2017年05月15日

"本当のプロは個人店"のはずが…

本日、修理に持ってこられた方の自転車で
あまりに酷いものを見たので
写真はありませんが、書いておきたいと思います。

お客さんは、状態を見てほしいという事で
ご来店いただいたのですが、話を伺うと
「チェーンあたりから何か音がする」という事でした。

チェーンのたるみか何かだろうと思って見たところ
後輪に油をかけた痕跡がありました。
それも、かなり雑に、べとべとした油がついていました。

更にお話を伺うと、最近、ある個人店(購入店)で
点検をお願いしてもらった
という事でした。

鍵や後輪のスプロケット(ギヤ部)に注油したと思われますが
鍵にオイルはナンセンスだし
スプロケットやハブ軸に油がついているのに
チェーンに全く油がついていない状態

一体何をしたのか?と目を疑うほどでした。

スプロケットに油をさすと
内部的に破壊される可能性があるという事は
ご行く最近の記事でもここで書いたばかりです。


しかも、”雑に”油をかけている為
スポークのあちこちが油まみれになっており
飛び地の様に油がまだらについていました。

どうやったら、こんなに
粗ぶった油のかけ方ができるのか
再現するのが逆に難しいレベルでした。


例えば、水鉄砲の様に、1mくらい離れた場所から
油を飛ばして狙い撃ちしたんじゃないか?
というくらいでした。
いやそんな事ありえない話ですが…とにかく呆れます。

もはや点検ではなく破壊しているわけですから
できそこないの量販店レベルの仕事です。

ちなみに小平のお店だそうです。

素人が勝手に油をさしたならまだしも
プロが、点検と称して1,000円も頂いて
こんなアホな事をやっているようでは
非常に悲しいことですが、個人店にお客さんが来なくなるのも
なんだか納得してしまいますね…。
posted by シンワ店長 at 11:49| 日記

2017年05月12日

またヨーカドー

久々にイトーヨーカドーの話です。
イトーヨーカドー武蔵小金井店
でやられた劣悪修理の話です。

もはやネタの宝庫になってますね(呆れ)

いっそのこと、ヨーカドーというカテゴリを作ってやろうかしら。

さて、スポークが折れたということで
修理に来た方のタイヤを外したところ・・


なんで2枚?

リムバンドの上にリムテープが貼られていました。

リムバンドは、スポークを止めるニップルが
チューブにあたって穴が空ないよう
リムの内側に巻いてあるもので
ゴムバンドやテープなど
種類的にはいくつかあります。

しかし、バンドの上からテープを貼るというのは
意味不明です。



なぜ意味不明かというと
上から貼る理由がないからです。
もしリムバンドが劣化していたなら
交換する際にバンドごと交換するのは
当たり前のことです(そこに料金なんてかかりません


例えば上から重ねたものが下の幅とサイズが違う場合
チューブを噛んでしまいパンクさせたり
今回の例で言えば、上に貼ったテープが劣化して
剥がれかけた時に硬化してチューブを傷つけたり
やはりチューブを噛んでしまったりすることで
内部からチューブに穴をあける可能性があるからです

そんなリスクを負う必要がどこにあるでしょう?

修理が終わり、引き渡しの際にお客さんに確認したところ
数か月前にヨーカドーでタイヤ交換してもらったとのことで
犯人がヨーカドーであると解りました。

過去にも書いたことがありますが
なぜ壊れたのかを考察できる能力や
そのパーツがどういう役割をして
どのような壊れ方をする可能性があるか、
壊れた時にどういう影響が出るのかなど
そういう事が解らなければ修理してはいけないと思うのです。


自分でいじるならいいですよ。
お金をもらって、やるわけですから。

素人みたいなことをやって
平気な顔してお金を請求できる神経が
私には理解できません。

そんなものは、もはや
修理ではなく破壊です。


イトーヨーカドーという看板を背負って。

少なくとも、残念ながら
武蔵小金井のイトーヨーカドー
は、そういうお店です。

センスがないやつは仕事を辞めてください。
100台、一から組み立ててから出直してください。

余計な事されると迷惑なんだよ。
posted by シンワ店長 at 15:31| 修理

2017年05月11日

現在の在庫状況

5月よりブリヂストンサイクルにおいて
ほとんどの車種が値上げとなりましたが
値上げのなかった一部車種の在庫が大幅に減少しております。

これは、モデルチェンジを控えているためで
在庫限りの生産となってしまっているのが原因です。

さらに

今月末から6月にかけて何らかのリリースがある予定ですが
それに伴い2,000円〜3,000円の値上げが想定されます。


現在、ご検討いただいている方には
在庫がない上に、新モデルは値上げということで
なかなか難しい問題となってしまっておりますが
メーカーの意向ですので、予めご了承ください。
posted by シンワ店長 at 11:24| お知らせ

2017年05月07日

ゴールデンウィーク期間中の営業について

5月3日(水)〜7日(日)
の期間は休業となります。


また、4月29(土祝)と30日(日)は17時までの営業となりますが
5月1日(月)、2日(火)は通常営業致します。
posted by シンワ店長 at 00:00| お知らせ

2017年05月02日

使わない自転車はパンクしない

自転車の不具合や調整に関しては
一般の方はよくわからない事が多いと思います。

自分の判断で誤って壊してしまったりすることが
実際に修理の中でも多くみられます。

前回書いた記事の様に油をかけすぎてしまったり
音がしてても「大丈夫だろう」と思って
乗り続けて大きな修理になる
などが
その典型的な例ですが
意外とよくあるのが、乗らなかった自転車の
空気が抜けたことをパンクと思う
ケースです。

「パンク」とはチューブに穴が開く事
何かが刺さったり、空気を入れずに乗り回して
内部的にこすれて削れて穴が開きます。

つまり、長時間止めているだけで空気が抜けるのは
パンクではなく、ただ空気が抜けただけです。

止めておいて穴が開いたら怪奇現象です。
(いたずらなど外部的要因が考えられる場合は別ですが)

しかし、久々に乗ろうとして空気を入れようとすると
入口のバルブのゴムが劣化していて
全く空気が入らない
事が多々あります。

そこで「あれ、パンクしたかな」
と思う方が多いのだと思います。

両方のタイヤが空気が入らなくて
「前後パンクした」と持ってこられるケースは
殆どの場合はこれで解決です。


ちなみに、春先になると
乗らなかった自転車を出してくる方が多いので
この時期はよくある修理です。

乗らなくなった原因がパンクしたからではないのであれば
基本的に、バルブを交換して空気を入れれば
しっかり元に戻ってくれます。

修理代金も、なんと200円。


・・・なんですけどね。

上の説明をしたら、逆ギレされて

素人だからわかんねーよ!
感じ悪いな!


とか言われ

たった200円で、ものの1分もかからず直るのに
勝手に機嫌を悪くして帰っていきました。

いや、素人なら尚更
思っていたことが違うことはあるわけで
プロのアドバイスは聞くべきではないでしょうか。

まして、常連の方だったので
逆に私がびっくりです。

この近所は自転車屋さんがないですから
ブッチすると困るのはお客さんの方なんですけどね・・・。

いやぁ、しかし

接客は大変です。笑
posted by シンワ店長 at 12:14| 修理

2017年04月28日

ブリヂストンサイクル値上げのお知らせ

5月1日より、ブリヂストンサイクルにおいて
一般自転車の価格改定が行われます。
合わせてカタログも刷新されますので
現在ご購入をご検討中の方はご注意ください。

3000円値上げ>
・BWX
・YUUVI2
・トートボックス
・トランジット G26
・ミンナ

2000円値上げ>
・TB1
・エアルト
・カジュナ
・キャスロング
・クロスファイヤー
・クロスファイヤーJr
・クロスファイヤーキッズ
・シュライン
・スクリッジ
・ステップクルーズ
・タフループ
・ハッチ
・ビッケj
・ビッケm
・ビレッタ
・ベガス
・マークローザ
・リコリーナ
・レベナ
・ロココ
・ロペタ
・ワイルドベリー

<7月1日より2000円相当の値上げ>
・エクスプレスジュニア
・エグゼ
・エコキッズ
・エコパル
・トレンディ

<6月下旬頃 生産終了
・X-GIRLS
・エブリッジ(H型)
・キティ
・シティーノ(S/W/U型)
・ストームレーン
・ディズニープリンセス
・トレンディR6
・トーマス
・バーミィガール
・ビート
・ビスケット
・ファインディ
・ファニーキッズ
・ブリジット
・ワイルドベリーポプル

一般車が4万近い価格になるのはもちろんの事
子供車でも3万円を切るのが難しくなってきました。

値上げがないのはアルミーユとエブリッジだけですが
夏のモデルチェンジで価格が変わる可能性もあります。


正直、とても厳しいですね。
これもアベノミクスの影響でしょうか?

トリクルダウンが来る前に
メーカーや店舗が
メルトダウンしそうです。


お近くのお店が潰れない事を願います。
posted by シンワ店長 at 11:53| お知らせ

2017年04月27日

やめてほしい

私が修理をしていて、一番困るのは
勝手にいじって壊してしまった自転車を直す時です。

知識のない人間が分解したり
油をさしたりすることで
かなりの高確率で自転車が壊れるのです。


パンク修理を自分でやってみた、という方は
7割近い確率で失敗します
その中の多くのケースがチューブ交換になります

タイヤ交換を自分でやってみた、という方は
殆どの方がパーツのつけ間違いや
締め付け強度不足、調整不良
で再修理になります。

また、注油に関してはかなり大きな修理になる事が多く
一番多いのは車軸等の回転軸に油をさしてしまい
内部的に破壊されベアリング周りを壊してしまったり

ブレーキに関しては、一発交換になる事も少なくありません。

さて、今回の事例もやはり油による破損です。

後輪から音がするという事で
ハブ内部のベアリングの油切れでしたが
間違いなく内部にスプレー油か
オイルが入ってしまった事が原因でした。

また、車輪を外す過程で多くの場所に油が付着しており
間違いなく知識のない人間が油をさしたことで
様々な部分に悪影響が出ているのが解りました。



こんな場所にグリスが付着することはありえません。

さらに



ローラーグリスの注入口のキャップがなく
専用グリスではなく通常のグリスを塗布した痕跡。

ローラーグリスの内部に
通常のグリスを塗るとどうなるか
私には明確には解りませんが
破損や制動不良になる可能性は否めません。

一口に油といっても、いくつかの種類があり
このローラーブレーキ専用グリスの様に
ある特定のパーツにしか使わないような
かなりマニアックな油も存在します。

スプレー油、オイル、グリース、その他専用油など
どれを、なぜ、どこに、
どのくらい、どうやってさすのか
そういった事を口頭で
説明できない程度の知識の方は
一切油を使わないでください。


余計なことをしてしまうと、余計な手間がかかり
余計な金額が発生してしまうわけです。
それでもいいなら、どんどんやってください。

ただ、私が修理をしていて、一番イラっとするのは
知識もないのに勝手にいじり倒して壊してしまう方や
それらを止めてほしいといっても
忠告を聞かずまた壊したりする方がいる事です。


私はものを大事にできない人間が大嫌いです。

生半可な知識しかないくせに
プロの忠告を無視して
スケベ根性的な考えで
ちょっと金額が安くなると勘違いして
勝手にいじり倒して壊したり
整備不良を解ったうえで乗り回すような
危険な行為をする人間はもっと嫌いです。


餅は餅屋といいますが
本当にお金をかけたくなければ
きちんと技術のあるお店に持ってくる方が
実は100倍安かったりする事の方が多い
という事実を
もっと皆さんに知ってほしく思います。
posted by シンワ店長 at 16:04| 修理

2017年04月24日

アシスタDX 再入荷!

ブリヂストンの電動アシスト自転車
アシスタDXの2017年モデルが入荷しました。
2月同様、再び1台限定のセールとなります。



今回のカラーはプレシャスベージュになります。

アシスタDXは、以前よりご紹介しております通り
ヤマハ製のシステムを採用しておりますので
従来どおりの設計コンセプトのままです。

なにより・・

スマートコントロールブレーキを採用せず
通常のWピボットブレーキですので
安心してお乗り頂けます。


パナソニックとの大きな違いは
フレームがアルミですので、車体重量は
パナソニックより全体的に軽く出来ています。


空気ミハル君により
空気圧チェックが目視で出来るのもポイントですね。

2017年より強化ハブを採用したことで
よりパワフルな走りに耐えうるものになりました。

価格は定価114,800円(税別)ですが
通常より大幅に値引きした限定車となります。

なお、サイクルショップシンワでは
セール対象商品に関しまして、基本的に
エリア外の方や業務用としてのご購入は
一切ご遠慮いただいております。
posted by シンワ店長 at 19:01| セール情報

2017年04月18日

品質とは



ブリヂストンから届いた自転車です。
角に凹みがありますね。



こちらは横から見た状態。

写真ではわかりづらくなってしまったのですが
下部に大きな凹みがあり
その衝撃の大きさから、縦に一本、折り目が入っています。

どんな輸送をしてきたのかわかりませんが
この状態で中身が不安じゃない人がいるでしょうか。

実際、ブリヂストンの自転車を組み立てる際に
傷が入っていたりすることは結構な頻度であ

お店に並んでいる商品や、お客さんが手にした商品では
全く知る由もないことですが
パーツ単位、あるいは酷い時は車体ごと
返品交換してしまうことも、多々ある
のです。

他のメーカーでは、そこまで多くありません。

私が思うに、ブリヂストンというメーカーは
自社の製品にプライドがないようです。

「いいもん作ってるんだから
 お前ら買えよ。売れよ。」


そういうものが伝わってくるのです。
しかし、実際はいいものでもなんでもなく
中国で作らせた普通の自転車で
それをどんどん値上げして高級車とか言っている
のです。

ちなみにこの自転車は現行で定価35,800円(税別)ですが
数年前までは29,800円(税込)ほどでした。

5月より、全体的な値上がりがまた行われます。
このクオリティで、3,000円も上げるとか
正気の沙汰ではありませんね。


先日、高級ブランド志向にシフトすると発表がありましたが
さぞかし高品質になる事でしょうね!期待してますよ!!!

もちろん皮肉です。

そんなにすぐに体質が変わるわけないじゃないですか。
腐ったリンゴを取り除かない限り変わりませんよ。

私は今のところ(というかここ数年ですが)
この会社には一切期待をしていません。

近い将来、お店からブリヂストンの自転車が
消える日がやってくるのではないでしょうか。
その前に街の自転車屋さんが無くなってしまう方が杞憂ですが。

トリクルダウンはいつ来るんですかね?
posted by シンワ店長 at 15:31| 日記

2017年04月11日

やっぱりダメ

本日はスマートコントロールブレーキの話題です。

<過去の記事>
BS製品のスマートコントロールブレーキについて
スマートコントロールブレーキは欠陥品
スマートコントロールブレーキの欠陥について
ダメなものはダメ

↑日に日に記事が増えてきています・・↑

ブリヂストンの子乗せ電動アシストでは
かなりの種類で使われています

このクソブレーキ(きっぱり)



今回は、以前販売したお客様ですが
実はこのお客様に販売した頃が
スマートコントロールブレーキが
使われ始めた初期の頃でした。

その時点で既に、いかに酷いパーツかを
組み立てている時に気づいた
ため
それ以降、ブリヂストンの子乗せアシスト自転車は
一度も在庫してきませんでした。
(ビッケポーラーはブレーキ交換して在庫しています)

この自転車は、販売当時から、申し訳ない気持ちでしたが
何度も調整を行ったにもかかわらず(ほぼ無償)
殆ど効果が見られず、不具合を連発していました。


そして、ようやく昨年末に
別パーツに交換できる事が解ったので
お伝えして、持ってきて頂いたのですが
既に破損状態まで行っており
走行中にブレーキが全く利かない状態になったそうです。



動作だけでなく、強度にも
問題があると証明されました。


こんな壊れ方、普通しませんよ。
一般的なWピボット式ブレーキにも
接続部に似たようなパーツがついていますが
こんな壊れ方は普通はしません。

しかもこの事例は今回だけではなく
何度か他の方でも見られた症状です。
締めなおしても、また緩んできます


小金井は坂の町です。
しかし、坂のある町は小金井に限りません。

子供を乗せる自転車についているパーツが
こんな酷い状況でいいんでしょうか?


こちらが新しく変えたパーツです。



普通の、Wピボット式ブレーキです。
他のメーカーでは普通に使われているパーツです
しかも、ブリヂストンから取ったパーツなんです!

”普通の”と書きましたが、厳密に言うとちょっと違います。
実はこの自転車の場合、タイヤの厚みがあるため
アームの長さが特殊なものしか使えないのですが
なんと同じブリヂストンの自転車に使われていた
のです。
アシスタユニ・プレミアという自転車です。
笑い話ですね。

つけられるんです。
できるんです。


しかし、いくらクレームを出しても、変えてこないんです

過去にもそういうことはありましたが
いつの間にかこっそり変えてきて
「壊れたら今のパーツに変えてもらってください(有料)
とか、平然と言われたりしました。
(※アンジェリーノアシスタのスタンドなどがその例です)

それがブリヂストンです。
あまりに怠慢、あまりに酷いですね。

一日も早く、この不具合オンパレードの
スマートコントロールブレーキが
世の中から消滅することを願っておりますが
現状ではなかなか難しいでしょう。

メーカーは無能すぎて、
自分たちが開発した、このクソパーツが
素晴らしいと勘違いしていますから

皆様が声を上げていかないと
減るどころかどんどん増えていくでしょう。


事故が起きてからじゃ遅いんです。

なお、スマートコントロールブレーキを
通常の、普通のブレーキに交換する修理は
いつでも受け付けております。
posted by シンワ店長 at 14:45| 修理