2009年02月23日

中古車について

本日ご来店されたお客様の乗っていた自転車の状態が
あまりに酷かった為にお話を伺ったところ
とあるお店で中古で手に入れたものだということでした。

金額などは解りませんが、中古車だからといっても
命を預ける乗り物であるので
あまり状態の良くないものは選ばない方がいいと、私は思います。

また、売る側もそのあたりをしっかり責任もって
整備して頂きたいものだと思いました。
・・いや、私たちには整備する義務があるんですよね。

サイクルショップシンワでは
私自身がどこに出しても恥ずかしくない状態の自転車のみ
中古車として価格をつけて販売しております。
音のするブレーキや、うるさいライト
一年ももたないようなタイヤは使いません。

数ある中古パーツから選りすぐりのものを取り付けて
一台の自転車として組み上げるわけですが
自分が作ったものの整備不良でもし
事故などにあわれてしまったらと考えると
本当に恐ろしい事だと思います。

ですので、手間をかけて一度分解して
駆動系の核となる車輪の軸や
ハンガー(ペダルの根元の軸)もクリーンアップし
がたつきが無いか等の点検も行ったうえで
グリスアップをしてから組みなおしています。

外見を磨くだけでなく、内部まできちんと整備されている
それが、サイクルショップシンワの中古車です。

ですので逆に外見が古くても
恐ろしく乗り心地の良い自転車が出来上がることもあります。

自分で乗ってて安心できる自転車。

当店の中古車のポリシーであります。
これこそが”優良中古車”と呼ぶ所以です。
posted by シンワ店長 at 21:25| 中古車情報