2016年06月06日

自転車メーカーも認めるパンクの原因

ブリヂストンから新しいタイヤがリリースされています。
そのタフロードチューブガードという商品について
メーカーから詳しい説明があったのでご紹介します。

bump.jpg
【クリックで拡大できます】

サイクルショップシンワではいつも
パンク修理の7割近い方が
空気を入れていない事が原因

とお話しているのですが、このデータを見ても
何かを刺してパンクしたケースは
全体の4割以下
という事が解ります。

ただ、今現在世の中を走っている自転車は
メーカーではないものが殆どですから(ブリヂストンでも2割程度)
もっと弱いタイヤを履いているものが殆どです。
つまり、メーカーで実施するより多く
実際はこの自滅型のパンクがあるわけです。

・・という言い訳をさせていただいたとして。笑

さて、とても解りやすい解説を図解で頂いたので
殆ど書く事はないわけなのですが

修理の際に、いくら説明しても
「そんなんでパンクするわけがない、刺されたんだ」とか
「中国産の安い自転車(或いはタイヤ)だからだ」
とか言う方がある一定数はいるのは事実です。
何でも人のせいにしていたら始まりません。

あなたが変わらなければ何も変わりません。

ところでこのタイヤの売り込みは
タイヤを潰して磨耗した部分が
90%近くが側面にあるという事で
「補強しているから良いよ!」
と言いたいのでしょうが
そもそも空気を入れていれば
側面を補強する必要はありません。


ですから、強いタイヤだと勘違いして
無駄にお金を払う必要はない
ってことです。
そして、どんなに補強されたタイヤでも
空気を入れなければ100%、間違いなくパンクをします
ので
まずは乗り方を覚えてもらう方が先決だと私は思います。

ブリヂストンには申し訳ないと思いますが、個人的には
わざわざこのタイヤに換える事はあまりお奨めしません。

だって空気を入れればそんなこと関係ないから。
posted by シンワ店長 at 14:50| 日記

2016年05月22日

失敗を認めない人は成長しない

あるパンク修理に来た方が
タイヤをあけたところ、見たことがないくらい
ぐちゃぐちゃのボロボロになっていたので
「タイヤ交換です」とお伝えしました。

原因は100%空気を入れずに乗り回したこと。
それを伝えると「東京にいないから」と言うので
じゃあ貴方の自転車じゃないんですね?と尋ねると
自分の自転車だし、自分以外乗らないと言われました。

という事は、貴方が壊したんですよね?
貴方が空気を入れずに乗ったから
こんな酷い状態になったんですよ?
それが解らなければ、タイヤを換えても
自転車を変えても、結果的にまた同じになりますから
しっかり空気を入れて乗ってあげてください。

そう伝えてる最中、逆ギレ状態になり、態度は急変。
「もういいよ、持って帰るから」と言われました。

とりあえずタイヤを戻しました。

作業工賃は400円かかりますと伝えると

「お金かかるのかよ」

耳を疑います。

「パンクかもしれないから見てください」と言われて
タイヤを開けて状態を見せて現状を伝えて

やっぱりやめます



お金がかかるのかって?

呆れますね。

作業させておいてお金がかからないと?
いったいどういう育ち方をしているのでしょうか。

慈善事業じゃないんですが

しぶしぶお金を払った挙句の果てに
帰り際に「もうきません」と捨て台詞。

いや、もう来なくていいですよ。失笑


当店で販売した自転車です。
それも、名車といえるような良い自転車。
きっと「親に」買ってもらったんだと思います。

大事にしないで自分でぶっ壊した挙句
サポート店に横暴な態度をとるなんて
残念以外にかける言葉がないです。

きっと頭の良い大学に通っているのでしょう、
見るからにお勉強は出来そうでしたが
お勉強だけじゃ世の中は生きていけません。

という良い例を見た気がします。

自分の失敗を認められない人は
一生同じ繰り返しをします。
空気を入れなかったことを認められないなら
一生パンクし続ける人生を歩むでしょう。

プロのアドバイスも邪険にするのですから
今後もどんな状況になるかは見なくとも解ります。

学生に限らずたまにいるこういう方。
特に男性に多いのですが
たまに女性でもこの手の方がいます。

よほどプライドが高いのでしょうか
私には何もすることが出来ないのですが
対話が出来ない人には苦労させられます。

「うちの子は学年委員だから!!!」と言われた時は
どう突っ込んでいいのかわかりませんでした。失笑

いやぁ、接客の仕事って大変ですね。
posted by シンワ店長 at 16:33| 日記

2016年05月21日

バカ親につける薬はない

先日、お店の前の道路を右側通行していた自転車が
トラックに撥ねられるという事故がありました。
自転車の方は亡くなったという話を聞いていますが
私からいわせれば

バカじゃないの?

という一言です。

バスが後ろから来ていて、トラックがそれをよけるために
歩道側に少し寄っただけだったそうです。
右側通行していた自転車は
その隙間を無理やり通り抜けようとして撥ねられたそうです。

死者を愚弄するつもりは毛頭ありませんが
残念ながら、バカとしかいいようがありません。

死んでから後悔しても遅いんです。


さて、人の親でもそういうバカな人は沢山います。

このような、歩道の僅か50センチ横をトラックが通ったり
バスがすれ違えないような道にも関わらず
子供を自転車に乗り降りさせる時に
未だによじ登ったり、飛び降りたりさせる親
です。

「危ないですよ」と注意しても
十中八九は「大丈夫だ」と言うんですね。

何がどう大丈夫なのか、解らないし
何もどうも大丈夫じゃない場合に限って
「大丈夫だ」と言う方が殆どなのはわかっていますが。

あ、付け加えると大体男性は突っかかってきますね。

昨日来た方は、また凄かったですね。

「そんなことやってたら子供死ぬよ」と注意したところ

「子供育てたことあるのかよ!」

ですって。

子供を育てたことがなくても
アンタの行為がどれ程危険かはよく知ってます。

私は安全整備士の資格も持っている
自転車のプロです。

私が子供の前で「死ぬよ」
という言葉を使ったことに腹を立てたらしいですが
自分がおかしている相当危険な行為に関してはどうでもいいようです。

危ないものを「危ないよ」って言われて
口答えする父親の姿の方が
よっぽど子供にとってよくないと私は思います。

まして子供の命を危険に晒しながらですから。

しかし本当に、男性に限って食って掛かる人が多いですね。

自分のお腹を痛めてないからでしょうか?
私は子供を育てたことがないですから
その辺りは確かに理解できませんが、
もしそんな理由で子供をどうでもよくなるなら
そんな気持ちは一生理解したくありません。

他人の子供でも、はたから見て
危険だと思うから注意しているのに
自分の子供の危険すらどうでもよくて
自分のプライドが一番大切な人が多いように思えます。
本当に自分の子供を愛しているのかすら疑問に感じます。

子供を軽視しているのはどちらなのか
よく考えてほしいですが
たぶん大怪我しないとわからないでしょうね。
子供がかわいそうです。

先日の国分寺で起きた自転車事故と同じです。
バカな親のせいで、子供は死にました。
本当に子供がかわいそうですね。

私は危ないものは危ないと言いますし
年上だろうがなんだろうが、注意はしますし
いう事を聞かない時には怒る事も多々あります。

私は嫌われようが別に構いません。
それで命が救われるならいくらでも嫌われます。
喜んで嫌われ役をやりますよ。

自転車屋が注意しないで誰が注意するの?
逆ギレするようなバカヤロウは
他の店で表面だけの付き合いで
危険な目に合えばいいんです。

親としてどうあるべきかじゃなくて
人としてどうあるべき科の方が重要です。
無理に取り繕って、NGワードを決めて
そんなのが親だとは私は思いません。

ゆとり世代だか何だかわかりませんが
怒られると逆ギレする人もしかり
一切危険なものを見せずに、危険な目にあわせずに
それが親としての教育だというなら、世も末ですね。

世の中のお父さんお母さん方。
その辺り、よく考えてくださいね。
posted by シンワ店長 at 11:00| 日記

2016年05月09日

自業自得

先日、国分寺市内(府中街道)にて
生後7カ月の赤ちゃんが亡くなるという
痛ましい自転車の交通事故がありました。

【自転車事故でおんぶの赤ちゃん死亡 潜む危険を検証しました。】
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160507-00000959-fnn-soci


私が最初にこのニュースを見たときに思ったことは
なんて馬鹿なことをしたんだということです。

疑問は二つです。
一つ目は、子供を背負った母親が、何故
そこまで無理をして渡る必要があったのかということ。

二つ目は、何故、左を確認しないで出たのか。
これが全く理解が出来ません。

車道を横切る事は違反ではありません。
その道路は画像を見る限り、片側1車線。

自分は渋滞の車の間にいて
ある意味安全は確保されていますが
その先の対向車線からは車が来るわけです。

渋滞の間をすり抜けたなら
真っ先に確認しなくてはならないのは左側です。


この事故で、お子さんは亡くなってしまいましたが
車を運転していた方が逮捕されました。
一番の被害者はこの方ではないでしょうか。


車がいくら気をつけていたって
飛び出してくるものはよけられません。
これではまるで当たり屋か自殺行為です。

まして、子供を背負った母親ならば
その辺りは一番気を遣わなくてはいけない
はず。
渋滞の間をすり抜けなくたって
他にも道はあります。

そのくらいの余裕がほしいものです。

これは対車だけに限った話ではありません。
自転車が危険であるということは
こういう部分からも解りますが
曲がり角を一時停止せず飛び出してくる自転車なども
同じような危険をはらんだ行為だということです。

もう一つ付け加えるとすれば
このニュースは論点がずれています。

おんぶ紐の話ばかりに終始していますが
私の書いているような根本的な問題点は無死。
この記事の書き方だとまるで
おんぶ紐出なければ子供は死ななかったかのようです。


メディアがこんなバカな報道をしているから
本当に危険なのは何かが伝わらないわけですね。

むしろ、何かの誘導ではないかと思えるほど
滑稽で幼稚な報道内容に一番呆れました。
posted by シンワ店長 at 18:35| 日記

2016年04月26日

サイテー

相変らず自己中心的で身勝手な人が多くて困ります。

「変な音がする」

と来店された方の自転車を拝見した所
後輪ハブ軸から異音が出ており
内部のベアリングが崩壊寸前。


加えてペダルの軸であるクランクも
ガタガタに歪んでいました。


1万円くらいの安い自転車だったので
「もうこれはやめたほうがいい」と奨めました。
直すにもお金がかかりすぎるし
そもそもまともに直るかどうかも解らない。

聞けば僅か4年しか乗っていないそうで
よくもまあ、たった4年でここまで壊したなと
逆に感心してしまうくらいでした。



さてこの方。

「じゃあ、新しいの買う事にしますが
このまましばらく乗ってても大丈夫ですよね」


と、意味不明なことを言い始めました。


またこのパターンですか。
いい加減疲れますね。

・・例えばですよ

貴方が体の調子が悪く
自ら病院へ赴き、医者が診断した結果
「無理してはいけません安静にしていてください」
と言われたのも関わらず

走って帰るバカはどこにいるでしょう?

そもそも自分で異変に気づいておきながら
専門家の所に持ってきておいて
そのプロが言うことを全く無視して

「乗っても大丈夫ですよね」

なんて言葉が出てくるのは理解不能です。

大丈夫なわけねーだろバカヤロウが!呆

何しにお店に来たんでしょうこの人は。
そして日本語が通じないんでしょうか?

「いや・・でもちょっとだけなら」
「ちょっと、遠いんで」

私には関係ありませんそんな事。

距離が遠ければ?
ちょっとだけなら?
車検を通らないようなクルマを
壊れるまで乗り回していいんですか?


クルマの例えを出すと我が物顔で
「車と自転車は違う!」なんていう人がいますが
ではそういう方に質問です。

貴方がクルマに撥ねられて重症になったとします。
貴方が自転車に撥ねられて重症になったとします。
それも整備不良でかなり危険な状態で乗り回していたもので。

自転車なら許せるんですか?

そんなバカな話はありません。
非常識すぎる愚考です。
子供でもわかります。

こういう人間が事故を起こすんですが
そういう人間が事故を起こした時
間違いなく人のせいにしたり責任逃れをします。

もう、最低ですね。
あえて書くなら、サイテー。

正しく自転車に乗っている方にどれ程迷惑がかかるのか
そんな事すらどうでもいいんでしょう。

自分だけ勝手にどこかに激突して
事故にあって一人で死ぬぶんにはいいですよ。
それだって誰かしらに迷惑がかかるわけです。

考えてみてください、自分の家の壁に激突して
人が死んだら、良い思いをする人間はいません。

死んでから後悔したって遅いですし
死なれて困る人だって沢山出てきます。

そういうことが解らない人間は
自転車に乗るのはやめて下さい。

迷惑だから。
posted by シンワ店長 at 15:02| 日記

2016年04月17日

スマートコントロールブレーキの欠陥について

今日のお題はこちら

s160417a.JPG

スマートコントロールブレーキです。

以前から何度か書いていますが
この時期、意図せず・・というか、知らないまま
このブレーキがついた自転車を手にしてしまった方が
沢山いると思われますので
このブレーキの欠陥や危険性について書きたいと思います。

<過去の記事>
BS製品のスマートコントロールブレーキについて
スマートコントロールブレーキは欠陥品

さてこのスマートという名を冠した
大馬鹿ノーコントロールブレーキですが



カバーをつけた状態で裏から見るとこんな感じ。
でも解りづらいのでカバーを外した正面を見てみます。
(じゃあ何の為に見せたというツッコミはなしで。笑)



このような形になっています。
この写真ではワイヤーなどは取り付けてありませんが
ギミックとしては、ブレーキレバーを握ると
ワイヤーが引っ張られて
真ん中の口のように開いた部分が
お互いに引き寄せられる形になります。



こういう感じですね。
閉じることで、両サイドの黒いバーの部分の
中心からの距離が遠ざかりますので
結果的にゴムのついた下部が閉じて
ブレーキがかかるという仕組み
です。

かなり面倒くさい仕組みということは
これだけでも解ると思います。




これは横からみたものですが
中心にガイドになる棒があり
表のスライドするパーツの裏にある
ナイロンを使った支えの部分が
そこを通ることで、まっすぐに動くようにしてある

つもりのようです。

まず、ガイドの棒ですが
ナイロンパーツをスライドさせるのは悪くないです。
しかし自転車のブレーキを理解している人間なら
この構造が欠陥だとすぐに解ります


なぜなら、前輪ブレーキはフレーム側に設置しますので
ブレーキをかける際に毎回引っ張られる力が加わり
その力で歪んでいくのが普通です。

通常の一点留めのキャリパーブレーキや
Wピボット式でも、長く使っていくとズレが起きて
増し締めなどの必要が出てくるものです。

つまり、フレーム側で一点留めしてあるこのブレーキも
下部のブレーキゴム側がブレーキの度に引っ張られれば
下側のスライドパーツに浮きが出来ますから
ガイド通りにスライドしなくなる可能性は
十分考えうることですね。


更に上部が押し付けられて、ガイドの棒ですら
曲がっていくことは普通に考えたらわかります。

技術者なら常識ですよ?
というか力学が解れば誰でも理解できますから
こんな構造自体がそもそも欠陥と解ります。
メーカーはそんな事も解らないんですね。


そしてもう一つの欠陥としては
スライドさせるナイロンパーツとの間に
ホコリなどが溜まって、よく、動きが鈍くなります。
そこに「まめに注油してください」と言ってますが
(※ユーザーに責任丸投げですよねーこれ)
油を塗ればそれだけホコリは溜まり易くなり
結果的にやっぱり動きがおかしくなります。


そして先に書いたことと同様に
ガイドがあるくせに、実際にはこれが外れたり

してしまい、正常に作動しなくなります。

もう一度見てみます



左右に、かしめてある丸いものが
動く部分になりますが、6箇所もあります。

つまり通常の一点留めで動かすキャリパーブレーキや
Wピボット式ブレーキに比べると
単純に3〜6倍壊れやすいということです。

いつも私が書いておりますように
パーツが多ければ多いほど壊れる可能性はあがるのです。
シンプルイズベストが全てに当てはまるとは言いませんが
このパーツには堂々と突きつけたい言葉ですね。

これらは連動式ですので一箇所でも鈍くなると



この正常な状態のように
綺麗なひし形状に閉じることが出来なくなり
片側によってしまって、たいていは
平行四辺形のようないびつな形になったりします。

勿論ブレーキは正常にかかかりません。
かかっても力は弱く、まともに走行できる状態とは言えません。

みんなそうやって、修理に来るわけですから
どれ程多いかは想像できると思います。

この6箇所動く構造のせいで不具合が多くなり
更には無駄にガイドもつけなくてはならず
元々不安定なパーツを補うはずが
さらに不具合を引き起こす
という
本末転倒なおバカ構造なんですね。

パーツも無駄に巨大化していますし
そもそもなんでこの形にしたいのかが謎です。失笑
普通のブレーキでも十分なはずな事は
他のメーカーを見れば明らかな事ですから。



そしてもう一つ、最大の欠陥がカバーです。

もう一度正常な状態を見ます。



カバーをつけます。



解りますかね?
カバーが、閉じるのを邪魔しています。
完全に挟まっています
ね。

これが何を意味するか。

ブレーキをかけると、ゴムが減ります。
ゴムが減るとワイヤーを引っ張る距離が変わるので
(握りが甘くなるのはそのせいです)
ワイヤーを引っ張って調節する必要があります。


ここまでは普通の自転車のブレーキと同じです。
しかしワイヤーの張りを強くするということは
このブレーキの場合



このように開放状態で距離が空いていたものを



この閉じた状態ように(勿論いきなりではなく徐々に)
距離をつめていくという
調整が必要である
ということです。

そして、そこにカバーがあることで
閉じることが出来なくなります。

ブレーキレバーの握りはしっかり硬いのに
ブレーキゴムが車輪に届かず
ブレーキが全く利かない
、という状況が生まれます。

なんという欠陥品!

ブリヂストンの開発者には
バカな人しかいないんですか?


これだけの欠陥が実際に起きていて
何度いじっても直らないのに
リコールするどころか
「改良型が出ました!(キリッ」と
全然関係ない場所(カバーとか)を
リニューアルさせる
という
予想の斜め上を超える愚かさ。

脱帽ですね。
ここまで頭が悪いのは逆に凄いです。

自らの欠陥を放置して
一枚ぺら紙を入れて「メンテナンスしてください」で
責任をユーザーや販売店に丸投げ。

考えてみてください。
ものすごい頻度で調整が必要な自転車と
普通の頻度で乗れる自転車
どっちに乗りたいですか?
どっちを売りたいと思いますか?


子供でも解る話ですよね?

そして説明書の最後に書いてある事にも衝撃を受けます。

「ブレーキシュー(ゴム)が磨耗して
溝の残りが1mmになっていたら
ブレーキシューを交換してください」

構造的欠陥のせいで
ブレーキシューが届かなくなるので
1mmまで使えないんですが(゚Д゚)


ギャグですよね?
もはやギャグなんですよね?

冗談で作っちゃったんですよね?
フランク三浦みたいな感じでいいんですよね?
縮れ毛が入ってるみたいな感じで捉えていいんすよね?


いいわけないだろボケが!


一番安全性に関わる所で
ギャグやってる場合じゃないですよ。
まして、子乗せ自転車に搭載されてるわけで
最も安全性を考えなくてはいけない
のに
本当にブリヂストンの開発者は
頭がおかしいとしか思えません。


いい加減胡坐をかくのを辞めないと大変なことになりますよ。

今までメーカー自身が隠したり見ないふりしたり
こっそりサイレント修正してきた
アンジェリーノアシスタの初期のスタンドの構造欠陥とか
ハイディーの劣悪タイヤ、折れるシートポスト、
現行でも使われてる手元ロックの脆弱性なんていう
そんな甘いレベルの話じゃないですよ?

ブレーキは一発で命を奪うことになりますから!

お店の意見をいい加減聞いてください。
セールスの話をちゃんと上に通してください。
セールスの方は、あなた達の無能さを
みんな解って失笑してますよ?
(少なくともウチに来る方々はまともです)

無能な自分達の作った駄作に
惚れて夢見るのは
いい加減やめて下さい。


それとも何ですか?
私がレポートをまとめて
しかるべき所に提出した方がいいですかね?

それは困ると思いますので
早くこの欠陥品をリコールして
他社のまともなブレーキを使ってください。

切実なお願いです。

これがある限り、私は恐ろしくて
ブリヂストンの電動自転車は販売できません。
(勿論一部の一般車も)


ちなみにブリヂストンとヤマハは
電動自転車部門でお互い提携しており
基本的に同じものを作っていますので
ヤマハの製品でもこのブレーキがついているものがあります。
製品を選ぶポイントにして頂ければと思います。
posted by シンワ店長 at 09:00| 日記

2016年04月15日

面倒でも仕事です

数年前から定期的に来ていただいているお客様の自転車が
前回の点検の時に、フォークに異常が見られました。

国内メーカーの自転車なのですが
特殊なパーツを使っている上に
当店で取り扱いの無いメーカーだった為
パーツを取り寄せることが出来ませんでした。

そこで、購入した店舗が近所でしたので
一度相談して頂く事をお奨めして
その時は点検をして、お返ししました。

そして今回受けた相談が・・・

購入したお店、ハッキリ書きますが
サイクルスポット武蔵小金井店です。

「直せる保障がない」

ときっぱり断られたそうです。

いったいどういうことですか?
フロントフォークの交換すら出来ないんですか?
何の為に自転車屋さんやってるんですか?


フォーク交換なんて、確かに手間はかかりますが
普通によくある修理ですよ。
それを「直せる保障が無い」なんて

「私は腕が無いので自信が無いです」

と言っているのと同じです。
よく恥ずかしくないですね。
呆れてものも言えない。

挙句、新しい自転車を奨められたとか。

お客さんは、当時、それなりの金額を払って
しっかりした国内メーカーの自転車に乗り換えたそうですよ。

おたくのお店で。

だけどメンテナンス等に不安があるからと
当店にずっと来てもらっています。
それなりの金額のしっかりした自転車です。
まだまだ、この先もしっかりメンテナンスすれば
10年位は平気で乗れるような良い自転車です。

それを

たかだかフォークが曲がっただけで
サイクルスポット武蔵小金井店は
廃車にして新車を奨めるんですね。


お客さんが言えないなら
私が代わって言いますよ。

いい加減にしろよオイ!怒


これがチェーン店の実態ですよ。

売るときだけご機嫌で、あとは知りません?
直せません?
新しいのどうですか?

ふざけんじゃないよ。

そんな腕の無い阿呆がやっているお店で売る自転車が
まともに出来上がっていると思いますか?

自転車屋ってのは、売るだけじゃないんですよ。
売る前の調整や、買って頂いた時の調整
そしてその後の調整、アフターケアが一番大事です。
だから他の仕事と比べると、凄く特殊な仕事です。

面倒くさかったらやめて下さい。迷惑だから。


ちなみにその後、市内のある個人のお店で
メーカー取り扱いのある場所に相談に行ったそうですが
曲がっていることを認識した上で面倒くさそうに
「このくらいなら大丈夫ですよ」と
半ば門前払いされたそうです。


・・こちらも呆れてものも言えない。

一体どうなってるの?
この小金井に、まともな自転車屋さんは無いんですか?

チェーン店ならまだしも(だめだけど)
曲がっていることを認識したにも関わらず
大丈夫ですよなんて、本当に整備士の資格取ったんですかね?
ちょっと怠慢すぎませんか?

それでもし何かあったら、お客さんの方が
整備不良で被害をこうむる可能性だってあるんですよ。
「大丈夫です」なんて軽い気持ちで、責任取れるんですか?

お客さんは困って来店したんじゃないんですか?
それを出来る腕があるから看板掲げてるんじゃないんですか?
何の為に資格を取って仕事してるんですか?


せっかく取り扱いがあって救えるものなのに
それではチェーン店と同じレベルです。
むしろ「出来ません」という方が潔いと思えるほど。

面倒でもね、仕事なんですよ。
むしろ、それが仕事ってものですよ。
面倒じゃない仕事なんて殆どありません。

少なくとも私は、可能性があるならば
最後まで絶対諦めたりはしません。
posted by シンワ店長 at 13:45| 日記

2016年04月11日

後悔してからじゃ遅いから

昨今は本当に危機管理が出来ない方が増えていて
困ってしまうくらいです。

自転車屋さんというのは、危険性を説明したり
安全に乗っていただくよう指導することも仕事です。

安全点検整備士という資格を持っている以上
いい加減な状態で乗ることは見過ごせません。

ただ、別に、「じゃあ直してやるから金くれよ」という訳ではなく
あくまでこうなると危ないよ、という話をしているだけです。
あとはお客さん自身の問題なので
それを無視して乗り回したとしても
その後はどうなろうと私は知りません。
説明はしたわけですから。


曲がっているのに乗り回したり
ブレーキが切れているのに平気な顔で乗ったり。

別にいいんですよ
勝手に事故って怪我すれば。


正直、私には関係ない話です。
そういう人は痛い思いをしないと解らない。

でも取り返しがつくレベルならいいですね。
死んだら終わりですし
誰かを殺しても人生終わりますよ。

そうなって欲しくないから私は
危険性をお客さんにしっかりと説明します。
私は関わった全ての人間に事故などあって欲しくないですから。


しかし、曲がっているのが何故危ないか
なんていう説明をしないと想像も出来ないくらい
危機管理能力が無い方が多いです。

曲がっていたら危ないに決まってるじゃないですか。
説明しなくても、そんなの解りますよね?


もし、車輪が元々曲がっていた車にはねられたら
あなたはどう思いますか?

何故こんな単純なことが解らないのでしょうか?
私には本当に理解不能すぎて
頭が痛くなることも最近は多いです。


バイト店員が冷蔵庫に入って、ツイッターに投稿して
自ら自分の首を絞める行為がありましたね。
ああいうの、私には理解不能です。
100歩譲って、楽しいからやるにしてもね、
自分で公開して自白したら
クビになるに決まってるじゃないですか。
顔まで晒して、本当にバカとしか言いようがありません。

そういう、「これをやったらこうなる」
みたいな事を想像するのが危機管理能力です。

曲がった自転車に乗ってたらどうなるかなんて
普通まともな人間なら解るはずです。


でもそれが出来ない人が沢山いるっていうことです。
残念ながら、本当にこの国の人々は
どんどんバカになっていっていると感じます。



自転車は行動を走る乗り物です。
「このくらいいいか」という軽い気持ちが
とんでもない事故になることは当然あります。
確立は相当低いですが
ジャンボ宝くじではなく、ロシアンルーレットです。
当たったら最後、人生の終わりかもしれません。

自転車に乗る、公道を走るということは
全ての人に責任が伴っています。


でも、何も難しいことではありません。
普通にルールを守って整備された自転車に乗るだけです。
当たり前すぎて書いている自分が恥ずかしいですが。

車だって同じですよね?
整備不良で乗り回してたら
「おいちょっと待てよ」となるでしょう?

自転車だって同じなんですよ。

何が違うんですか?

罰則が無いから?
値段が安いから?

じゃあ値段が安い自転車なのに
わざわざ何万かかけて免許を取ったり
車と同じような点数での罰則を付けられる
そんな世の中が来たとしら、あなたは嬉しいですか?


私は絶対嫌です。
そんな面倒くさい事はしたくない。


ぶつかって曲がったから持って来たのに
修理代金を伝えたら「まだ走れるだろう」とか
壊れてるからみてくださいと持ってきたのに
修理代金を伝えたら「学校があるから今度にします」とか

あんたら一体
何しにお店に来たんだよ。


と言いたくなります。

お金をかけたくないなら
乗るのをやめて下さい。


お金をかけなきゃ絶対乗れませんよ自転車は。
まして事故にあってるわけですから
お金がかかるのは当たり前の事です。

そして、何が大事かを履き違えている親御さんも多くて
本当に悲しく思います。お子さんが不幸です。

通学に自転車が使えなくなることより
子供が危険な状態であることを
危惧してください。



勿論、私が説明することは、絶対ではありませんが
私は仕事として、プロとして
交通安全の知識を持って、整備士の資格をもった人間として
「危ないですよ」と説明しているわけですから
それが理解出来ない人は、もう、知りません。

勝手に乗り回して痛い目に合えばいい。

でもそういう人って
自転車に乗る資格がないと思います。

私は、この様な自分勝手な人が
一人でも経ることを願うばかりです。
posted by シンワ店長 at 17:55| 日記

2016年04月08日

中身のお話

修理をしていると「この自転車出来が悪いな」と
思うものが結構あります。

どういうものがそうかというと
まず何より一番はっきり解るのが
構造を理解していないで組み立てたと思われるものです。
もっと言えば、設計段階から素人なんだな
解るものが結構あります。

それは安い自転車だけに当てはまるものではありません。
例えばブリヂストンのアンジェリーノアシスタが
普及し始めた頃はとても大変でした。

チェーンカバーの止めネジに
ネジロックが着いているため、外すことができず
後輪関係の修理が全く出来ないという
とんでもない事例が多発しました。


ブリヂストンというメーカーともあろう企業が
こんな初歩的なミスをやらかすのは、がっかりします。

自転車は、必ず修理をしないと乗れません。
ですから、ネジを固めるという発想は全くのナンセンス。
固まってしまったがために廃車になる事だってあるのです。

残念ですが、よくある事例としてはそのパターンが多いです。

では今回の事例を見てみましょう。



最近目にするようになってきた
カセット式のボトムブラケット。
要するにクランクシャフトとベアリング、受け皿が
一式セットで一体型になっているものです。

メリットとしては、最終的な微調整が要らないので
多少修理は早くなる・・と思います。
今ではブリヂストンなどでも
アルベルトなどに使われておりますが
採用されてまだそんなに経っていないので
アルベルトの修理はまだやったことがありません。

これが発表された時に私がまず思ったのは

「ああ、これで安物売ってる腕のない店でも
クランク修理やっちゃったりするのかな」


ということでしたが
やってみた所、結局道具があっても
知識と腕が無いと出来ませんし
最終調整以外はやっぱり手間がかかる作業ですから

もうダメだから新しいの買い替えましょう

みたいに言われると思います。
まともなお店じゃないとやらないでしょうね。笑


さて話を戻しますが

何がダメって、最初から読んでいたら気づくと思いますが
左右に思いっきりネジロックが塗ったくってありますねー。
クランクが外れちゃ困るのは当然なんですけどね。

でもクランクが壊れる時ってどうなるかというと
大体内部のベアリングが割れたりして
その、左右で止めてある部分の内川が壊れるんです。

一番の原因はチェーンをたるたるで乗っていることだと
私の個人的な考えとして、そこを指摘しています。

たるんでいれば歪みます。
クランクがまっすぐ回転したいのに
後輪から戻ってくるチェーンが暴れますから
必然的にクランクの軌道がおかしくなるはずです。
そしてベアリングに負担をかけてベアリングを割る。
隙間が出来てさらにガタガタになる。
という流れが一番多い気がします。
改めて、これはあくまで私見ですけれども。

本当は10年くらい乗って、磨耗してグリスが減った分だけ
隙間が出来て、それを壊れる前に補充してあげれば
基本的に壊れることは無いはずなんですけどね・・

この修理が沢山増えているのには
そういう背景があると私は思っています。
要するにいい加減に乗り回してるってだけですよ。

というわけで、それでも青いネジロックがついている
おわんの部分が緩むせいで壊れてしまう、というケースは
割合としてはそんなに多くないのは事実です。
(※安物自転車には少し多いですが。)

それ以上に、数年先に開ける場所なのに
ネジロックをかけてしまったら外れなくなる可能性
があり
そうなったら修理不能で一発廃車です。

実は今回もちょっとヤバかったんですが
何とか直すことが出来てほっとしています。

この部分はむしろ、そういう事にならないために
グリスを塗って閉めるくらいの場所
です。
次に作業する時に困らないようにということです。

ネジ締めが足りないのは腕の問題です。

もしこの先数年後、乗っている方が引っ越したりして
他の自転車屋さんがここを開ける
なんてことは普通にありえる話ですし
その時に「何だよ前やった奴、へたくそだな」
と言われたくないので、私はきちんとやります。

いや、別に自分凄いだろっていう自慢でも何でもなく
仕事ってそういうものですよね?
それって普通の事だと思います。
そういう基本が出来ない人は三流以下ですよね。

自分に腕があるか無いかは解りませんが
今できる最善をやっておくのは当たり前です。

しかし、そうしたくてもこのように
ロックで固められてしまって
手も足も出ないというケースが本当にあるんですね。
ハンドルの取り付けもそうだし
サドルの高さ調整もそうです。

組み立てする時に内側にグリスを塗らないと
後で高さを変えようとした時に
固まってしまって動かない場合があります。

主に量販店やネットショップなどに多いですが
特に子供車は、下の子の為に小さくしたいのに
固まって動かないから使えないので廃車なんてことは
結構日常茶飯事で起こっており、とても残念です。

外から見たら同じ自転車でも
実はそういう中身の部分が全然違うと
後で大変な差がついてきます。

それは、組み立てる人間の技術や知識
そして何より、その自転車を開発した人間の
知識と技術に100%依存するもの
だと私は思います。

例えメーカー車だったとしても、こういう部分で
「なんだこの程度か」と私達は思ってしまうわけですね。

ご理解いただけたでしょうか。
posted by シンワ店長 at 15:04| 日記

2016年03月31日

愚か

以前、毎月大幅値引きの電動自転車を販売していた頃
ある団体(ある会社)のお客様でが
毎月立て続けにご購入頂いたのですが
サイクルショップシンワとしては
個人に買って頂く為のセールなので
以降、お断り致したという事がありました。

その会社なのですが、かなりの台数を
かなりの人数で乗り回しているらしく
毎回酷い壊れ方をして持ってきます。

基本的に自転車は点検をしなければ
どんな高級なものでもあっという間にガタガタに壊れます。

まして距離を走る方はそれだけ点検頻度も必要です。

しかしこの会社、点検を全くしないまま
おかしい部分があっても次に伝えず
「壊れた奴が鬼」くらいの感覚で
いつもババを引いた方が仕方なく持ってきます。

社員にも意識が全くないのだと思います。
教育が出来ていないと言ってもいいでしょう。

(あえてこういう書き方をさせて頂きます。)


そんな中、パンク修理で持ってこられた自転車が
大分県の防犯登録のほぼ新車。
要するに、うちで買えないから
ネットで安く買ったんですね。

しかし、壊れてくる理由は毎回同じ、乗り方の問題で
空気を入れないで、或いは足りない状態で
乗り回してリム打ちという、情けない壊れ方

「何でこんなに新しい自転車が壊れるのよ」
と思ったら、その会社の名前のシールが
貼ってあるのを見て、ある意味納得した次第です。


毎回、リム打ちとか、タイヤを潰してパンクからの
タイヤ交換で、一体いくらかかっているか
この会社の上部の方たちはわかっているのでしょうか?

乗り方だけで言えば、何も考えないで壊しまくる
いや、壊れてても乗りまくって廃車を量産するような
残念な学生さんレベルの最低な乗り方です。


自分のものではないから、いい加減に使うのでしょうが
こういう乗り方はそれだけで起こるわけではなく
当然ながら自身の自転車もガタガタなはずです。
ちゃんと乗ろうという意識のある方は
絶対にそんな乗り方はできませんからね。

失礼な意味ではなく、そんなに大きな会社ではありません。
目に見える範囲で起きていることなのに
目先の値段だけを追いかけて
後から払う金額でマイナスになっていることに
全く気づいていないのは愚かとしか思えません。


オマケに・・



電動スイッチの取り付けが無茶苦茶で
今にも壊れそうです。
ネットで買ったから配送の間に壊れかけたのか
自分で取り付ける方式で上手く出来ていないのか
最初からこの状態で取り付けてあったのか
解りませんが、現状はこういう事です。
壊れたら4,000円以上かかりますよ。

お次に↓



これは量販店やネット販売あるあるの
パナソニックのベルの取り付け位置間違い。

答えは載せません。

これを見て、自分の自転車を確かめてください。
この形になっていたらダメなお店です。
(※当店で買って頂いた方の中にも
自分で変えてしまう方も多いですが
これは間違いですので戻してあげてくださいね)

これを見ている量販店の店員や
その他、これをやってるダメなお店の方々。

腕がないなら、まず説明書を100回読みなさい。

ちなみにライトの角度も上を向いていたので
目の前を全く照らせていないはずです。
そして正面から来る方にとても迷惑な自転車です。
他にも細かい部分はあるのですが
面倒くさいのでここでは控えます。


私からすれば、こんな初歩的な事すら
出来ていないお店の自転車が
まともに動くと思う方が不思議ですが
残念ながら最初の値段だけで吊られる片が多いので
そういうお店が一向になくならないわけです。

それが本当に安いと思っているならば、愚かですね。

なお、今回の記事はおそらく
本人或いは関係者がご覧になっていると思います。
(理由はセール車情報はネットでしか出していないからです。)
ですので名前は出てきませんが、ご本人には伝わると思い
あえて厳しい書き方をさせて頂きました。
続かないことを願っております。
posted by シンワ店長 at 12:18| 日記

2016年03月15日

何もしないで持ってきて

この時期は毎年、家で眠っていた自転車を
引っ張り出してくる方が多いのですが
その際に注意が必要です。

まず、パンクして乗らなくなったわけでなければ
パンクすることはほぼありえません
ので
一度空気を入れてみてください。

空気が抜けているだけならば
空気を入れればそれで問題ありません。
途中でバルブから抜けるようでしたら
虫ゴムの劣化ですので、ご自分で交換できれば
虫ゴムを換えるだけで直ります。

さて

一番やって欲しくないことは
油をさすことです。




みなさん、何故かお店に持ってくる前に
自分で油をかけまくってしまう傾向があります。
特にクレ5-56をかけると致命傷になります。

例えば車輪の軸にかけたがる人が多いのですが、
全てのベアリングの寿命を大幅に縮めてしまいます。
チェーンに油をかけたがる人もかなり多いのですが
反対側にはブレーキがいるため
一発でブレーキが壊れる(4,500円)事もあります。

油をかけてしまったことで
大きな修理をしないと乗れない状況になり
200円くらいで終わるはずの点検が
4,000〜20,000円くらいかかることもしばしば。


油が一番危険です。

スプレーじゃなきゃいいと思っている人もいますが
では油の知識はどれ程お持ちでしょうか?
知識がない方が行う作業は、ろくなことになりません。

ネットを調べると未だに
チェーンにかけても大丈夫
とかいうコメントが蔓延しています。

ド素人が何を知ったかぶっているんでしょうか。


クレ5-56の特性を全く解っていません。
あれは、一時的には良いですが
元々ある油まで全部洗い流してしまう危険性があります。
スプレー油は、晴れたらすぐに気化してしまいます。
また、流動性が高いので、表面張力で留まりません。
チェーンに油をさしたつもりで
油を洗い流しているに等しい行為です。

解らないならプロに相談しましょう。
ネットの意見などあくまで参考程度で
本当に正しいかどうかなんてわかりません。

現にそうして、知らずに間違ったことを
広めている人間も沢山いるわけです。

なぜチェーンにはオイルが良いのか!?

理由が言えないならば理解できていない証拠です。

油の知識がないのに油を扱おうとしないでください。
数千円〜数万円払う結果になってもよければ別ですが。

基本的には何もしないで
そんまま持ってきてもらうのが一番。


たぶんそれが、一番安いです。
posted by シンワ店長 at 14:06| 日記

2016年03月14日

なんだかなぁ

最近、事故にあってフロントフォークが曲がってしまった自転車が
パーツの注文を受けたものの、しばらく来ない方が増えています。

フロントフォークが曲がっているということは
まっすぐ走れない状態です。
完全に整備不良でありとても危険です。

にも関わらず、大半の方が「でも乗れる」といいます。

でもって何ですかね。

誰かを殺してしまうかもしれない
でも乗れる。

自分が死ぬかもしれない
でも乗れる。

そりゃ乗れますよ。
でも本当にそれでいいの?

そういういい自分勝手な事は
自分の家の庭ででもやってください。

道路は公道です。

「息子が学校にいってるからもって行けないんです。」

という電話が来ました。
驚きますね。
危険な状態にも関わらず
学校に乗っていかせる親ってどうなんですか?


命はお金で買えますか?
大切なものの順序を履き違えてます。


たかだか6,000円程度で直るものなのに
そんな状態で事故を起こしたら
3,000万だの6,000万だのっていう時代です。
そういう人が居るからそうなったんです。

息子さんがどうなってもいいんですね。
もし同じ様な自転車に息子さんが跳ねられても
文句は言えませんよね、絶対に言いませんよね。

モラルハザードもここまで来ると末期です。
残念ながら、日本人はどんどん劣化していますね。
posted by シンワ店長 at 14:11| 日記

2016年03月13日

安くて良いものなんてありえない

先日、修理を行った自転車です。





解りますか?
左右でタイヤとフレームの幅が違うんです。

初歩的過ぎる話で呆れますが
タイヤが真ん中についてないんです。

二枚目の写真のほうでは、ブレーキゴムが
リムに接触しているのがわかります。
別の場所の修理だったのですが
異変に気づいたのであわせて直しました。

ブレーキが当たりっぱなしなら自転車は重いですし
ゴムが早く削れて交換になります。
タイヤが曲がってついていれば
タイヤは斜めに走ろうとするため
抵抗が増えてしまい、結果的に重たくなります。

トレーニングでもしていたのかという程
常時負荷をかけて乗っていたようですね。

これが安物自転車の典型例です。
残念ですがよくあることです。


安いものは、なぜ安いのか。
どこに手を抜いたから安いのか。


そういう事をよく考えたら
「安いものが良いもの」
なんていう発想は生まれませんね。

特に自転車のように安全性が最重要のものは
何が犠牲にされているかを考えるべきです。


高いものが絶対良いものとは思えませんが
安全性が重要視されるものに関しては
安いものに良いものがあるという考えは
絶対にありえない事だと私は思います。
posted by シンワ店長 at 11:00| 日記

2016年03月12日

やっぱり酷かったタイヤ

去年、安物自転車によくついている
酷いタイヤをいくつか記事に掲載しました

その中の一つのタイヤが、やっぱり酷かったなと
再確認できることが起きました。



今回はケンダではありません。



サクラです。

これは硬すぎるタイヤとして
色々な不具合を引き起こすと以前書きましたが
まさにその通りというか、よくよく見てみたら
硬い部分以外は安物クオリティのようですね。



肝心の地面に当たる部分ではない所が
先に壊れる
という本末転倒。

タイヤだけに限った話ではありませんが
一部分だけ強度を強くしたとしても
他の所に集中して力が加わってしまうことで
周りが先に壊れるということがあります。

まさに今回はそれでしょうね。

仮に接地面をいくら強くした(分厚くした)としても
サイドはぺらぺらの構造なので
そこに無理な力が加わったんでしょうね。



それも一箇所だけではありません。

写真をご覧頂くとわかりますが
タイヤの山はまだあるんです。
つまり、普通ならまだまだ使えるはずなんです。

しかし、パンクしにくいどころか
タイヤが使い切る前に壊れる。


モノづくりの基本が出来てませんね。
posted by シンワ店長 at 17:04| 日記

2016年03月11日

あさひで買うと高くつく

府中にサイクルベースあさひが出来るそうです。

あさひと言えば、パンク修理剤。
もう、嫌って程書いてきましたが
あさひほどお客さんにとって
最悪なお店は無いんじゃないでしょうか。

ただのパンクが自動的にチューブ交換になります。


【びたびた】

修理剤が入っていると、こんなに酷い状況になります。
ハッキリ言って、あまりやりたくない修理No.1です。

なぜなら、臭いし、汚いし
ヌルヌルするから作業が遅れます。

液体の飛散があまりに酷い場合は
追加料金を頂く事もあります。

パンクしないと騙されて3,000円も払って
入れてもらったタイヤがパンクするという事で
そもそも矛盾しているわけです。
それの修理に前後で5,000円近くかかるのです。

本来パンクだけなら前後で2,000円弱。
つまりパンクしてない状態で
最初から1,000円多く払っている事になりますし
パンクした時点で合計6,000円無駄になります。
(片側1,000円のボッタクリパンク修理剤を
入れるために1,000円で会員に入らされます。)

あさひで買うと
6,000円無駄になります。


そのうち3,000円はあさひの儲けです。
最悪ですね。

これからまた、この修理が増えるのかと思うと
頭が痛いですね。

皆さん誤解されていますが、あさひは安くありません。
安物がおいてあるだけで、メーカー車は安くありません。

しかもその安物を買うと、ケンダのコスモス等
ロクなタイヤを履いていないので
一年くらいで勝手に爆発したりします。
結局修理が早いので、後で払うお金が多くなるんですね。
それが嫌なので、またあさびで買いかえる。

まさにあさびの思う壺、ドツボです。
(※これは、あさひだけに限らず全ての量販店共通です)

宣伝だけは一丁前なもんですから
目先につられたお客さんから
パンク修理剤でボッタクるやり方は相変らずです。
非常にえげつない、たちの悪いお店ですね。

しかも腕が無いので買った帰りにハンドルが曲がるだの
タイヤ交換をしてもらったらブレーキが壊れるだの
ギヤが効かなくなるだの、不具合のオンパレード。
前の記事でも書きましたが、腕の無い人は
出来てないことにも気づいていない
から、タチが悪いです。

従業員がアルバイトと言うことは
今、これを見ている貴方でもできるという事です。


貴方が自転車を販売していると想像してください。

それ、安心して乗れますか?

怖いですね。

被害者が増えないことを願うばかりです。
posted by シンワ店長 at 12:03| 日記

2016年03月06日

奇妙奇天烈摩訶不思議

腕の無いお店がやる事は本当に理解できません。

さて次の写真をご覧ください。





何のこっちゃ?
と思うかもしれませんが、正解はこちら↓





このキャップは、特になくても問題はありません。
ハブネジがナットから飛び出して危険(?)という事で
昨今では何でも突起部をカバーすることが一般的ですね。

このキャップも安全の為についているものです。
しいて言えば、このカバーがあることで
ねじ山が錆びないので修理で手間取ることが減ります。

ところで二枚目の写真についてた
キャップがどこにいったか、気になりますよね。





ここにはまります。

これはもう完全に組み立てた人間が
アホとしか言いようがありません。
そもそも一番最初の写真の部分は
正解の写真を見たらわかりますが
ナットの構造上、まさにご覧のとおり
突起部は既にカバーされているわけですよ。

パーツが何のためにあるかも解らないような人が
組み立てた自転車って・・・
他の部分も沢山疑問が出てきますよ。


こんなミス、ありえないです。
どう逆立ちしても間違えない。

もはやギャグとしか思えない。

理解できません。

ちなみにこのお客様、その買ったお店で
ブレーキの修理してもらったらしいのですが
ブレーキゴムにスプレー油をぶっかけられて
丸ごと交換という羽目になりました。

もう、ゴムがヌルヌルで大変でした。
止まるわけ無いです、あんなの。

そういうのは修理ではなく
破壊と言うんですよ。


ほんと・・・

もう仕事辞めてくれます?
迷惑だから。
posted by シンワ店長 at 12:32| 日記

2016年02月26日

ピークに向けて

今年も受験のシーズンがいよいよ終盤を迎え
24日の水曜には都立の一般入試が行われました。

受験生のみなさん、本当にお疲れ様でした。

毎年入試後から、自転車ご購入のお客様が沢山ご来店され
そのまま4月までが、年間でも最も忙しくなる時期となります。
特に明日からの土日、そして3月2日の合格発表後は
一段とお客様のご来店数も増えることが予想されます。

ご来店のお客様には大変ご迷惑をおかけしますが
タイミング次第で、修理や新車購入等に
30分以上お待ち頂く事もございます。

予め時間に余裕を持ってご来店頂く事をお奨め致します。

なお、毎年この時期に合わせて
お買い得の自転車を多数ご用意しておりますが
毎年たいてい、受験が終わって最初の週には
目玉商品がほぼ売り切れてしまうのが恒例です


今年は例年とは違い、1月末からご来店の方がかなり多く
お陰さまで意外と商品が品薄状態になっていますが
まだまだ目玉商品は沢山ございます。
安く、良いものをお求めの方は
視察だけでもご来店頂く事をお奨めします!
posted by シンワ店長 at 13:54| 日記

2016年02月06日

スマートコントロールブレーキは欠陥品

これまでもさんざん書いてきましたが
ブリヂストンのスマートコントロールブレーキは
とんでもない欠陥商品である
ことをまた再確認しました。

ハッキリ言って、構造的にかなり疑問符のつくものでありますので
昨年10月頃に新型に改良されたというリリースがあったものの
私は100%信じておりません。

今回の事例は旧タイプでありますが
新型と旧型、どっちが世に出回っているかなんて
小学生でもわかる話です。



ネジが緩んでガタガタになっていました。



裏のナットが抜け落ちています。
こんなの普通のブレーキじゃありえません。

本当にこのスマートコントロールブレーキは
場所をあげたらきりがないほど調整のオンパレードで
スマート(賢い)どころか大バカ野郎なので
スマートコントロールという名前ですら
ギャグでつけているんじゃないかと思うほどです。


きっと他の部分を調整してやると
他の部分に負担がかかるんでしょうね。

こんな欠陥品が、アンジェリーノに搭載されているなんて
どれ程多くの方が知って乗っているのでしょうか?

他にも、多くのブリヂストン製品の電動アシストに
この大バカ野郎ブレーキがついているのです

なんと恐ろしいことでしょう!!


私がアンジェリーノを売りたくない
現段階では最大の理由です。

一番重要な前輪ブレーキというパーツが
とんでもない大欠陥商品で
それが子乗せをする自転車についている。

なんと恐ろしいことでしょう!!


構造的に明らかに無理があるものを
平然と生産している挙句
全く根本的な問題を解決しないまま
新しくなりましたなどと言っているのを見ると

ああ、ブリヂストンの
技術開発部は無能なんだな


と、つくづく実感します。

おそらくですがこのブレーキは
かなりの頻度で調整をしなければ
すぐに効かなくなる可能性もありながら、
それ以外にも普通は必要ない部分に手を入れたり
定期的な注油(2ヶ月以内おきくらい?)も必須になります。


既にこのブレーキを搭載した自転車をお持ちの方は
入念な手入れが必要になりますので
その旨念頭に入れてお使いいただく必要があります。

非常に残念なことは、このブレーキ用に
フロントフォークの穴位置が決めてあるため
他のブレーキに交換することが不可能なのです。

ですから、スマートコントロールブレーキと
ずっと付き合わなくてはならなくなります。

私は販売した責任を感じてしまうので
ご購入のお客様には入念なチェックをお奨めし
その都度ほぼ無料で調整をしておりますが
他のお店ではそうはいかない可能性が高いです。

個人店でご購入の方は、一度ご相談いただくといいかもしれません。

<過去の記事>
BS製品のスマートコントロールブレーキについて
http://cs-shinwa.sblo.jp/article/113700356.html

パナソニック展示会レポ 2015冬 その4
http://cs-shinwa.sblo.jp/article/169625694.html?1454726096
posted by シンワ店長 at 11:46| 日記

2016年02月05日

ヴェロスター入荷!

パナソニックの通勤通学向けスポーツスタイル自転車
ヴェロスターが入荷しました!



2016年新たに登場したヴェロスターですが
実は密かに注目して板のにも関わらず
なんと昨年末に行われた発表会で
私が見落としてしまった一台でもあります^^;

なぜ私が注目したかというと
この、アルミフレームのスポーツライクでありながら
フロントバスケットが標準装備で
ドロヨケとサークル錠もついているタイプ

主にミヤタなどでこういう形の自転車は多く出ていますが
(それに似せたニセモノも山ほど見ますよね。西友とか。)
実際よくあるこの手の自転車とは少し仕様が違うからです。

ヴェロスターのいいところその1
一番違うのは【ブレーキ】です。



一般車のしっかりした自転車に使われている
ピボット式ブレーキを採用しているので
スポーツ車のVブレーキに比べて
消耗がかなり遅いですし、交換費用も半額です。
クイック過ぎる制動もないので
普通の感じで安心してお乗り頂けます。


更に、後輪はローラーブレーキなので
ほぼメンテナンスフリーでお乗り頂けます!


ヴェロスターのいいところその2
【サドル盗難防止機能】がついております。



引っ張っても抜けません!


ヴェロスターのいいところその3
特別なことではありませんが
【ディレーラーガードがついている】ので
駐輪時などに倒れてもディレーラー破損の可能性が下がります。



本格スポーツモデルだとついていないものが多いので
一発で壊れることが多いんですよね。


ヴェロスターのいいところその4
【ステンレスワイドバスケット】



この手の自転車だと、Vブレーキ仕様が多いことで
カゴ下のステー(足)が取り付けでき無いものがほとんどで
小型のバスケットしか取り付けできない上に
安定性に少し難が出ます。

ヴェロスターはカゴステーで止めるタイプなので
安定感は段違いですし、サイズも大きいです。
しかも標準装備がステンレス!

取り付け穴のスタンスが合うものであれば
一般のものに種類を変更することも可能です。


ヴェロスターのいいところその5
【定価39,000円(税別)】

今やアベノミクスとかいう
意味不明な政策のお陰様

物価がアホほど上がっている世の中です。

もう3万円台前半でメーカー車が買える時代は終わりました。
ありがとうアベノミクス!!

私の知る限りでは史上最低の総理大臣ですよ\(^o^)/

そんな普通の自転車でも35,000円(税別)以上する状況下で
一流のメーカー車でこの仕様でこの価格は
かなりお買い得ですね!
ちなみにサイクルショップシンワでは
37,900円(税込)で販売しております。


最後に、ヴェロスターのいいところ番外編



カゴを外すとこんな感じです。
なかなかスタイリッシュですねー♪
オートライト仕様なのでカゴを外すと少し問題が発生しますが
よりスタイリッシュに乗りたい方には
外付けライトを併用することで
このような形でご利用いただくことも可能です!

以上、ヴェロスターのご紹介でした!
現在転倒展示品としてグリーンをご用意しております。
レッドもかなり格好いいのでお奨めです!

公式サイト
http://cycle.panasonic.jp/products/pvs/
posted by シンワ店長 at 14:15| 日記

2016年02月04日

バッテリー交換の小話

1月下旬から冬らしくなってきたこともあって
バッテリー交換のご注文が増えております。
寒くなると、バッテリー性能が極端に落ち
毎年注文が殺到することでメーカー在庫も
少なくなる時期でもあります。

さて今日はバッテリーの話ですが
あまり知られていないことを一つお伝えします。

サイクルショップシンワでは通常
パナソニックの電動アシスト自転車をお奨めしておりますが
お奨めする理由の一つがバッテリーにあります。

バッテリー交換の際に「容量を大きくしたいな」と
思ったことがある方は少なからずいらっしゃるはずです。

実はパナソニックはバッテリー容量=走行距離なので
大きなバッテリーを積めばその性能を発揮できますが
ヤマハやブリヂストンのバッテリーは
容量を大きくしても100%性能を発揮できません。




なぜなら、ヤマハ・ブリヂストンの自転車は
細かい計算をされた上で走行距離を出しているため
”この自転車にこのバッテリー”と決まったものが合って
初めて走行表示どおりに走るのです。


ある意味とても賢いといえるのですが
それ故に、例えば4.0Ahのものに6.0Ahを乗せても
元々6.0Ahの自転車のカタログ表記されている距離を
走ってくれない可能性があります。


勿論、容量自体が大きくなるので
元のバッテリーよりも走るのは間違いないのですが
例えば4.0Ah→6.0Ahだと数字上は50%増しですが
もし2割くらい効率が悪かったら
実際は4.8Ahくらいしか走らないかもしれません。
そうなると20%くらいの差にも関わらず
5000円以上多く金額がかかったことになるので
あまり効率が良いとはいえませんね。

逆に、あまり事例はありませんが
大きなものを購入したけれど、最近あまり走らなくなったので
バッテリーの容量を小さくする、という時も同じで
もっと走らなくなる可能性もあります。

実は最近、ちょっとア●ゾンのレビューを見まして
そこに「容量を大きくした」という書き込みが多く
・・・ちょっとこれはマズいのではないか
と感じたことから、今回の記事を書かせて頂きました。

実際どのくらい効率が悪くなるかは解っていませんが
技術講習などで私達はその旨説明を受けており
販売時にも注意を付け加えるよう指示されております
ので、
きちんとデメリットがある事もお伝えします。

これもまた、インターネットの落とし穴ですね。

重ねて書きますが、パナソニックのバッテリーは
大きくした分だけ走行距離がしっかり増えますし
小さくすればしっかりその距離を走ります。


良いか悪いかは別にしても、メーカーによる構造の違いが
こういう所にもしっかりと出ているのです。
posted by シンワ店長 at 13:39| 日記