をしていますか?


自分の運転を子供に見せて胸を張れますか?

こういう事を、自転車に乗る全ての方が
当たり前に出来て欲しいし、そういう大人でいてほしい。
そういう世の中になって欲しいと私は願っているだけなのです。
posted by シンワ店長 at 12:31| 日記