ブリヂストン製品のリコールのご案内詳細

2021年08月02日

勘弁して…

本日はとても酷い修理が2件ありました。
偶然なのか必然なのか
同じ症状で原因もまるっきり一緒なら
やったお店も同じという最悪なパターンでした。

サイクルベースあさひの被害者です

まずはこちらをご覧ください。




後輪が斜めに入っており
フレームにこすってしまっています。
(勿論これだけでタイヤ交換になる場合もあります!)

お客さんからこの症状を聞いた時にまず尋ねるのは
「最近何か修理をしたかどうか」です。
タイヤ交換などの後輪を外す修理をした場合
間違いなくそのお店でおかしくされたと言えるからです。

今回のケースはどちらも最近ではありませんでしたが
スタンドを交換してもらった事や
新しく入っているタイヤにCBAと書いてある事から
容易にお店の仕業だという事が理解できました。

サイクルベースあさひの被害者です

なぜこのような事が起きたのか
何故すぐに症状が出なかったのか。

最初のケースですと、スタンドを変えたという
お客さんの話が出るまでは
開けてみるまで理由がハッキリとは分かりませんでしたが
スタンドを変えたと聞いた瞬間、一つの答えが浮かびました。

ローラーブレーキのナットの緩みです。

これはかなり前から、サイクルスポット武蔵小金井店の
被害者の話
を幾つか載せてきたので
このブログを普段からご覧いただいている方なら
もしかすると、すぐにピンときたかもしれません。

タイヤを外した際、スタンドを外した際
元に戻す時に、片側のナットだけを思い切り締める事で
シャフトごと回転してしまった結果
内部のナットが緩んできて
車軸にがたつきが出てしまった
という事です。

これを見たら一目瞭然です。
ブレーキワイヤーを取った後で
ブレーキの車体との固定を外したらこうなりました。

その状態ですとブレーキは車輪に固定されているはずなので
普通はシャフトと一緒に回るはずですが
シャフトは回っていないのにブレーキがプラプラ。
ブレーキが固定されていないという事です。

さて、これによって何が起こるかを書いていきましょう。
結論から言いますと、最初のお客さんである
スタンドを交換したという方は
内装3段変速の内部一式交換となり
1万円近い修理となりました。


シャフトにがたつきをもたらした事により
スプロケット(ギヤの歯)側のベアリングを破損してしまい
結果的にベアリングの受け側となっていた
内装ギヤ(自転車で一番高いパーツです!!)を
丸ごと交換する羽目になってしまったのです。


最悪ですね。

たった、ひとつのナットの緩みから
これだけ大きな被害が出てしまうのです。
しかもこれは完全に人災です。

もし私なら絶対に文句を言いに行くし
もし修理代を払ってもらえないなら
消費者センターに連絡するレベルです。


これがサイクルベースあさひの仕事です

もう一台の方は、内部の締め直しでなんとか直りました。
ギヤ交換になった方の自転車は
電動自転車で子供を乗せていたという事もあって
負荷が大きかったのだろうと推測されます。


これがスーパーやホームセンター
自転車屋さんを装った大型量販店のレベルです。


しかし、「何とかなりましたと」軽く書きましたが
その工賃はそんなに軽くはありません。


車輪を外して、ブレーキやスプロケットも外して
内部を開けて、ベアリングの調整をして戻す作業は
車輪を外してタイヤを入れ替えるだけの
タイヤ交換と比較すればどれだけ手間がかかる事か
この文字の羅列だけでも分かると思います。

つまりそれだけの工賃がかかります。
シャフトが交換にならなくても
4000円近い工賃になってしまいます。


5000円近く払ってタイヤを交換してもらった事で
更に4000円近い金額を払う羽目になるのです。


ありえません

いい加減にしてほしいですね。

これ以上被害者が増えないことを願うばかりですが
残念ながらこのようなケースは日常茶飯事になってきています。
特にここ数年は、修理の質の悪さがとても目立ち
駆け込まれてくる量も増えています。


少なくとも、チェーン店や量販店で直すのだけは
やめた方がいいと思います。
あれは自転車屋さんじゃないですからね?
posted by シンワ店長 at 18:59| 修理

2021年08月01日

ティモ・S 納車

本日はパナソニックの大人気電動アシスト自転車
ティモ・S の納車がありました。



ティモシリーズは主に通学用としてメーカーは推していますが
個人的にティモ・Sに関しては子乗せ対応としてお薦めの一台。
ハンドルロックやドレスガードが付属する事や
L字型のスタンドであったり、鍵も後部についていて
正に子供乗せで使ってくださいと言わんばかりの仕様
です。
(※前後2人乗せには対応しておりません)

バッテリー容量は16Ah最大100Km走行可能。
お子さんの送り迎えをするパパの通勤の足としても
活躍する事間違いないスペックですね。

ちなみにサイクルショップ シンワでは主に
お子さんを乗せ終えたお母さんや
まだ残り1年程後部に乗せるというお母さん方に人気
です。

なお、コロナの影響や元々の人気の高さに加え
自転車需要の高い時期という
多くの要素が絡み、入荷が遅れた時期もありましたが
だいぶ安定してきているようなので
店頭展示車も来週中には入荷する予定です。
posted by シンワ店長 at 11:57| 日記

2021年07月31日

ビビ・L 納車

昨日に引き続き、本日もパナソニックの軽量電動自転車
ビビ・Lの納車がありました。



今回は26インチ。最もスタンダードなサイズですね。

ビビ・Lは電動アシスト自転車業界でも
トップクラスの軽量を誇るアルミフレーム車

ホームタイプ(いわゆるママチャリ)型にして
26インチで22.8kgという驚きの軽さを実現しており
それ故に非常に人気の車種となっています。

因みに普通の自転車のママチャリが21gくらいで
一般的な電動自転車が26〜28kg
ですので
どれほどの軽さかはお分かり頂けるかと思います。
posted by シンワ店長 at 11:40| 日記

2021年07月30日

ビビ・L 納車

本日はパナソニックの軽量電動アシスト自転車
ビビ・Lの納車がありました。



ビビ・Lは、軽量アルミフレームに加え
アルミパーツを多用することで
26インチでも22kg台という驚きの軽さを実現しており
その使い勝手の良さから当店でも一番人気の
電動アシスト自転車です。

今回納車したのは24インチですが
そういえば10年くらい前、パナソニックの発表会で
24インチはほとんど売れていないというデータを見て
驚いた記憶があります。


サイクルショップ・シンワは住宅地にあるお店なので
昔から客層としては主婦の方が多いのですが
それ故に24インチは昔からよく出ていたので
かなり特殊な地域なのだとその時に初めて認識しました。


最近は超高齢化社会という事もあって
全国的に24インチの普及率も上がったのではないでしょうか。
小柄な方には、小回りが利いて扱いやすいサイズで
高齢の方や主婦の方に特にお薦めです
posted by シンワ店長 at 17:48| 日記

2021年07月29日

ラモード シティ 入荷

丸石サイクルの限定モデル
ラモード シティが入荷しました



今回入荷しましたラモードは
バイカラー(ツートンカラー)の限定モデル
サイズは26インチ外装6段変速・オートライト搭載です。

イメージとしては当店でもよく売れている
同じ丸石サイクルのフレッシュタウンの
26インチ版
と言ったところでしょうか
クラス的にはハイスペックではないので
お手ごろな価格なのも魅力

それでいながらステンレスドロヨケを
ちゃんと採用している辺りに
その辺の安物自転車との大きな差を感じます。

何よりも26インチのバリエーションがあまりに少ない昨今、
限定とはいえ外装モデルの登場は嬉しいですね。

ちなみにこちらの限定バージョンですが
なんと当店を担当する営業の方が携わったらしく
そういう意味でも一押しの一台です。

あまり詳しく知っているわけではないのですが
丸石サイクルは営業が営業だけでなく
品質管理等の別の仕事を担当することもあるらしく
それ故、営業もそこそこ知識がある方が多い印象があります。
当店で店頭在庫もしているフレッシュタウン・ジュニアも
以前担当していた方が携わった
と聞きました。

余談ですが、今の営業の方は、休みの日になると
自分で改造した自転車に乗り
(普通にお店開けるくらいの技術を持っています)
遠出をするのが趣味ということで
たまにサイクリングがてら通り道に自分の営業範囲を選び
営業時間内に回り切れなかったお店にわざわざ行き
資料を渡しに来てくれたりするような
非常に仕事熱心かつ自転車フリークでもある
なかなかの好青年
でもあります。

デザインも担当したという事で
お洒落なそのカラー配置にこだわりを感じます。

限定1台ですので、気になる方はお早めにどうぞ!
posted by シンワ店長 at 14:58| お知らせ

2021年07月23日

ナイトアロー 入荷

本日は、アサヒサイクルのシティ型自転車
ナイトアロー の入荷がありました。



またまた入荷しましたナイトアロー!
ここの所入荷が続いておりますアサヒサイクルは
名前の似ている例の某サイクルベ一スあ〇ひとは
全く別の会社ですのでご安心ください


ナイトアローはステンレスリムにドロヨケ、ハンドルと
フロント大型バスケットにもステンレスが採用
されており
クランクはアルミとなっていますので中〜上位スペックの自転車。
お試しで入れてみたのですがなかなか良いです!

当店取り扱い自転車の中でも人気のある
丸石サイクルのフォーメーションシティと似ていて
主力になるのではないかと期待しております。

フォーメーション同様で26インチが無いのが残念ですね。

但し!この自転車の一つの特徴として
国産アッセンブルフレーム
という点が大きく上げられます。
ブリヂストンですら中国がメインとなっている昨今
なかなかないですよ。国産車!

なお、今回入荷したのはトラッドブルー、
既に店頭在庫しているシルバーの他に
ブラックもございますが
基本的に受注生産の為、2週間ほど頂く形となります。
早く来る可能性もありますが、その旨予めご了承ください。
posted by シンワ店長 at 15:28| お知らせ

2021年07月22日

ジオクロスN 入荷

本日はアサヒサイクルのシティ型自転車
ジオクロスN が入荷しました。



前回に続けて入荷しましたアサヒサイクルは
名前の似ている例の某サイクルベ一スあ〇ひとは
全く別の会社ですのでご安心ください


ジオクロスNはナイトアロー同様国産アッセンブルフレーム
オートライト、外装6段変速ギヤ仕様
ステンレスドロヨケ、ハンドル、バスケットを採用した
サビにもやや強いモデルとなっております。

通常メーカー製でもスペアキーというものは2本で
3本セットが基本となっている中
ディンプルキーが5本もついてきた事には
ちょっと笑ってしまいましたが
鍵をなくしやすい方にはお薦め?かもしれません。
(無くさないでくださいね・・)

ちなみに26インチとなっております。
当店で取り扱いの他メーカーでは
26インチのシティタイプがあまりないので
バリエーションとして今後も展開していく予定です。
posted by シンワ店長 at 13:55| お知らせ

2021年07月19日

エグゼシティ 納車

昨日はブリヂストンの通勤通学向け自転車
エグゼシティの納車がありました。



エグゼは限定生産モデルですので
カタログ製品よりお求めやすいですが
店頭展示のみとなっておりました。

位置づけとしてはロングティーンと同等クラス
内装3段変速にオートライト、3年盗難補償付きで
4万を切れる価格
というのは魅力です。
ステンレスパーツも多く使われている為
長くご愛用頂けるのではないかと思います。
posted by シンワ店長 at 15:11| 日記

2021年07月15日

ナイトアロー 入荷

本日は、アサヒサイクルのシティ型自転車
ナイトアロー の入荷がありました。



今回初登場となりましたアサヒサイクルは
名前の似ている例の某サイクルベ一スあ〇ひとは
全く別の会社ですのでご安心ください


ナイトアローはステンレスリムにドロヨケ、ハンドルと
フロント大型バスケットにもステンレスが採用
されており
クランクはアルミとなっていますので中〜上位スペックの自転車。
お試しで入れてみたのですがなかなか良いです!

当店取り扱い自転車の中でも人気のある
丸石サイクルのフォーメーションシティと似ていて
主力になるのではないかと期待しております。

フォーメーション同様で26インチが無いのが残念ですね。

但し!この自転車の一つの特徴として
国産アッセンブルフレーム
という点が大きく上げられます。
ブリヂストンですら中国がメインとなっている昨今
なかなかないですよ。国産車!

なお、今回店頭展示として入荷したシルバーの他に
ブラックやブルーもございますが
基本的に受注生産の為、2週間ほど頂く形となります。
早く来る可能性もありますが、その旨予めご了承ください。
posted by シンワ店長 at 13:40| お知らせ

2021年07月08日

ミスマッチ

皆さんは、タイヤの中身がどうなっているのかご存知でしょうか。

実はお客さんの前で修理をしていると
中にチューブが入っている事に驚く方が結構います
その事については私の方がとても驚きなのですが
そのくらい自転車について無知な人が増えたという事。
しかし、知っているのといないのとでは大きな違いがあります。

意識をすれば扱いが変わる。
扱いが変われば壊れなくなる。

これは私の持論です。

さて、今回の記事はその中身のチューブのお話。

稀にあるのですが、タイヤのサイズとは
明らかに違うチューブが入っているケースがあります


チューブ自体は若干の汎用性があるので
特にスポーツ車の場合はタイヤの太さがかなり多い為
若干のサイズであれば許容範囲というものが一般的。
・・にしてもこれは細すぎます。



上のチューブが元々入っていたもので
真ん中の白っぽいチューブが交換したもの。
タイヤとの太さの対比が分かりますか?

元々入っていたチューブは700x25-32c(!?)というもので
タイヤのサイズは700x32c
交換したチューブは700x31-34c対応の物を入れました。

スポーツ車のチューブは前述のように対応幅があり
例えばこれはごく一例ですが、700Cのタイヤ用ですと

700x18-23c
700x23-28c
700x27-31c
700x31-34c


というように、ある程度の範囲で対応できるものが
お互いの範囲外をカバーする形でラインナップされています。
勿論この他にも700x23-26cなどもあり
更に細分化されているケースもありますし
メーカーによりその範囲も様々あります

今回は32cのタイヤにも対応しているチューブでしたから
(ほんとかよ!?とツッコミたくなるほど細かったです)
問題ないんじゃないかと思われる方もいると思います

逆に、入れなおした方の31-34cのチューブだと
逆にオーバーサイズかと思われるかもしれません

32cでもしっかり対応できているので問題はありません

個人的には上に余裕があるチューブの方がお薦めです
何故なら膨らむと薄くなるからです。

チューブにもグレードがあり
安い自転車にはぺらぺらなチューブが使われており
しっかりした自転車には厚みのあるチューブが使われます

せっかくしっかりしたチューブを入れても
サイズを合わせる為に膨らましすぎた事で
薄くなってしまったのでは意味がありません


逆に下のサイズ表記はそもそも無理なら
タイヤの中に入らない
わけですから表記されません。
31-34cを32Cに入れても全然問題ない、という事です。


今回の様に25-32cというあまりに幅が広いものに関しては
ちょっと怪しいんじゃないかと思うレベル
です。
例えば28cのタイヤに使う分には問題ないと思います。
32cでも軽量化を突き詰める方にはいいかもしれませんが
簡単なパンク修理ですらチューブ交換になる可能性があり
個人的には32cに入れるのはあまりお勧めできません。


修理の際に、タイヤを開けた瞬間から
「なんかこのチューブ細すぎないか?」
と思う事は結構あります。

お店で交換したものが細すぎるケースと
元々細すぎるものが入っているケース

2パターンが考えられます。

元々細いものが入っているケースは
安い自転車を買った事が原因という部分もあるでしょう。
メーカーが手を抜いている、或いは無知という事です。
お店で交換してもらったのであれば、お店が無知という事です。

そういうお店で買ったり、そういうメーカーの物を買うと
こういったオマケまでついてきてしまいます。



タイヤを元に戻しただけなのに
片側のブレーキシューがリムに当たっています。
ちゃんとタイヤを戻したら
ブレーキの当たりがおかしくなるという事は
タイヤが曲がってついていたという事です。


実はチューブ云々なんかよりも、
普通にタイヤ交換などをした際に
このケースの方が圧倒的にかったりします。


今回はサイクルベースあ〇ひです。
なるほど納得!

何れにしてもユーザーは被害者。
今の世の中、賢くなければ簡単に騙されます。

安く買っても、何度も修理する羽目になったら
安く買った意味が全然ないですよね。
安く替えてもらっても、すぐ壊れるようなら
ちゃんとした料金を払う方が最終的に安いです。

自転車に限って言えば「安かろう悪かろう」は間違いない上
更に「危なかろう」までついてきてしまうのですから。
posted by シンワ店長 at 18:01| 修理