2014年12月21日

バッテリーの注文について

12月に入り寒さも増してきたことで
バッテリーの注文件数が軒並み増えています。
メーカー在庫もやや少なくなってしまっており
ものによっては数週間お待ちいただく場合もあります。

今年の頭、1月頃にも同じような状況がありましたが
電動自転車の普及と共に、バッテリー消費数も増えてきて
特に性能の低下が激しい冬の時期は
一ヶ月待ちというのが当たり前になりつつあります。

バッテリーはヘタリを感じた時点で
すぐ使えなくなるわけではありませんが
使えなくなってから注文の場合、最悪
一ヶ月電動が使えないということも起こりうるため
余裕を持った注文をおすすめします。
posted by シンワ店長 at 12:37| お知らせ

2014年12月13日

新型続々入荷!

パナソニック、電動アシスト自転車の
新モデルが続々入荷しております。


【ギュット・アニーズ】


【ビビ・ライトU】

この他、2015年モデルの一般車も続々入荷しております。
3月に向けて通勤通学自転車も順次入荷予定です。
カタログにない商品も多数揃えておりますので
是非ご来店ください。
posted by シンワ店長 at 18:00| お知らせ

2014年12月05日

ビビDX 限定カラー入荷!

パナソニックの電動アシスト自転車
ビビ・DXの限定カラーモデルが入荷しました!



カラーはブライトコパー
数年前にヒットしたカラーですが、久々の登場となります。
カラーネームからすると銅(赤金)なのですが
ピーチゴールドという印象が強いです。

ここの所各メーカーの自転車でも
シャンパンゴールド系のカラーが流行のようですが
高級感のあるカラーリングということと
今の時期、クリスマスシーズンにもぴったりの色です。
勿論男女問わず乗れるカラーとしてもオススメ!



色以外の仕様は通常で
価格も通常のDXと同じく103,000円(税別)です。

サイクルショップシンワでは2014年モデルセールとして
12月中のビビ・DXは常時、超特価で販売しておりますが
この限定カラーも例外ではありません。
(※価格は店頭でお尋ねください♪)
1台しかございません。お早めに!
posted by シンワ店長 at 19:37| お知らせ

2014年11月03日

ブリヂストン製品一部値上げのご案内

11月1日よりブリヂストン製品が一部値上げしております。
具体的にはノルコグシリーズが全車種
1,000円の値上げ
となっております。

ノルコグシリーズはカタログの中では
最も価格帯の低いグレードの自転車ですが
ここ数年、跳ね上がるほどの上昇を見せており
2011年からの3年間で6,000円以上の値上がりをしており
いまや高級車の仲間入りと言わんばかりです。

勿論、ノルコグシリーズに限らず
特にここ1〜2年の間にブリヂストン製品は
異常なほどの値上がりを見せております。

一時期は原油の影響ということでしたが
ここ1〜2年の間で言えば、ほとんど全ての上昇は
円安の影響が主な原因だと言えるでしょう。

アベノミクス万歳!(皮肉)

輸出立国でもないのに自国の通貨の価値が
下がって喜ぶのは日本くらいでしょうね・・。


今後も円安が進めばコストの上昇は跳ね上がり
生産国である中国での人件費などの要素も踏まえると
更に値上がりということも考えられます。

今年の増税駆け込み需要で在庫が足りなくなった原因が
春向けの商品は11月にパーツ発注を終えているためで
4月に品切れの商品が7月納品になった理由として
そのような説明をメーカーの方から直接聞きました。

先日の日銀バズーカによる円安で、1ドル114円という
とてつもない変動を見せたわけですが、
先に書いたように、メーカーの製品が発売するまでには
3ヶ月ほど前からパーツの受注をはじめる為
おそらく春頃に発売される商品には
この円安の影響がモロに出るのではないかと
個人的には考えております。


さすがアベノミクス!

そこに加えて増税という最後のトドメがさされれば
日本はどうなってしまうのでしょう。

・・政治の話はとにかく
また1,000円値上がりするのです。

実はそういった背景があるため、ここしばらくは

「カタログが変わると値上がりするから
 カタログが変わる前に買った方がいい」


と、お客様にお伝えし続けている
自分がちょっぴり嫌になるのですが
今後も同じことが言えるかもしれませんね。

ちなみに春先より2月頃の方が狙い目です。
自転車は腐るものでもありませんし、
今更新しい機能などあまり望めませんので
”旧車買い”が今、イチオシです☆
posted by シンワ店長 at 00:00| お知らせ

2014年10月18日

アシスタユニプレミア 入荷

ブリヂストンの小口径電動アシスト自転車
アシスタユニプレミアが入荷しました!

A2UP84bg.png

当店でいち早く展示として入荷したのは
このプレシャスベージュです。
高級感のある落ち着いたカラーで
男女問わず乗れるという点もポイントですね。

先日お伝えしておりますように
アシスタユニに関してはこのプレミアだけでなく
シリーズとして4車種登場します
やはり何より注目はこの20インチモデルです。

高齢者向け仕様に特化したモデルということで
簡単操作のスイッチパネルや
大きめつまみのサークル錠
そして22kgという軽量設計など
普通にはない機能が揃っています。

詳しくはメーカーサイトをご覧頂くと解りますが
最先端の機能というよりも、上記のように
使い勝手を重視した自転車となっています。

従来は小型の小口径自転車というと
子供のようなイメージをもたれる方が多く
毛嫌いされていたという事実があります。

しかしここ数年は、子乗せ自転車の流行が小口径ということで
抵抗なくお選びいただけるようになってきたことと、
何よりその使い勝手のよさが口コミでも広まっており
当店でも徐々に20インチなどを選ぶご年配の方が増えております。

ちなみに電動アシストではありませんが
サイクルショップシンワでは丸石サイクルのティータイムを筆頭に
ブリヂストンではカリシア等がここのところ人気です。

体に合った自転車を、探してみませんか。
posted by シンワ店長 at 13:28| お知らせ

2014年10月04日

アシスタユニプレミア 登場

ブリヂストンから小口径の電動アシスト自転車
アシスタユニプレミアが発売されます。

A2UP84bg.png

一部新聞などでヤマハ製品の広告が先行していたようで
各店に問い合わせなどが来ているという話です。

既にこちらでも何度かお伝えしていますとおり
ヤマハ製品とブリヂストン製品はほぼ同等製品で
ブリヂストンの電動アシスト自転車は
電動部分をヤマハが製作しているという経緯があります。


アシスタユニに関してはこのプレミアだけでなく
シリーズとして4車種登場します
やはり何より注目はこの20インチモデルです。

問い合わせが多かったという理由は
高齢者向け仕様に特化したモデルということで
普通にはない機能が揃っています。

詳しくはメーカーサイトをご覧頂くと解りますが
最先端の機能というよりも
使い勝手を重視した自転車となっています。
何より重量22.1kgというのは
このサイズのホーム型(ママチャリ型)としては最軽量
(一般的な26インチの電動アシスト車は27kgほどあります。)
車体もコンパクトで取り扱いやすい自転車です。

勿論、小さいタイヤですがクルクル回る様なことはなく
ギヤ比をあわせて設計してあるため
ひとこぎで、26インチと同等の距離を走ります。


10月中頃以降の発売を予定しているということで
サイクルショップシンワでもいち早く在庫を入れる予定です。
入荷しましたらまた、ご案内させていただきます。
posted by シンワ店長 at 15:43| お知らせ

2014年07月13日

お取り扱いできない自転車について

サイクルショップシンワでは
ネットで販売されている「Airbike」につきましては
防犯登録を含めて、一切のことをお断りしております。
理由は公道を走ってはいけない自転車である可能性があるからです。
詳細については購入した店舗に伺ってください。

当店は犯罪の片棒を担ぐことは一切いたしません。
したがって僅かでもその恐れがある自転車にはAirbikeに限らず
防犯登録であっても、一切お断りいたします。
posted by シンワ店長 at 16:12| お知らせ

2014年04月01日

増税後の価格について

本日より新年度となりまして
一番の変化はやはり増税だと思います。

サイクルショップシンワでも一部商品が増税により
価格が上がってしまうものがございます。

基本的には修理代金はほぼ据え置きです。
一般自転車の価格は従来の「税込みから10%値引き」を
継続して販売いたしますが、実質3%の増税分は
そのまま本体価格の上昇となってしまいます。

また、電動アシスト自転車に関しましては
従来の8%割引から5%の割引へと変更いたします。


限定自転車を除き、他店との価格で勝負という形は
基本的に当店では、今後いたしません。


個人店で出来る最大のサービスを改めて考えると
・すぐに直せる(スピード)ということ
・長くしっかりとしたサービスを安定供給できること

というこの2点に尽きます。

「販売時の価格が安いこと」と比較した時に
販売車には常時修理などの割引サービスがつくことも踏まえて
どちらを重視すべきなのかは明白です。

ここ数年間、量販店やインターネットで購入したという
数多くの自転車(特に電動)を見てきましたが
その出来の悪さには毎回がっかりしております。

危険な状態で乗っている方もこうしている今でも沢山いるのです。
そういうものを平気で売るお店の人間の神経が私には理解できませんし
(というよりも技術がないので危険ということすら考えない・・)
危険なものだと知らないで買ってしまうユーザーが
正直かわいそうでなりません。


ですから、店舗を構えて営業する個人のお店としては
量販店やインターネットでは絶対に出来ないサービスを
その質をより高くしていくことが
何よりも重要なことだと私は考えます。


ですので、重複しますがサイクルショップシンワでは
販売価格で他店と対抗することは今後一切、いたしません。

100円でも安く買おうという方は
どうぞ他のお店でご検討ください。


ただし、その価格と引き換えに
安全性と乗り心地、サポートを犠牲にすることもある、
ということを十分に理解してから
「ポチ」っとやってもらいたいものです。

例えばよくある例として、東京に住んでいながら
大阪から送ってきた自転車に不具合がおきたら
大阪まで送り返せますか?

送るのにどれほどの手間がかかるでしょう?
直るまでに何日、自転車に乗れないでしょう?

選ぶのはユーザーの自由ですが、その選択には
責任が伴うことを、決してお忘れないようお願いします。



サイクルショップシンワでは、販売時の割引が多く出来ない分
従来のサービスに加えて今後も
ご購入いただいた自転車への割引や
いくつかのサービスをご提供できるよう検討中です。

そのひとつとしまして、本日4月1日より
当店でご購入いただいた電動アシスト自転車に関しましては
通常50円いただいておりました空気入れを
無料サービスと変更いたします。


電動アシスト自転車ほど空気入れの重要性が高いということを
どのお店よりも理解している当店だからこそ
安心して長く乗っていただくためのサービスとして
新たに導入いたします。

お気軽にご来店ください。
posted by シンワ店長 at 14:04| お知らせ

2014年02月25日

リコールの対応について

既に何度かお知らせしておりますが
ブリヂストンのリアキャリアのリコールについてです。

近年では過去に、チャイルドシートや
バッテリープログラム変更などのリコールにおいて
当店では基本的にどのお客様でも対応しておりました。

しかし当店で販売したお客様へのサービスに
支障が出るほど沢山の方がいらっしゃる事が解ったため
今回のリコールについては、メーカー基本方針に乗っ取って
販売車以外は対応しないという形を取らせて頂いております。


これについて皆様から
他の店は行っている事などを引き合いに
苦情を寄せられる事がありますが

リコール対応というものはそもそも
上記に書きましたがメーカー様より
販売車以外は対応しなくても構わない
という趣旨を頂いております。


一番多いご意見としては、すぐ隣町で買った自転車や
1〜2キロ先の量販店で買った自転車なのに
「遠くて持って行けない」と仰る方が非常に多く

はっきりいって意味不明です。

あえて厳しい言い方をします。

自転車を買ったときのことを思い出してください。
誰がそのお店に行き、誰が買ったのでしょう?

動かない状態ならまだしも
今乗っているその自転車を
遠くていけないというのは
冗談にしか聞こえません。


私がお伝えしたい事は

どのお店で買うかはユーザーの自由ですが
どこで買ってもそのチョイスには
しっかりとご自身で責任を持ってください。


ということです。


インターネットで買ったから持っていけない。

という言葉は耳にタコが出来るほど聞きましたが
正直に言ってしまうならば

そんなの知った事ではありません。

お客様ご自身が1円でも安いものを求めた結果
そうやって自分で決めて購入したのですから
そこに責任を持っていただかなければ
当店に文句を言われても、それは八つ当たりです。


歩いて5分のお店で買って不具合が起きたら
歩いて5分で済む問題でも
インターネットで買って不具合が起きたら
そのお店に商品を送り直したりしなくてはいけないのです。

そんなの当たり前の事です。

いつでもどこでも簡単にモノが手に入る時代ですが
皆さん、自分の責任を忘れていませんか?



私は決して意地悪で対応している訳ではありません。

私自身もインターネットで買い物をします。
しかし自転車というものは100%
修理をしなくては使い続けられないものです。
そういうものを、仮に安いからといって
インターネットで買うのはナンセンスだと私は思います。

当店のポリシーでもありますが
ネット販売や配送での販売を
決して行わない理由はそういうことです。

自転車を買う時には、ほんの少しでいいので
その辺りを考えて頂きたいと切実に思います。
posted by シンワ店長 at 14:24| お知らせ

2014年01月31日

新型ギュットについて

春に向けて新型が続々登場しておりますが
その中でも注目はやっぱり子乗せ自転車。

ブリヂストンは2月発売のアンジェリーノや
ボーテ、ビッケなどが早くも登場しておりますが
パナソニックに関しては
新型ギュットの登場がやや遅れ気味で
店頭に在庫が来るのも20日前後になるかと思われます。


サイクルショップシンワでは
新たにラインナップされるギュットミニKという
廉価版モデル(販売価格10万弱予定)を
店頭展示として在庫予定ですが
ギュットミニDXの方もかなり注目しているので
スペースが確保でき次第、常時在庫の予定です。

しかしながら現段階で既に、ギュットミニDXは
在庫が相当な勢いで減っているそうで
予約注文からも人気と注目の高さが伺えますが
つまり、リリース後に注文を入れても
一ヶ月以上待つ事になる可能性が高いのです!


・・とメーカーの方に言われました。汗

元々、3-4月に販売ピークを迎える自転車は
その3-4ヶ月前から計画を立てて生産量を決めるそうです。
しかし予想を超えて注文が入った場合は
早々にその数が間に合わなくなり
結果的に1-2ヶ月待ちになる事が出てきてしまいます。

毎年書いておりますが、4月に買いに来られても
展示品以外、まず手に入らないと思ってください。


ご検討の際はお早めに。
posted by シンワ店長 at 10:00| お知らせ

2014年01月30日

店内でのお願い

修理などでご来店いただいたお客様は
待ち時間に手持ち無沙汰になって
店内を見て時間をつぶす方もいらっしゃいます。

私自身も例えば他のお店に行った際に
待っている時間に商品を見たりする事があります。
ですので、それ自体はごく普通の事だと思います。

しかし自転車の場合、店内では
かなりギリギリのスペースを使って展示している為
その場でハンドルを無理に動かしたりすると
隣り合った自転車が立て続けに倒れたり
傷が入ったりする事があります。


みなさん、ハンドルなどを動かしてみたり
触ってみたご経験はありませんか?

当店に展示している自転車は全て
メーカーから買い取っております。

当たり前の事ですが、並んでいる自転車は
全てお客様にそのままお渡しする商品なのです。

「委託だろう」と思われる事もありますが
全て当店の商品であり財産ですから
傷が入った場合は全額賠償して頂く事となります。

店内は広くありませんので
お客様からご注文いただいて組みあがった自転車や
組みあがり途中の自転車などを
展示スペースに一時的に置く事もございます。

勿論、そういった際には解りやすく
スペースに入れないよう工夫しておくのですが
お客様の中には強引に掻き分けて
その間を通ろうとする方もいらっしゃり
そういう時には正直、大変困ってしまいます。




なにせ、ここまでしても
ダンボールとヘルメットの間を
ぶつかりながら強引に通り抜けようとするのですから
障害物競走でもやるのかと思う事もあります。

そこまでしなくては入れないくらい、
逆に言えばそうする事で「入らないでください」
という環境になっているのにも関わらず
そこまでして入りたい気持ちが私には解りません

一声かけて頂ければ入れるスペースを確保しますので
強引に入ることだけはご遠慮ください。
切実にお願いします。


ごく稀に「傷が入っても保険があるだろう」
と仰る方がいらっしゃいますが
例えば他人の家の車に10円傷をつけておいて
「保険があるだろう」と言ったところで
100%修理額を請求をされるであろう事は明白ですね。

また、ご注文時より楽しみにお待ち頂いているお客様が
第三者のせいで納期が遅れてしまうとしたら
その責任は誰が取るのかということにもなります。

度々書きますが、展示してある自転車は全て商品です。
店内で掲示しているルールを守らず
お客様の行動で傷が入った場合などの際は
全てお客様にご負担頂くこ事なってしまいます。


ご注意ください。
posted by シンワ店長 at 18:41| お知らせ

2013年12月06日

リアキャリアのリコールについて

ブリヂストンよりアナウンスが来ております
一部のアシスト自転車のキャリアのリコールですが
当店では対象のお客様が13人ほどいらっしゃいます。

既に交換したお客様が3人ほどおりますが
まだ10人の方が危険な状態で乗っている可能性がございます。

キャリアの接合部に歪がおき
後ろに乗っているお子さんが90度ひっくり返り
地面に叩きつけられるという
最悪の事態を招く可能性があります。




こちらは本日交換したお客様のキャリアです。
サドル方向へ伸びるアーム部が
片手で簡単に曲がってしまうほど弱っていました。

正直いいますと、リコールの案内を聞いたときは
横から無理やり子供が自分で乗っているような
無理な危険行為を未だに続けている方だけが
この部分に不具合が起きた

のではないかと思っていましたが
これは普通に使っていてもなりそうな予感がします。

リコールは販売店のみで受け付けております。
当店ではあと10人ほどいらっしゃいますが
既に該当する方にはDMが送られているという事です。

ただ、ご来店していただいても
カラーや型式などが違うため
すぐに交換は出来ませんので
注文→交換という形で数日かかってしまいます。

大変お手数ですが、交換の際には
お早めにご連絡いただけるようお願い申し上げます。
posted by シンワ店長 at 18:27| お知らせ

2013年10月21日

ライトU 限定カラー入荷

パナソニックの電動アシスト自転車
ビビ・ライトUの限定カラーが入荷しました。

endur.jpg

26インチで色名はローズです。

サイクルショップシンワではビビ・ライトUが
今年イチオシ自転車の一つです。

今から約10年前、電動自転車はまだ
今ほど一般的に普及しておらず
その原因の一つが重量の問題でした。

当時、20kgを切ろうと頑張っていた
パナソニック(ナショナル)社は
多くのパーツの軽量化をはかり
販売台数を大幅に伸ばしました。

しかしその反面、製品としては
やや強度の劣るものとなってしまいました。
(※現在のスペックと比較して)

それから約10年。
当時のその自転車を乗っていた方々が
丁度乗り換えという時期にもなり
軽い電動自転車がほしいという要望が増えた為
今の技術で再設計したのがこのライトUです。

当時の弱点を多く克服し、更に最新のパーツを使い
他のシリーズに負けない高性能を保ちながら
26型で21.9kgという軽さを実現しました。

これは一般車の26型が20kg弱である事を踏まえると
モーターを積んだ自転車としては驚愕の数値です。

今回は限定カラーのご紹介ですが
通常ラインとして常時取り扱いがございますので
お気軽にご相談ください。
posted by シンワ店長 at 13:00| お知らせ

2013年10月07日

リコールのお知らせ

ブリヂストンからリコールの告知がありましたので
こちらでもご案内しておきます。

対象の自転車は2007年3月〜2011年1月までに製造された
アシスタスティラ、ボーテアシスタ
アンジェリーノアシスタで
それぞれ一部製品が対象となっております。

交換となるのはリアキャリア(荷台)で
分割式になっているタイプのみが対象となります。

また、ボーテやアンジェリーノでも
電動自転車でないタイプは対象ではありません。


型式は以下になります。

・アシスタスティラ
2007年 AS6L7G
2008年 AS6L8
2009年 AS6L49
2010年 AS6L40

・ボーテアシスタ
2009年 BA6L69

・アンジェリーノアシスタ
2007年 ASL263
2007年 AS263L
2008年 A26L8
2009年 A26L49
2009年 A26L69
2009年 N26L69

原則として販売店での交換となっております。
当店での対象となるお客様は13人ほどいらっしゃいますが
特にアンジェリーノアシスタ(A26L49)が多く出ておりますので
型式の確認をお願いいたします。

なお、大変お手数ですが申請から交換まで
数日の日数を頂くこととなります。

これは車体のカラーに合わせたキャリアを
お客様の申請があってから発注するためですので
予めご了承いただければと思います。

詳細はメーカーHPよりご確認ください。
http://www.bscycle.co.jp/company/info20131007.html
posted by シンワ店長 at 13:31| お知らせ

2013年08月22日

続・連続パンク犯報告

先日お伝えした連続パンク犯ですが
その後新たに2件の被害がありましたので
こちらの方にお知らせしておきます。

先日の記事の時点では駅(南口ロータリー)周辺で
立て続けに被害があったということで
私自身も直接交番に赴き報告させて頂いたのですが

その翌日に坂上交差点辺りまで被害が広がったため
再度警察の方へ報告をしてきました。

また、先日いらした方は、坂を下りる途中の
たましんの前(路駐)での被害でしたので
総じて考えると土地勘があり南口に住んでいる
あるいは坂下に住んでいる人間の可能性も大きいと
個人的には考えています。

本日いらしたお客様は街道沿い、パチンコ屋辺りで
やはりこれも路駐なのですが
前後合計4箇所あけられていました。

一部を除いてほぼ全ての方が路駐での被害ですので
基本的には止めてはいけない場所には止めないことで
これらの被害も防げると思います。

とは言え穴をあける方が悪いに決まっています。
犯人が早期に捕まることを願うばかりです。
posted by シンワ店長 at 12:26| お知らせ

2013年08月19日

無差別連続パンク犯にご注意を!

ここ3日で、駅周辺に止めていたというお客様の自転車が
立て続けにパンクをさせられて修理に来ております。
その数なんと6件。

殆どが千枚通しのような尖ったもので
15cmくらいの間隔で横から刺され手おり
場合によっては前後合計8箇所近い穴の方もいらっしゃいます。

明らかに手口が同じである事と
凶器を持っての犯行ということで
当店でも昨日、駅前交番ほ方へ報告しましたが
その最中、昨日の夕方から夜の間にまたもや被害者が出ました。

本日来たお客様2人の話を聞くと
それまでの方々のような駅前ロータリー(南口)周辺ではなく
もっと南側、小金井街道沿いに坂を下りる
手前くらいまでの範囲で犯行が行われており
南側に住む人間の犯行であると思われます。

駅からこれだけ離れた当店ですら
既に6件ものお客様が被害にあっている訳ですから
駅前のお店はとんでもない修理に追われているかもしれません。

これまでの修理をまとめますと

・マックの前、前後合計4箇所、朝8時頃
(隣の自転車もやられていたとのこと)

・駅前交番の向かいのビル周辺、前後合計11箇所、夜中

・坂上交差点セブンイレブン、後ろ2箇所、夜

・坂上交差点周辺、前後4箇所(2度目の被害)、夕方〜夜

・小金井街道沿いファミリーマート裏、前後7箇所、夜中

それにプラスして駅周辺でタイヤを切られたお客様が1人。
という合計6件です。

ちなみにタイヤを切られたお客様は
先月にもやはり交番正面辺りで、前後共に
ざっくり切られていた方がいらっしゃいました。

被害者の証言が早急な逮捕に繋がると思いますので
もし当店で直していなくても
同じようなご経験がある方がいらっしゃいましたら
なるべく詳細な時間と場所を警察に届け出てください。
犯人はた必ず現れます。

ご注意を。
posted by シンワ店長 at 13:56| お知らせ

2013年08月01日

ブリヂストン製品値上げのお知らせ

8月1日より、価格改訂が行われまして
ブリヂストン製品(自転車)が
2,000円ほど値上げとなりました。

ブリヂストンは中国にて生産の多くを行っているため
人件費の高騰による問題で、既にここ2年ほどで
一部の自転車に関しては8,000円近い暴騰しているものもあり
今回もその一部だと私は考えています。

ちなみに7月に変更したカタログのうち
今回上昇しなかった自転車は既にその時点で
2,000円ほどの値上げが実施されておりますので
2013年に入ってほぼ全ての自転車が値上がりしたといえる状態です。

尚、パーツの卸価格も12%ほど値上がりしておりますので
一部商品に関しましてはそれに合わせて
販売価格も値上がりしているものがあります。
従来交換していたパーツでも
価格が高くなるケースがございますので
予めご了承いただければと思います。

個人的な見解ですが、理由が理由の為
現状を考えてみると今後もこの上昇は続くと思われます。

値上げの夏、そしていずれ来る消費増税。
苦しめられるのはいつも我々末端であり
そして困るのはユーザーという、本末転倒な話です。
posted by シンワ店長 at 13:25| お知らせ

2013年07月02日

価格改定のお知らせ

2013年7月より、一部商品及び修理におきまして
価格の改定を行いました。

主に変わったのはスポーツサイクル用タイヤ・チューブの価格で
通常多く行われます一般車に関しては据え置きとなります。

2008年以降、徐々に上がり続けていたコストですが
ここに来てまた更なる値上げが行われ
お客様への価格へ転嫁させざるを得ない状況となってしまいました。

当店ではお客様への負担を増やさないため
殆ど全ての商品を値上げせずに行ってきたため
もしかすると、他のお店に比べて「凄く安い」
と感じていたものもあるかもしれません。

全体的なサービスを安定させるため
断腸の思いで今回の値上げを決定いたしました。
どうかご理解いただければと思います。

尚、ブリヂストンの自転車におきましても
7月のカタログ改定で全体的に2,000円ほど値上げが行われており
8月から、今回変わらなかった殆どの自転車が
2,000円ほどの上昇が予定されております。

ご了承いただければと思います。
posted by シンワ店長 at 17:40| お知らせ

2013年05月31日

Wi-Fiはじめました

本日より、店内においてau Wi-Fi SPOTが増設されました。

これによりau Wi-FiケーブルテレビWi-Fi
ならびにWi2-300を使った無料での高速通信が可能となりました。


なお、これら通信に関しましては
au Wi-Fiにつきましてはau契約の携帯端末、
ケーブル・Wi2-300に関しましては別途契約されている方のみ
IDを使っての通信が可能となります
posted by シンワ店長 at 00:00| お知らせ

2013年05月16日

ギュット・ミニのタイヤについて

お洒落な子乗せ自転車として人気のギュット・ミニ。
発売したての頃から大変好評で
今やミニサイズが定番となったのも
この車種の影響がかなり大きいと確信しております。



当店でも多く販売している人気車種ではありますが
発売2年目に入りまして、販売側としては
そろそろ気になるのがタイヤの磨耗です。

知人の自転車屋さんからある情報を得まして
少し厄介な事が判明致しました。

実はこのギュット・ミニに使われているタイヤが
20の1-3/4インチという特殊サイズで
他の自転車には使われていないものなのです。

通常、20インチのタイヤですと
別規格の1.5とか、1.75というもので
これだと規格が違うため合わないのです。

調べたところ、なんと現状では
パナソニックでしか作っていない
ということで
当店でもいつも使用している
バイクのタイヤメーカー”IRC”などでは生産が無く
メーカーから直接買い付けるしか方法がありません。

どういう問題が起きているかといいますと
早い方や雑に扱う方は、そろそろタイヤ交換や
チューブ交換という事が起きていると思われますが
メーカーの方でも在庫が切れているらしいのです。

今のところ当店ではまだ交換の方は来ていませんが
これから販売車を含め、多く必要となるため
予め注文を入れました。
早くて6月半ばになるとのことです。

さて、ここで一つお詫びしておかなくてはなりません。

実はメーカーから直接買うということと
この世に1つしかないということもあって
やや、足元を見られた価格設定になっているのです。

当店では通常、タイヤ・チューブセット交換で
後輪が4,500円、前輪が4,000円で
電動アシスト自転車ですと後輪に負担がかかるので
ハイグレードのタイヤをはめて、5,000円頂いております。
(※スポーツ車や特殊サイズ車など、はその限りではありません)

このギュット・ミニに関しては
タイヤの下代がめちゃくちゃ高いため
今のところは、どう頑張っても
タイヤ・チューブ交換が6,500円
という計算になりました。
後輪は7,000円になります。
(※チューブは通常価格ですが、タイヤのみの場合も
 通常より1,500円ほど高くなります)

勿論、当店でご購入の自転車は
他の自転車と同様、500円の割引が入ります。


尚、今後価格が変動(上がる事もありうる)する可能性もあります。
また、タイミング次第ではタイヤ交換に
一ヶ月を要する場合も出てきますので
その旨、予めご了承いただければと思います。
posted by シンワ店長 at 13:39| お知らせ